【a Life(アライフ)】7話のネタバレあらすじと感想「児島(財前直見)と沖田が14歳の乳がんオペ」

59e9f16e661a4d5fca455ede1ac76d52_s

前回の第6話では、壇上壮大(浅野忠信)と榊原実梨(菜々緒)は破局し、羽村圭吾(及川光博)や壇上虎之介(柄本明)とは対立して上に沖田一光(木村拓哉)と壇上深冬(竹内結子)が抱き合っているところを目撃してしまいました。

【a Life(アライフ)】6話のネタバレあらすじと感想「榊原実梨(菜々緒)の父親のオペと壇上壮大との破局」

どんどん孤立していく壇上壮大(浅野忠信)が、どうなってしまうのか?

注目の2月26日放送『A LIFE~愛しき人~』第7話のキャストやあらすじと感想をネタバレでお届けしていきます。

 

スポンサードリンク

 

『A LIFE~愛しき人~』第7話のあらすじ

 

榊原実梨が復帰

 
沖田一光(木村拓哉)はシアトル中央病院に壇上深冬(竹内結子)の脳腫瘍の治療法がないかを問い合わせていましたが「効果的な方法がない。」とメールで回答されてしまいます。

一方、沖田一光(木村拓哉)と壇上深冬(竹内結子)が抱き合っているところを目撃した壇上壮大(浅野忠信)は翌日、鼻歌を歌いながら朝から豆腐の味噌汁を作って「これからは俺が朝飯作るから」と壇上深冬(竹内結子)に申し出ます。

そんな様子に壇上深冬(竹内結子)は感謝しながら、壇上壮大(浅野忠信)に話したいことがあると言って、病院に向かうのでした。

病院に着いた壇上深冬(竹内結子)は沖田一光(木村拓哉)にオペのことで話があると言い「最初から神経をいくつか犠牲にするトランスシルビアン法なら腫瘍は取り切れるわよね?それなら生きられるわよね?」と尋ねますが、沖田一光(木村拓哉)は生きられるけど、神経を傷つけることから、その選択肢は考えていないことを告げますが、壇上深冬(竹内結子)は「決めるのは私よ!生きて娘の傍にいたいから、その方法でお願いします。」と言って、その場を後にするのでした。

その頃、壇上壮大(浅野忠信)は再び榊原実梨(菜々緒)を顧問弁護士として雇います。

そんな中、壇上深冬(竹内結子)が現れ、壇上壮大(浅野忠信)にトランスシルビアン法でオペをすることを話します。

その後、壇上壮大(浅野忠信)は壇上深冬(竹内結子)のオペの方法が見つからない沖田一光(木村拓哉)に「諦めたのか?」と責め立てますが、沖田一光(木村拓哉)は「諦めるわけないだろう。」と、まだオペを諦めていないことを告げるのでした。

一方、壇上深冬(竹内結子)の元には、14歳の少女が腹痛を訴えてきました。

今後、壇上深冬(竹内結子)の外来は沖田一光(木村拓哉)が務めることになり、14歳の少女の件を報告すると、沖田一光(木村拓哉)は「オペのこと、まだ諦めてないから」と告げますが、壇上深冬(竹内結子)は「もう決めたから」と言って、最後の患者になる14歳の少女のことを頼んで、その場を後にするのでした。

その頃、壇上壮大(浅野忠信)は壇上記念病院の小児科を潰し、桜坂記念病院の傘下にすることを羽村圭吾(及川光博)に話し、桜坂記念病院の外科部長を兼任を頼みます。

羽村圭吾(及川光博)は壇上記念病院を潰す計画に驚きますが、壇上壮大(浅野忠信)は「手に入らないなら、いっそ潰してしまえばいい。」と言い、羽村圭吾(及川光博)は「もちろん。君とは友達だからね。」と告げて、その場を後にします。

そして壇上深冬(竹内結子)の病気のことを知った榊原実梨(菜々緒)は壇上壮大(浅野忠信)に「深冬先生の気持ちが自分にないなら、いっそ死んでしまえばいい。そう思ってますよね?そこまで深冬先生のこと愛してるんですね?」と言うと、壇上壮大(浅野忠信)は「あぁ…愛してたよ…」と答えます。

すると榊原実梨(菜々緒)は「本当に過去形ですか?」と言って、その場を後にするのでした。

 

スポンサードリンク

 

榊原実梨の裏切り

 
その後、14歳の少女は乳管から出血があり、すぐにエコーで検査することになりました。

検査の結果、良性の乳管内乳頭腫ではないかということになりますが、沖田一光(木村拓哉)は「乳がんの可能性もあるから、もう少し様子を見た方がいい。」と言います。

しかし他の医師たちは「14歳で乳がんはありえない。」と否定しますが、沖田一光(木村拓哉)は「絶対だって言いきれます?」と言い、検査をすることを主張します。

その頃、井川颯太(松山ケンイチ)は父親に「後継者としての覚悟を持って4月からこの病院に戻るか、このまま現場だけやっていくのかを決めろ!」と選択を突きつけられてしまうのでした。

一方、乳腺外科部長の児島由貴子(財前直見)は検査で異常がなかったことから「14歳で乳がんを疑うなんて馬鹿げてる。」と言います。

しかし沖田一光(木村拓哉)はマンモグラフィーや生検で調べてみた方がいいと主張しますが、児島由貴子(財前直見)は「乳がん患者のうち35歳以下はたったの2.7%!14歳で乳がんなんてありえないの!」と言うも、沖田一光(木村拓哉)は「理論上14歳で乳がんになることはあり得ます。」と食い下がりますが、今までに14歳が乳がんになったという症例は一度もないことから否定されてしまいます。

それでも沖田一光(木村拓哉)は諦めきれずに小児がんの症例を調べます。

そこに壇上深冬(竹内結子)の病気のことに気付いた柴田由紀(木村文乃)が部屋に入ってきて、オペの方法がまだ見つかっていないことを知ると「何か食べにでも行きませんか?」と誘って、井川颯太(松山ケンイチ)と3人で沖田一光(木村拓哉)の父親がやっている寿司屋で食事をすると、2人は沖田一心(田中泯)から沖田一光(木村拓哉)が医者になったのは母親が亡くなったことがきっかけだったことを知るのでした。

一方、先に戻った沖田一光(木村拓哉)は10歳の乳がん患者の症例を見つけます。

そしてシアトル中央病院から「初心に戻れ」というアドバイスのメールを受け取り、手術の記録を読み返すのでした。

翌日、沖田一光(木村拓哉)は10歳の乳がん患者の症例を児島由貴子(財前直見)に提示し、マンモグラフィーと生検をお願いして了承を得ることに成功します。

生検の結果、14歳の少女は乳腺分泌がんであることが判明し、児島由貴子(財前直見)と一緒にオペをすることになりました。

一方、壇上深冬(竹内結子)は家に帰ると14歳の少女の乳がんの論文を書いていて、それを見た壇上壮大(浅野忠信)は沖田一光(木村拓哉)との共同作業だからかと嫉妬します。

翌日、児島由貴子(財前直見)との手術を無事に成功させた沖田一光(木村拓哉)は心臓の模型を見て、あることに気付きます。

そして沖田一光(木村拓哉)は壇上深冬(竹内結子)に心臓のバイパス術を応用して脳幹の血管をつなぐオペの方法を見つけたことを報告し、壇上深冬(竹内結子)は泣きながら、オペ室で「絶対にここに戻る。」と誓います。

その後、沖田一光(木村拓哉)は壇上壮大(浅野忠信)にオペの方法が見つかったことを報告すると「やっぱりお前を信じて良かったよ!かなり危険だけど、お前ならできるよな!」と抱きついて喜びますが、沖田一光(木村拓哉)が帰ると、複雑な表情を浮かべるのでした。

翌日、全体のミーティングで、榊原実梨(菜々緒)から壇上深冬(竹内結子)の病気のことが知らされ、壇上虎之介(柄本明)を始めとした医者たちは騒然とし、榊原実梨(菜々緒)は脳腫瘍がある状態で手術を行わせていた壇上壮大(浅野忠信)の責任問題を問うのでした。

 

スポンサードリンク

 

キャスト

 

沖田一光(木村拓哉)

壇上深冬(竹内結子)

井川颯太(松山ケンイチ)

柴田由紀(木村文乃)

榊原実梨(菜々緒)

壇上虎之介(柄本明)

沖田一心(田中泯)

真田孝行(小林隆)

羽村圭吾(及川光博)

壇上壮大(浅野忠信)

出典:http://www.tbs.co.jp/ALIFE/cast/

TBSドラマの見逃し配信はTBSオンデマンド(初回2週間無料)で見ることができます。初回ご加入の場合に限り、2週間無料でお試し頂けるので、今まで見逃した方や今までこのドラマがやっていることに気付かなかった方にはオススメです。
 
【AD】

 

感想

 
第7話目では、14歳の乳がんの患者と、壇上深冬(竹内結子)のオペの方法を見つけることが中心に描かれていました。

患者さんの病気を究明する形の話が個人的には一番、沖田一光(木村拓哉)の魅力が発揮されていて面白いと思うので、ここ数話では一番いい話だと思いました。

ゲストの児島由貴子(財前直見)もハマっていたし、いい回でしたね!

それに加えて窮地に追い込まれていく壇上壮大(浅野忠信)を見てるのが、段々面白くなってきて、もはや壇上壮大(浅野忠信)が主役とさえ思えてきてしまいました。

壇上壮大(浅野忠信)が追い込まれれば追い込まれるほどに、なぜか笑えてしまう不思議なキャラクターの壇上壮大(浅野忠信)から、今後も、ますます目が離せそうにありませんね!

 
『A LIFE~愛しき人~』ネタバレ

※『A LIFE~愛しき人~』の各話のネタバレはこちらをご覧下さい。

【a Life(アライフ)】最終回10話のネタバレあらすじと感想「まさおが沖田先生とみふゆのオペに挑む」

【a Life(アライフ)】9話のネタバレあらすじと感想「最終章で壮大が解雇!深冬のオペの担当は沖田先生に」

【a Life(アライフ)】8話のネタバレあらすじと感想「壮大が沖田と深冬を引き離したことがバレて対立」

【a Life(アライフ)】6話のネタバレあらすじと感想「榊原実梨(菜々緒)の父親のオペと壇上壮大との破局」

【a Life(アライフ)】5話のネタバレあらすじと感想「沖田先生が深冬に告知で羽村が壮大と対立も」

【a Life(アライフ)】4話のネタバレあらすじと感想「沖田先生の相棒の柴田が病院を辞める?深冬との破局の真相も明らかに」

【a Life(アライフ)】3話のネタバレあらすじと感想「木村拓哉と竹内結子が急接近で浅野忠信の嫉妬が止まらない」

【a Life(アライフ)】2話のネタバレあらすじと感想「松山ケンイチが医療ミスでキムタクが原因究明」

【a Life(アライフ)】1話のネタバレあらすじと感想「キムタクドラマのb’z主題歌が17年ぶりで感動」

関連記事

【嘘の戦争】1話のネタバレあらすじと感想「草なぎ剛と藤木直人が対決!経営コンサルのモデルはショーンK?」

【カルテット】1話のネタバレあらすじと感想「満島ひかりが知る松たか子の衝撃事実の結末がスゴイ」

【東京タラレバ娘】ドラマ1話のネタバレあらすじと感想「吉高由里子が第4出動で相席フレンチ」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】1話のネタバレあらすじと感想「キャストの水野美紀と秋元才加のキャラがヤバイ」

【スーパーサラリーマン左江内氏】1話のネタバレあらすじと感想「堤真一と佐藤二郎が逃げ恥の恋ダンス披露で爆笑」

 

関連記事

  1. 209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_s

    【成り上がりジャポン 夜カフェ編】大谷秀政社長の第一次選考が独特すぎてヤバイ!

  2. 8c28d5d5acbe2baccd54750e38b07ff6_s

    高杉俊介が土下座で謝罪も悪人ぶりもヘルニアも治らず借金を踏み倒しか?

  3. 4c3187388113a801a99b9c8def01e432_s

    【母になる】2話のネタバレあらすじと感想「道枝駿佑の棒演技は小池栄子の手紙の指示だった」

  4. ab9dc8a0cbda561475dedae780440838_s

    田中麻衣の年収と家賃は?父親は経営者で母親はCAの実家がお金持ちで経歴もスゴイ!

  5. 40bf0c29d5a2b8fdd579c7f2e7e0382f_s

    【スーパーサラリーマン左江内氏】原作漫画8・9話のネタバレあらすじ「左江内氏が予知能力で幻覚を見る?…

  6. 4d9b3cc45f648626382fe26363f794df_s

    【24 レガシー】1話のネタバレあらすじと感想「エドガーのいとこマリアナが分析官として登場」

  7. 23ceed8a77468124a5b3bfff6235edfd_s

    【嘘の戦争】3話のネタバレあらすじと感想「三輪刑事こと六平直政が草なぎ剛に嘘をつかせた理由が切なすぎ…

  8. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    【ウォーキングデッド シーズン7】原作6巻のあらすじネタバレ「第18話 待ち受ける世界」

  9. 23ceed8a77468124a5b3bfff6235edfd_s

    【嘘の戦争】2話のネタバレあらすじと感想「市村正親が事件の真相を語り草なぎ剛と山本美月がまさかのキス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP