【小さな巨人】最終回10話のネタバレあらすじと感想「犯人は金崎玲子(和田アキ子)で黒幕は?」

bddecf2986747b3ae2431c64a87be6f1_s

日曜劇場『小さな巨人』が6月18日にいよいよ最終回を迎えます。

香坂真一郎(長谷川博己)は真実にたどり着くことができるのか?

【小さな巨人】ドラマ1話のネタバレあらすじと感想「香川照之が半沢直樹の大和田常務ばりに嫌な上司を怪演」

『小さな巨人』第10話 最終回のキャスト/あらすじ/感想をネタバレでお届けしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

『小さな巨人』第10話 最終回のあらすじ

 

江口警部を葬ったのは富永拓三と小野田義信?

 

元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が殺害された事件の真相究明に努めていた香坂(長谷川博己)ら豊洲署員たちであったが、事件の鍵を握る横沢裕一(井上芳雄)の身柄と早明学園の裏帳簿を小野田捜査一課長(香川照之)率いる捜査一課に奪われてしまった。

香坂は、この事件と17年前の事件に関係していると疑う小野田を問い詰めると、17年前に金崎玲子(和田アキ子)から賄賂を受け取り、裏帳簿に名前を記されているのは父親の敦史(木場勝己)だと打ち明けられる。
愕然とする中、留置場に入れられ、山田(岡田将生)も逮捕されてしまう絶体絶命の状況に追い込まれる。

だが、藤倉(駿河太郎)が、事件の夜に富永専務(梅沢富美男)が電話をしていた相手を調べ上げると…。

出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/story/

富永拓三(梅沢富美男)が偽装工作をした後、小野田義信(香川照之)に電話をしていたことがわかり、2人で結託して江口警部(ユースケ・サンタマリア)を殺したことを知った香坂真一郎(長谷川博己)は藤倉良一(駿河太郎)に頼んで記者の佐川勇人(好井まさお)に香坂真一郎(長谷川博己)、山田春彦(岡田将生)、渡部久志(安田顕)の3人が留置所に入れられているという情報をリークし、小野田義信(香川照之)に接触させ、佐川勇人(好井まさお)から「一課長の責任も問われると思うんです。」と言われると、3人が留置所に入れられているのというのはガセネタだと言って、これ以上嗅ぎまわられるのを恐れて、3人を釈放させたのでした。

釈放された3人は柳沢肇(手塚とおる)に横沢裕一(井上芳雄) が犯人なら全員、懲戒免職にして構わないと告げると、柳沢肇(手塚とおる)は江口警部(ユースケ・サンタマリア)が亡くなる前に小野田義信(香川照之)と話していたこと、そして17年前の事件の担当者も小野田義信(香川照之)で、誰かが怪物の正体を突き止めなければならないと告げ、横沢裕一(井上芳雄) が送検される36時間だけ時間を与え、時間内に解決できなければ3人を懲戒免職にすることを告げられてしまうのでした。

3人は裏帳簿を確認すると、以前見たものとは違っていたことから、小野田義信(香川照之)が裏帳簿をすり替えていたことが判明します。

香坂真一郎(長谷川博己)は香坂真由美(三田佳子)から話を聞くと、17年前に1000万円なんて大金を手にしていたことは知らず、香坂敦史(木場勝己)が昔、お金のことで怒ったことがあり、知らないところでいろんなことを部下のせいにされたことを怒っていて、警察を辞めようとしていたことを知らされます。

そして警察を辞めなかったのは富永拓三(梅沢富美男)が止めにきていたことと、香坂真一郎(長谷川博己)の出世に響くから警察を辞めなかったことを知り、香坂敦史(木場勝己)はお金を受け取らなかったのかもしれないと思うのでした。

その後、香坂真一郎(長谷川博己)と山田春彦(岡田将生)は松岡航平(高橋光臣)から17年前に金崎玲子(和田アキ子)が運転手の松山に渡したとされる賄賂が実は山田勲(高橋英樹)ではなかったかと当時、捜査二課が調べていたものの、その動きを知った山田勲(高橋英樹)が全ての罪を松山になすりつけていて、その情報は捜査一課にも伝わっていたはずだと知らされます。

それを聞いた山田春彦(岡田将生)は捜査一課長室にある金庫に、その資料があるのではないかと考えますが、金庫から入手するのが困難なため、香坂真一郎(長谷川博己)は三笠洋平(春風亭昇太)を脅して話を聞きますが、金庫の中には資料はなく、裏帳簿の件も初めて聞いたことを話し、香坂敦史(木場勝己)も富永拓三(梅沢富美男)も、お金は受け取ってはいなく、裏帳簿の名前は名義貸しだろうけど、証拠はもうないから捕まえることは無理だと言われてしまいます。

香坂真一郎(長谷川博己)は富永拓三(梅沢富美男)に香坂敦史(木場勝己)が昔書いた辞表に山田勲(高橋英樹)が自首を決意したこと、山田勲(高橋英樹)との絆と書かれていたことを聞きますが、何も答えず、裏帳簿の切れ端のことを聞くと「何でお前が知ってるんだ!帰れ!」と追い返されてしまうのでした。

 

スポンサードリンク

 

17年前の事件の真相と追及

 
小野田義信(香川照之)は富永拓三(梅沢富美男)に会いに行った香坂真一郎(長谷川博己)に激怒し、横沢裕一(井上芳雄)の証言が正しいと言うなら証拠を持ってこいと怒鳴りつけます。

そんな中、香坂真一郎(長谷川博己)は小野田義信(香川照之)が持っていた早明学園のペンのキャップがないことに気付き、現場検証が行われている現場に渡部久志(安田顕)を向かわせて横沢裕一(井上芳雄)から事件当日にキャップを蹴ったことを確認し、現場に証拠のキャップを屋上以外にもあると考え、探すことにしました。

そして小野田義信(香川照之)も内通者の情報から早明学園に向かい、キャップを見つけると、そこに内通者を利用して小野田義信(香川照之)をおびき寄せることに成功した香坂真一郎(長谷川博己)と山田春彦(岡田将生)が現れ、小野田義信(香川照之)が見つけたキャップはダミーで、本物を先に見つけて鑑識に回し、犯人の指紋が検出できるかもしれないと追い詰めます。

香坂真一郎(長谷川博己)は小野田義信(香川照之)に柳沢肇(手塚とおる)が小野田義信(香川照之)と江口警部(ユースケ・サンタマリア)が亡くなる前に話しているのを目撃したことや、香坂敦史(木場勝己)の辞表を突きつけ、罪をなすりつけた運転手の松山が裏帳簿を手に入れ、それに気付いた金崎玲子(和田アキ子)が松山を殺し、その時の揉み合いで、裏帳簿が破れてしまい、金崎玲子(和田アキ子)が裏帳簿を手にすることができたものの、切れ端は亡くなった松山の手元の残ってしまったことを話します。

当時、捜査することになった香坂敦史(木場勝己)は現場にあった切れ端に自分の名前が書かれていることに驚き、金崎玲子(和田アキ子)と山田勲(高橋英樹)の癒着を知るも、山田勲(高橋英樹)から、全て隠蔽するように言われてしまいます。

その後、金崎玲子(和田アキ子)は香坂敦史(木場勝己)に自首することを話すと、香坂敦史(木場勝己)は上司に歯向かうことになるので、辞める覚悟で、山田勲(高橋英樹)と戦おうとして、富永拓三(梅沢富美男)に話すも、富永拓三(梅沢富美男)は全てを隠蔽し、金崎玲子(和田アキ子)に早明学園の認可を与えて自首を辞めさせ、香坂敦史(木場勝己)には息子の将来を人質に脅して、全ての証拠のもみ消しを小野田義信(香川照之)に任せたのでした。

そして真相に気付き始めた江口警部(ユースケ・サンタマリア)を小野田義信(香川照之)が始末したことを突きつけると、小野田義信(香川照之)は「お前は捜査一課長をつまらん戯言で愚弄したんだぞ!お前は絶対に許されないことを口にしたんだ!」と大激怒するも、香坂真一郎(長谷川博己)は「絶対に許されないことをしたのはあなたでしょう。あなたは常日頃からおっしゃっていました。どんな理由であろうと殺人だけは絶対に見逃すことはできない。そう言っていたあなた自身が殺人をおかしていたんだ!この罪は裁かなくてはなりません。」と言い返すも、小野田義信(香川照之)は江口警部(ユースケ・サンタマリア)を殺したことを絶対に認めません。

そして小野田義信(香川照之)はキャップが机の中にあったと言って、キャップのついたペンを渡し、激怒しながらその場を後にするのでした。

その後、見つけたペンのキャップからは指紋は検出されず、三島祐里(芳根京子)が早明学園内で金崎玲子(和田アキ子)がキャップを探していたのを目撃したことを香坂真一郎(長谷川博己)に告げると、金崎玲子(和田アキ子)のペンにもキャップがなかったことを思い出し、なぜ金崎玲子(和田アキ子)がキャップを探していることを知っていたのか内通者の 須藤文香(神野三鈴) がかけていた電話番号に電話をかけると、富永拓三(梅沢富美男)につながり、携帯を2台持っていることを知った香坂真一郎(長谷川博己)はもう1台の方の通話履歴を調べさせます。

そして事件のあった夜に電話していた相手は金崎玲子(和田アキ子)で、証拠のペンのキャップは金崎玲子(和田アキ子)のものだと判明し、江口警部(ユースケ・サンタマリア)から直接揺さぶりをかけられた金崎玲子(和田アキ子)が江口警部(ユースケ・サンタマリア)を始末し、富永拓三(梅沢富美男)が全てを隠蔽していたのでした。

香坂真一郎(長谷川博己)と山田春彦(岡田将生)は金崎玲子(和田アキ子)と富永拓三(梅沢富美男)に直接話すと、証拠がないと言われ、香坂真一郎(長谷川博己)は必ず証拠を持ってくることを告げ、その場を後にするのでした。

横沢裕一(井上芳雄)の送検まで45分、香坂真一郎(長谷川博己)は辞職願を書き、小野田義信(香川照之)の元に向かい、辞職願を提出して、キャップを探していたのは金崎玲子(和田アキ子)と富永拓三(梅沢富美男)を自分の手で挙げようとするためではないかと問いただし、それなら、なぜ金崎玲子(和田アキ子)を逮捕しないのかを聞きます。

小野田義信(香川照之)が証拠がないことを告げると、香坂真一郎(長谷川博己)は裏帳簿の切れ端に金崎玲子(和田アキ子)の血液がついていて、DNA鑑定をすれば判明するはずだから、調べて欲しいと頼みますが、小野田義信(香川照之)は2人を挙げれば過去に警察が起こした罪を認めたことになり、警察組織が崩壊するから無理だと告げ、逮捕を拒否してしまいます。

香坂真一郎(長谷川博己)は小野田義信(香川照之)に「切れ端を持ち続けたのは警察官であるあなたの正義があの証拠を捨てることを許さなかったのではないか?」と言い、香坂敦史(木場勝己)の辞表を出し「もしあの時、組織が受け取ってくれていれば事件は解決していたに違いない。」と言って、土下座して頼み込みます。

小野田義信(香川照之)は当時、香坂敦史(木場勝己)が逃げたことに怒り、自分が殺人の証拠を捨てろと言われたことを話すと、香坂真一郎(長谷川博己)はそれを録音していて、ついに証拠を手に入れることに成功するのでした。

そして香坂真一郎(長谷川博己)は録音したデータを渡し、小野田義信(香川照之)に協力するように話します。

小野田義信(香川照之)は香坂真一郎(長谷川博己)の熱意に押され「殺人犯は逮捕されなければならない」と言って、証拠である裏帳簿の切れ端を渡し、金崎玲子(和田アキ子)と富永拓三(梅沢富美男)を逮捕し、横沢裕一(井上芳雄)は釈放されました。

しかし金崎玲子(和田アキ子)は江口警部(ユースケ・サンタマリア)の殺害は認めたものの、17年前の事件に関しては一切語らず、富永拓三(梅沢富美男)は警察の上層部と示し合わせて罪を免れ、山田勲(高橋英樹)は体調不良を理由に内閣官房副長官を辞め、渡部久志(安田顕)は捜査一課への配属を命じられるも所轄への配属を希望し、小野田義信(香川照之)は捜査一課長を辞め、所轄の署長となり、香坂真一郎(長谷川博己)と山田春彦(岡田将生)は無事に捜査一課に戻ることになったのでした。

 

スポンサードリンク

キャスト

 

香坂真一郎(長谷川博己)

山田春彦(岡田将生)

三島祐里(芳根京子)

渡部久志(安田顕)

藤倉良一(駿河太郎)

柳沢肇(手塚とおる)

佐川勇人(好井まさお)

関口一也(石黒英雄 )

篠原良平(望月章男)

 寺井友宏(大熊ひろたか)

 須藤文香(神野三鈴) 

香坂美沙(市川実日子)

香坂敦史(木場勝己)

香坂真由美(三田佳子)

江口警部(ユースケ・サンタマリア)

富永拓三(梅沢富美男)

金崎玲子(和田アキ子)

山田勲(高橋英樹)

横沢裕一(井上芳雄)

横沢亜美(中村アン)

松岡航平(高橋光臣)

三笠洋平(春風亭昇太)

小野田義信(香川照之)

出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/cast/

TBSドラマの見逃し配信はTBSオンデマンド(初回2週間無料)で見ることができます。初回ご加入の場合に限り、2週間無料でお試し頂けるので、今まで見逃した方や今までこのドラマがやっていることに気付かなかった方にはオススメです。
 
【AD】

 

感想

 
『小さな巨人』第10話 最終回を見た視聴者の感想をまとめてみました。

最後まで小野田義信(香川照之)の顔芸が炸裂しまくり、いくつか歌舞伎に見える場面もありました。

小野田義信(香川照之)が逮捕などされなかったことで、続編の可能性もあるかもしれませんね!

 
関連記事

【小さな巨人】ドラマ1話のネタバレあらすじと感想「香川照之が半沢直樹の大和田常務ばりに嫌な上司を怪演」

【フランケンシュタインの恋】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は稲庭先輩と美琴が結婚して孫が…」

【CRISIS(クライシス)】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は鍛冶(長塚京三)の裏切りで稲見(小栗旬)がテロ?」

【あなそれ(あなたのことはそれほど)】の最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は美都と涼太がディボース(離婚)」

【母になる】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は柏崎広(道枝駿佑)と田中今偉(望月歩)が復讐?」

【恋ヘタ】最終回12話のネタバレあらすじと視聴率&感想「結末の田中圭と淵上泰史がカッコよすぎる」

【リバース】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末に夜行観覧車& Nのためにコラボで成瀬(窪田正孝)と彩花(杉咲花)が登場」

【女囚セブン】最終回8話のネタバレあらすじと視聴率「結末は黒幕の内藤裕次郎(高嶋政伸)と神渡琴音(剛力彩芽)が親子だった」

【ボク、運命の人です】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末で正木一郎(山P)が帰ってくる続編に期待も」

 

関連記事

  1. 141ab5fab3498fa10b7af144f534e7fd_s

    【世にも奇妙な物語 2016 春】通いの軍隊のネタバレ感想とあらすじ「西島秀俊と妻にまさかの結末」

  2. 23ceed8a77468124a5b3bfff6235edfd_s

    【嘘の戦争】4話のあらすじネタバレと感想「一ノ瀬浩一と二科楓の関係を十倉ハルカが嫉妬し三角関係に」

  3. 48bd7a4cd6cee50e5990141588d28f23_s

    【奪い愛、冬(奪い合い冬)】1話のネタバレあらすじと感想「キャストの水野美紀と秋元才加のキャラがヤバ…

  4. TS3V1003

    セントフォース ベビースターを箱買いしたらシークレットと全20種類が当たるか検証してみた!

  5. 1531ccf08f563dbb87adafb7c86da16f_s

    【逃走中 どうぶつ島(10月9日)結果】成功者は誰?「村本の自首の可能性と歴代クリアした出演者一覧」…

  6. 23ceed8a77468124a5b3bfff6235edfd_s

    【嘘の戦争】最終回の結末予想「真犯人は大杉漣で草なぎ剛と山本美月が恋愛関係に?」

  7. f1d702babc8f50ccad06b11e685916b7_s

    【水曜日のダウンタウン】時間の進みが遅い漫画ランキングの結果アカギは1位?「Dreamsの最終回の結…

  8. 4d9b3cc45f648626382fe26363f794df_s

    【CRISIS(クライシス)】3話のネタバレあらすじと感想「新木優子は平成維新軍の前身の元メンバー」…

  9. 4d9b3cc45f648626382fe26363f794df_s

    【24 レガシー】最終回12話のネタバレあらすじと感想「結末はナセリがレベッカとアラの交換に応じる」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP