【不機嫌な果実スペシャル】前編のネタバレあらすじと感想「新キャストの山本裕典の農業男子と不倫」

48bd7a4cd6cee50e5990141588d28f23_s

1月6日放送の『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~ 前編』では、不倫略奪婚から3年後が描かれることになります。

男女6人が再び泥沼愛憎劇を繰り広げることに!

今回はどんなドロ沼が待っているというのでしょうか?

【不機嫌な果実スペシャル】後編・完結編のネタバレあらすじと感想「結末に大谷亮平が登場で不倫?」

気になる『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~ 前編』のキャストやあらすじと感想をネタバレでお届けしていきます。

 

スポンサードリンク

 

『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~ 前編』のあらすじ

 
工藤麻也子(栗山千明)は工藤通彦(市原隼人)と再婚して3年が過ぎました。

工藤通彦(市原隼人)は音楽評論家としてイタリア留学を考えていたはずが、知り合いの紹介で音楽大学の非常勤講師として働き始めることとなります。

しかし収入は派遣社員として働く工藤麻也子(栗山千明)の方が多いという状況でしたが、工藤麻也子(栗山千明)は派遣の契約の更新を切られてしまい、工藤通彦(市原隼人)の給料だけではやっていけなくなってしまいます。

それにも関わらず工藤通彦(市原隼人)は12万円もする音楽全集を母親から買ってもらうなど、浪費とマザコン癖に工藤麻也子(栗山千明)は不満を抱いていました。

一方、竹田久美(高梨臨)の元でも水越航一(稲垣吾郎)のマザコンぶりは相変わらずで、結婚してくれないと泣き出し、水越綾子(萬田久子)に慰められながら工藤麻也子(栗山千明)の方が良かったと言い出す始末でした。

その頃、遠山玲子(橋本マナミ)は遠山茂(六角精児)に育児を任せて、男をとっかえひっかえの不倫三昧を謳歌していました。

ある日、工藤麻也子(栗山千明)は車の上にバッグを置いているのを忘れて車を発進させバッグを落とした相馬宏人(山本裕典)を見かけて追いかけると、ヒールを折ってしまい、引き返してきた相馬宏人(山本裕典)はいきなり工藤麻也子(栗山千明)をおんぶして靴を弁償すると言って、車に乗せて靴を買いに出かけます。

その姿をたまたま水越航一(稲垣吾郎)が見かけてしまうのでした。

工藤麻也子(栗山千明)は工藤通彦(市原隼人)の帰りが遅いことから遠山玲子(橋本マナミ)に「ちょうど3年目で浮気したくなる頃だから浮気してるんじゃないの?」と言われ、帰りに工藤麻也子(栗山千明)は工藤通彦(市原隼人)がベンチで教え子の神崎葵(南沢奈央)に抱きつかれている所を目撃してしまいます。

神崎葵(南沢奈央)は「申し訳ありません。」と言って逃げ出し、工藤通彦(市原隼人)は進路相談をしていたと言いますが、工藤麻也子(栗山千明)は「今日は一緒にいたくない。」と竹田久美(高梨臨)の家に泊まることになりました。

そんな中、工藤麻也子(栗山千明)を心配した水越航一(稲垣吾郎)からメールが着ているのを竹田久美(高梨臨)は見てしまいます。

翌日、竹田久美(高梨臨)は水越航一(稲垣吾郎)が工藤麻也子(栗山千明)に近付くのを警戒し、お店で使う野菜を作っている農家の相馬宏人(山本裕典)に今日からバイトすることになった工藤麻也子(栗山千明)は人妻だけど落ち込んでるから優しくしてあげてねと会う前にけしかけるのでした。

そして2人は出会うと、相馬宏人(山本裕典)まさかの再会に運命を感じます。

一方、神崎葵(南沢奈央)は工藤通彦(市原隼人)に謝罪し、音楽も大学も辞めると言い出してしまいます。

それを引き留めようとすると、再び神崎葵(南沢奈央)から抱きつかれてしまうのでした。

その後、工藤麻也子(栗山千明)は竹田久美(高梨臨)のお客さんを連れて、相馬宏人(山本裕典)の所にいちご狩りに来ますが、2人が親密にしているところを竹田久美(高梨臨)は写真で撮りまくりながらニヤつくのでした。

工藤麻也子(栗山千明)は相馬宏人(山本裕典)にすっかり心奪われ、ついに2人はキスをしてしまいます。

その姿を竹田久美(高梨臨)は再びニヤつきながら眺めるのでした。

家に帰った工藤麻也子(栗山千明)は工藤通彦(市原隼人)の少年のような笑顔にほだされ、教え子との浮気は怪しいものの、再び2人でやっていくことを考え、相馬宏人(山本裕典)のことは忘れようと考えていました。

しかし約束していたクリスマス・イブに工藤通彦(市原隼人)は教授たちとの集まりがあって会えなくなってしまいます。

予定が空いた工藤麻也子(栗山千明)を竹田久美(高梨臨)が相馬宏人(山本裕典)にクリスマス・イブに誘うように仕向け、2人は食事に行くことになります。

一方、竹田久美(高梨臨)と水越航一(稲垣吾郎)もクリスマス・イブに食事をしていると、水越航一(稲垣吾郎)は同じ店に竹田久美(高梨臨)と相馬宏人(山本裕典)が来ていることに気付いて、竹田久美(高梨臨)は工藤通彦(市原隼人)と上手くいっていなくて浮気しているみたいだと水越航一(稲垣吾郎)に吹き込みます。

そして竹田久美(高梨臨)がハワイで挙式を挙げようと話をしていると、水越航一(稲垣吾郎)は工藤麻也子(栗山千明)の様子が気になって追いかけていってしまうのでした。

工藤麻也子(栗山千明)と相馬宏人(山本裕典)が手をつないでホテルに向かおうとすると、水越航一(稲垣吾郎)に「何をしてるんだ!」と止められますが、もう関係ないと言い返されるも、水越航一(稲垣吾郎)は「関係なくない。ずっとずっと麻也子のことが…」と言われ、その様子を竹田久美(高梨臨)は見てしまうのでした。

 

スポンサードリンク

 

キャスト

 

工藤麻也子(栗山千明)

工藤通彦(市原隼人)

竹田久美(高梨臨)

遠山玲子(橋本マナミ)

相馬宏人(山本裕典)

神崎葵(南沢奈央)

遠山茂(六角精児)

水越綾子(萬田久子)

水越航一(稲垣吾郎)

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/fukigen-sp/

 

感想

 
工藤麻也子(栗山千明)はすぐに男に惚れて、簡単に不倫に走るし、竹田久美(高梨臨)は相馬宏人(山本裕典)と浮気させようと仕向けて、水越航一(稲垣吾郎)の工藤麻也子(栗山千明)への気持ちをなくそうとするも逆効果で、さらに燃え上がってしまうし、マザコンぶりも相変わらずで、もうめちゃくちゃでコント見てるみたいでおかしかったです。

再放送では成宮寛貴が出てましたが、さすがに今回のスペシャルには出てませんでした。

引退がなければ出てたんでしょうかね?

1月3日に『君に捧げるエンブレム』で、車椅子バスケをするカッコイイ市原隼人を見たばかりだったので『不機嫌な果実』とのキャラのギャップがありすぎて、多少混乱してしまいましたが、前編はこれから始まるドロドロの序章にすぎない感じがしますし、予告では『逃げるは恥だが役に立つ』に出演していた大谷亮平も出るみたいなので、どう不倫に絡んでいくのか?

後編でさらなるドロドロに期待したいですね!

 
関連記事

【不機嫌な果実スペシャル】後編・完結編のネタバレあらすじと感想「結末に大谷亮平が登場で不倫?」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】1話のネタバレあらすじと感想「キャストの水野美紀と秋元才加のキャラがヤバイ」

【しあわせの記憶】ドラマのあらすじネタバレと感想「渡辺謙の私物阪神グッズが話題」

【君に捧げるエンブレム】ネタバレあらすじと感想「車椅子バスケの市原隼人と安藤政信がカッコイイ」

【検事の本懐】ドラマのネタバレあらすじと感想「結末で上川隆也が検察から外される?」

【氷の轍】ネタバレあらすじと感想「犯人の動機&余貴美子と宮本信子の演技が悲しく切ない」

【デスノート 逆襲の天才】あらすじのネタバレと感想「ミサミサがかわいい&松ケンのひょっとこに爆笑」

【特命指揮官 郷間彩香】あらすじのネタバレと感想「真剣佑の不気味なラストで連ドラ続編に期待」

【おみやさんスペシャル2】あらすじのネタバレと感想「三浦涼介の中学生役と神尾佑の悪役に感動」

【渡る世間は鬼ばかり 2016 後編】あらすじネタバレと感想「文子が離婚で愛の結末は?」

【渡る世間は鬼ばかり 2016 前編】あらすじネタバレと感想「貴子は妊娠・愛は離婚危機に」

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 48bd7a4cd6cee50e5990141588d28f23_s

    【奪い愛、冬(奪い合い冬)】最終回7話のネタバレあらすじと感想「結末は池内光と森山蘭が森山信の子供を…

  2. 4c3187388113a801a99b9c8def01e432_s

    【母になる】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は柏崎広(道枝駿佑)と田中今偉(望月歩)が復讐…

  3. 209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_s

    大谷秀政の嫁は芸能人で子供は?年収や経歴をwiki風プロフィールで紹介!

  4. 57e15a5de3fadbc05ca9ce7322ec136b_s

    【東京タラレバ娘】ドラマ4話のネタバレあらすじと感想「小雪の不倫相手の丸井の嫁は妊娠中で子供もいた」…

  5. dd774766f3c97c080f2c8abd6b3bfad5_s

    【フジテレビ】No.1歌姫決定戦の優勝者は?順位結果と出場者の選曲まとめ!

  6. d952db04806aeec53b8ac9938973f37e_s

    【teppen ダーツ&書道 2017】フジテレビ冬の陣の結果「優勝者と審査員の点数は?」

  7. b6b4250adfd5b9d40318676f0cc77a68_s

    【渡る世間は鬼ばかり 2016 後編】あらすじネタバレと感想「文子が離婚で愛の結末は?」

  8. 2ab9ed8594bea14854b14344392979ae_s

    【フランケンシュタインの恋】6話のネタバレあらすじと感想「十勝みのる(山内圭哉)が深志研(綾野剛)に…

  9. 4c3187388113a801a99b9c8def01e432_s

    【母になる】6話のネタバレあらすじと感想「門倉麻子(小池栄子)の母親の早苗(高橋ひとみ)は毒親?壮絶…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP