【母になる】9話のネタバレあらすじと感想「桃(清原果耶)と広(道枝駿佑)が花火大会デート」

4c3187388113a801a99b9c8def01e432_s

前回の第8話では、柏崎広(道枝駿佑)が学校をサボって柏崎結衣(沢尻エリカ)と門倉麻子(小池栄子)が連絡すると、女子高生から折り返し電話があるという衝撃の展開が待っていました。

【母になる】8話のネタバレあらすじと感想「木野愁平(中島裕翔)が上牧愛美(大塚寧々)にかけた言葉に感動」

電話に出た女子高生は一体誰なのか?

続きが気になる『母になる』第9話のキャストやあらすじと感想をネタバレお届けしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

『母になる』第9話のあらすじ

 

柏崎広の彼女は女子高生?

 
柏崎結衣(沢尻エリカ)が電話に出ると、柏崎広(道枝駿佑)が「学校サボったの悪かった。でも心配することは何もないから、大丈夫、大丈夫」と言って電話を切り、その話を門倉麻子(小池栄子)にすると「全然大丈夫じゃないでしょう。電話の声、若い女だった。コウちゃんの携帯ですけど何ですか?って」と言うと、柏崎結衣(沢尻エリカ)は「そうそう。その感じ、何なのあれ?」と言って、つい意気投合してしまいます。

そして我に返った柏崎結衣(沢尻エリカ)は「門倉さんには関係ないことですから、言いましたよね?今後のことは全て任せて下さいと、とにかく今日あなたと会ったのは、これでおしまいにするためです。私はあなたともう二度と会いたくありません。私の前から一生消えて欲しい。そう思ってます。今後一切関わらないで下さい。お願いします。」と告げるのでした。

その後、柏崎里恵(風吹ジュン)が家族会議を開くと言い出し、家族の他に西原太治(浅野和之)、西原莉沙子(板谷由夏)、緒野琴音(高橋メアリージュン)、木野愁平(中島裕翔)まで呼んで、会議をすることになってしまいます。

柏崎広(道枝駿佑)は通りすがりの知らない女子高生の桃(清原果耶)と一緒にいたことと、お騒がせしたことを謝罪するも、柏崎結衣(沢尻エリカ)の不安は収まってはいませんでした。

家族会議が終わって帰る緒野琴音(高橋メアリージュン)は柏崎里恵(風吹ジュン)に家族会議は結局うやむやな感じで終わってしまったことを告げると、柏崎里恵(風吹ジュン)は、これは柏崎広(道枝駿佑)のためではなく柏崎結衣(沢尻エリカ)のためにしたことで、柏崎広(道枝駿佑)に何かあった時こうして集まってくれる人がいることで、1人じゃなく助けてくれる人がたくさんいることを見せたかったことを告げると、忘れ物を渡しに追いかけてきた柏崎結衣(沢尻エリカ)は、その話を聞いて感謝するのでした。

そして緒野琴音(高橋メアリージュン)は門倉麻子(小池栄子)に奥能登の旅館に働き口を紹介したので、来週には東京からいなくなることを告げます。

翌日、柏崎広(道枝駿佑)は桃(清原果耶)と会い「花火大会どうする?行きたいって言ってたからさぁ」と言うと、桃(清原果耶)は「どうしようかなぁ~後で連絡する。」と言って、別れました。

家に帰った柏崎広(道枝駿佑)はすぐに自分の部屋に入って、連絡がくるのを待ちますが、なかなか連絡は来ず、そわそわしながら待つと、桃(清原果耶)から「花火大会OK!一緒に行こ」とメールがきて、大喜びします。

柏崎広(道枝駿佑)は、すぐに柏崎結衣(沢尻エリカ)に明日花火大会に行くことを報告すると、柏崎陽一(藤木直人)は行くのはいいけど20時までに帰ってくるように言われてしまいます。

翌日、浴衣を着た桃(清原果耶)が柏崎オートに現れ、柏崎結衣(沢尻エリカ)はすっかり動揺しながら見送ります。

柏崎結衣(沢尻エリカ)はすぐに木野愁平(中島裕翔)に連絡し、以前にも柏崎広(道枝駿佑)に彼女がいたのかを聞くと、施設にいた時はそういうことはなかったと思うけど、今どきの子供なので、そういうことがあってもおかしくないかもしれないと言うと、さらに動揺して、あろうことか門倉麻子(小池栄子)に電話して会うことにしてしまうのでした。

門倉麻子(小池栄子)は柏崎広(道枝駿佑)がもう自分のことを何とも思っていないと感じて東京を離れることを告げ、桃(清原果耶)とのことで急に遠くへいってしまったんだなと思ったことを語ると、柏崎結衣(沢尻エリカ)は柏崎広(道枝駿佑)が前にも彼女がいた素振りを見せたことを話し「前にも彼女がいたでしょ?今どきの子供ですからね。あの子のこと何でも知ってるんじゃないですか?」と言うと、門倉麻子(小池栄子)は自分といた時には彼女がいたとは知らなかったと言い「逆にあなたは知ってたんですか?」と言い返されてしまいます。

言い返された柏崎結衣(沢尻エリカ)は「今は知っています。」と桃(清原果耶)の話をすると、門倉麻子(小池栄子)は「もういやだ…」と言って落ち込む姿に、自分の姿を重ねながら、でも柏崎広(道枝駿佑)が嬉しそうだったことを語って、その場を後にし、門倉麻子(小池栄子)の電話番号を消去するのでした。

 

スポンサードリンク

 

柏崎広と門倉麻子の最後のお別れ

 
家に帰ると柏崎広(道枝駿佑)は、まだ帰ってきておらず、約束の時間を過ぎて柏崎広(道枝駿佑)が帰ってきてしまいます。

すると柏崎陽一(藤木直人)は激怒し、柏崎結衣(沢尻エリカ)は桃(清原果耶)の家に謝罪の電話をするのでした。

柏崎広(道枝駿佑)は2人に桃(清原果耶)との出会いを語り、自分が誘拐されたことなどの過去を話しても、引くこともなく、自分が重いものを背負っている気でいたけど、そういうのは自分次第だと思って、気持ちが軽くなったことを語った後、2人にマラソン大会に見に来るよう誘います。

その後、柏崎陽一(藤木直人)は柏崎広(道枝駿佑)とお風呂に入り、門倉麻子(小池栄子)が東京を離れることを告げると、柏崎結衣(沢尻エリカ)のために門倉麻子(小池栄子)がもう来ないように最後に会って、もう家族がいるので、きちんと話してけじめをつけてきたいと言い、柏崎陽一(藤木直人)が立ち会って、最後に会うことにしました。

翌日、東京を離れる門倉麻子(小池栄子)の前に柏崎広(道枝駿佑)が現れ「2年前のこと聞いたよ!刑務所にいたなんて最悪…門倉さん今まで育ててくれてありがとうございました。門倉さんも、もう俺のことは気にしないで下さい。俺は俺で頑張るし、門倉さんも…無理無理…門倉さんって無理…やっぱママはママだよ!ママ頑張って!元気でね!ママ!」と言うと、門倉麻子(小池栄子)は涙を流し「伝えてくれる本当のお母さんに、どんなに償っても償いきれないことをしてしまった。本当に申し訳ございません。それからコウを生んでくれてありがとうございます。そう伝えて下さい。会えて良かった。会いに来てくれてありがとう。」と言うと、柏崎広(道枝駿佑)は「でも、これで最後だからね!」と言って、その場を後にします。

すると柏崎陽一(藤木直人)と去っていく柏崎広(道枝駿佑)を門倉麻子(小池栄子)は呼び止め、最後に握手をして2人は別れるのでした。

帰り際、柏崎広(道枝駿佑)は柏崎陽一(藤木直人)に「あのさぁ、お母さんって2人いちゃいけないのかなぁ?」と話します。

一方、柏崎結衣(沢尻エリカ)は木野愁平(中島裕翔)から門倉麻子(小池栄子)が東京を去ることで「これでようやく…唯一無二の母親になりましたね!良かったですね!」と電話で言われると、電話を切った後、家を飛び出し、門倉麻子(小池栄子)の元にタクシーで向かい、門倉麻子(小池栄子)が乗るバスを見つけ、走り出すバスを走って追いかけるのでした。

 

スポンサードリンク

 

キャスト

 

柏崎結衣(沢尻エリカ)

柏崎陽一(藤木直人)

木野愁平(中島裕翔)

柏崎広(道枝駿佑)→子供時代(吉武歓)

緒野琴音(高橋メアリージュン)

西原太治(浅野和之)

柏崎里恵(風吹ジュン)

西原莉沙子(板谷由夏)

門倉麻子(小池栄子)

出典:http://www.ntv.co.jp/haha/cast_staff/index.html

日本テレビ系ドラマの見逃し配信はHuluで見ることができます。またHuluなら過去の日本テレビのドラマも見ることが可能です。⇒14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

※紹介している作品は、2017年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

感想

 
『母になる』第9話を見た視聴者の感想をまとめてみました。

次回はいよいよ最終回ですが、柏崎広(道枝駿佑)が柏崎陽一(藤木直人)に「お母さんって2人いちゃいけないのかなぁ?」と話したり、柏崎結衣(沢尻エリカ)が東京を去ろうとする門倉麻子(小池栄子)を追いかけたりして、最後はみんな家族みたいな感じで、2人が母親みたいな感じになっていきそうな展開でしたが、最後はどのような結末を迎えるのか?

次週に大注目ですね!

 
『母になる』ネタバレ

※『母になる』の各話のネタバレはこちらをご覧下さい。

【母になる】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は柏崎広(道枝駿佑)と田中今偉(望月歩)が復讐?」

【母になる】8話のネタバレあらすじと感想「木野愁平(中島裕翔)が上牧愛美(大塚寧々)にかけた言葉に感動」

【母になる】7話のネタバレあらすじと感想「柏崎結衣(沢尻エリカ)と門倉麻子(小池栄子)の母親対決の演技が凄い」

【母になる】6話のネタバレあらすじと感想「門倉麻子(小池栄子)の母親の早苗(高橋ひとみ)は毒親?壮絶過去が明らかに」

【母になる】5話のネタバレあらすじと感想「なう先輩(望月歩)と母親の田中舞子(伊藤ゆみ)の再会がかわいそうすぎる」

【母になる】4話のネタバレあらすじと感想「道枝駿佑がツーオクを聴き小池栄子は柏崎オートで働く?」

【母になる】3話のネタバレあらすじと感想「小池栄子と沢尻エリカの立場の違う母の演技に号泣」

【母になる】2話のネタバレあらすじと感想「道枝駿佑の棒演技は小池栄子の手紙の指示だった」

【母になる】1話のネタバレあらすじと感想「息子役の吉武歓くんは砂の塔にも出演してて演技もかわいい」

関連記事

【小さな巨人】最終回10話のネタバレあらすじと感想「犯人は金崎玲子(和田アキ子)で黒幕は?」

【フランケンシュタインの恋】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は稲庭先輩と美琴が結婚して孫が…」

【CRISIS(クライシス)】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は鍛冶(長塚京三)の裏切りで稲見(小栗旬)がテロ?」

【あなそれ(あなたのことはそれほど)】の最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は美都と涼太がディボース(離婚)」

【恋ヘタ】最終回12話のネタバレあらすじと視聴率&感想「結末の田中圭と淵上泰史がカッコよすぎる」

【リバース】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末に夜行観覧車& Nのためにコラボで成瀬(窪田正孝)と彩花(杉咲花)が登場」

【女囚セブン】最終回8話のネタバレあらすじと視聴率「結末は黒幕の内藤裕次郎(高嶋政伸)と神渡琴音(剛力彩芽)が親子だった」

【ボク、運命の人です】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末で正木一郎(山P)が帰ってくる続編に期待も」

 

関連記事

  1. 92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s

    【芸能人 最悪の一日】橋本マナミ、堀田茜、祥子が実体験を告白!

  2. 97eb53190dea5ba47863e4f9394d17d8_s

    【有栖川宮事件】犯人の坂本晴美と北野康行の現在やその後は?「写真に芸能人も騙された詐欺」

  3. 23ceed8a77468124a5b3bfff6235edfd_s

    【嘘の戦争】7話のネタバレあらすじと感想「六車が神保悟志で十倉ハルカ(水原希子)は一ノ瀬浩一に告白」…

  4. 4c3187388113a801a99b9c8def01e432_s

    【母になる】2話のネタバレあらすじと感想「道枝駿佑の棒演技は小池栄子の手紙の指示だった」

  5. 4d9b3cc45f648626382fe26363f794df_s

    【24 レガシー】最終回12話のネタバレあらすじと感想「結末はナセリがレベッカとアラの交換に応じる」…

  6. 6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850_s

    【M-1グランプリ 2016】審査員・松本人志の点数順位結果とコメント「敗者復活戦の予選順位結果も紹…

  7. 450aa0ca6ac5cd161386c90c5e27f426_s

    ACE(ラッパー)の彼女はシャルルで本名は?父母と妹もミュージシャンで弟もラッパーのwiki風プロフ…

  8. 4d9b3cc45f648626382fe26363f794df_s

    【CRISIS(クライシス)】1話のネタバレあらすじと感想「黒幕は平成維新軍で西島秀俊も取り込まれる…

  9. 6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850_s

    【27時間テレビ 2016】タイムテーブルとジャニーズメンバーの出演時間は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP