【人は見た目が100パーセント】ドラマ1話のネタバレあらすじと感想「ブルゾンちえみの演技が上手い」

b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_s

大久保ヒロミ原作の『人は見た目が100パーセント』が4月13日の22時からスタートします。

この作品で今大人気のお笑い芸人ブルゾンちえみが女優デビューすることでも話題を集めています。

果たしてブルゾンちえみはどんな演技を見せるのか?

注目の『人は見た目が100パーセント』第1話のキャストやあらすじと感想をネタバレでお届けしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

『人は見た目が100パーセント』第1話のあらすじ

 

突然の吸収で八王子から丸の内に!

 
八王子製紙で製紙素材の分析をする研究員の城之内純(桐谷美玲)と前田満子(水川あさみ)と佐藤聖良(ブルゾンちえみ)は、ある日、突然、3人が所属する第3研究室が長年研究していたセルロースナノファイバーの保湿効果に着目した大手化粧品メーカーのクレエラジャパンが新しいファンデーションの開発に応用したいという理由で吸収されることを聞かされます。

3人は4月からクレエラジャパンの社員となり、丸の内にある研究室に移ることと月末に開かれるニューイヤーパーティーに顔見せのために招待されることになりました。

しかし子供の頃からファッションやメイクには興味がなく、地味で自分に自信の持てないリケジョの城之内純(桐谷美玲)はパーティーなんかに絶対に行きたくないと思っていましたが、クレエラジャパンの社員になったため、やむなくニューイヤーパーティーに地味なスーツ姿で行くことにしました。

するとパーティーでは着飾った人ばかりで、スーツ姿の城之内純(桐谷美玲)はスタッフだと間違われ、次々に飲み物を頼まれたり、片付けをさせられたりと散々な目に遭ってしまいます。

そんな中、前田満子(水川あさみ)はバブル時代のような格好で、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)は着物を着て現れ、完全に3人だけ場違いな格好で来てしまうのでした。

3人は目立たないように隅に隠れてやり過ごそうとしますが、ビンゴ大会で当たってしまい城之内純(桐谷美玲)はステージに上げられ、クレエラジャパンの人気化粧品が当たるも、使い方もわからない城之内純(桐谷美玲)はアイグロスを唇に塗ってしまい、ステージ上で大恥をかき、さらにパニくった城之内純(桐谷美玲)はステージを降りるときに階段から足を踏み外して倒れてしまいます。

その様子を見ていた丸の内研究センター長の國木田修(鈴木浩介)は3人に「これからは、もう少し身なりに気を遣った方がいいんじゃないですか?社員は皆、メーカーのイメージアップに貢献すべく高い美意識を持って仕事に臨むべきなんです。人は見た目が100パーセントですから」と言われてしまうのでした。

 

スポンサードリンク

 

ビューティー研究開始!

 
ニューイヤーパーティーの後、進化の途中で女子になり損ねたヒト科の女子モドキだと気付いた佐藤聖良(ブルゾンちえみ)に前田満子(水川あさみ)は会社の方針だから、これからは見た目の研究をするべきだと主張し、最初は流行のメイクについて研究することにするのでした。

ビューティー研究その1は目の下が赤みを帯びたようなメイクで泣いた後のような潤んだ瞳にしてくれる流行のメイクである「うさぎ顔メイク」で、実際にやってみたものの、城之内純(桐谷美玲)は同じ研究員の丸尾拓馬(町田啓太)と三沢基樹(堤下敦)から「結膜炎になったんですか?近付かないで下さいね!」と言われ、あえなく失敗してしまいます。

散々な結果になった城之内純(桐谷美玲)は、こんなことはもう無理だと転職を決意し、何社か会社の面接を受けるも、全て落ちてしまいます。

厳しい現実を知った城之内純(桐谷美玲)は転職を諦め、再び佐藤聖良(ブルゾンちえみ)と前田満子(水川あさみ)と一緒にビューティー研究を始めることにしました。

そして3人でビューティー研究その2「ストール」に取り掛かり、丸の内に移動になる前にせめて八王子理系男子の丸尾拓馬(町田啓太)と三沢基樹(堤下敦)から褒められるべく、雑誌を見て研究するも、まったく上手くいきません。

なかなか上手くいかない3人は帰りにハンバーグを食べに行って、これから3人で力を合わせて何とか頑張っていくことを誓うと、城之内純(桐谷美玲)が隣の席のお客さんの帽子を見て、帽子を被ればメイクも髪も全部ごまかせることに気付きます。

翌日、3人はビューティー研究その3「帽子」に取り掛かりますが、これまた微妙な感じになってしまいます。

そんな中、研究所にデータの引継ぎで國木田修(鈴木浩介)が現れ、3人それぞれに合う帽子とストールのコーディネートをしてもらうと、そこに丸尾拓馬(町田啓太)と三沢基樹(堤下敦)がやってきて、3人はまた否定されるかと思いきや、意外にも褒められ驚きます。

しかし褒められ慣れていない3人は照れ隠しに「全然そういうんじゃないですから」とすぐに帽子を脱いで逃げ出してしまうのでした。

褒められることに免疫がない女子モドキ3人でしたが、一応、八王子理系男子の丸尾拓馬(町田啓太)と三沢基樹(堤下敦)の2人に褒められたことで第1目標をクリアし、少しだけ自信を持ったことに喜びます。

そして、ついに丸の内の職場に行く日がやって来ました。

3人は意を決して職場に向かうと、そこにはイケメン美容師がいる美容院もあり、そこにいた榊圭一(成田凌)と目が合った城之内純(桐谷美玲)は興奮のあまり倒れてしまうのでした。

 

スポンサードリンク

 

キャスト

 

城之内純(桐谷美玲)

前田満子(水川あさみ)

佐藤聖良(ブルゾンちえみ)

榊圭一(成田凌)

丸尾拓馬(町田啓太)

岸根香澄(足立梨花)

森村美優(岡崎紗絵)

岡部和人(中尾暢樹)

三沢基樹(堤下敦・インパルス)

國木田修(鈴木浩介)

松浦栄子(室井滋)

出典:http://www.fujitv.co.jp/hitopa/cast-staff/index.html/

 

感想

 
ブルゾンちえみのネタの時とドラマの時のメイクの違いに違和感はありましたが、演技は上手かったですね!

あんなに自然な演技をするとは思わなったので、びっくりしました。

これは今後、女優としてもやっていけそうな感じがしますね!

桐谷美玲と水川あさみに関してはリケジョ状態でも十分キレイなので『東京タラレバ娘』でも思いましたが、どうなんだろうか?

七難どころか、隠せないほど難があるはさすがに言いすぎかなぁ~とは思いましたけどね…

こうなるとブルゾンちえみだけがリアルな感じがしてしましますね!

ブルゾンちえみがキレイになっていったら説得力あるなと思いますが、最終回までにキレイになるのかな?

そして鈴木浩介は『ライアーゲーム』の時もそうですが、こういう役やると凄くハマっていたので、次回の鈴木浩介のオネェっぷりにも期待ですね!

 
関連記事

【小さな巨人】ドラマ1話のネタバレあらすじと感想「香川照之が半沢直樹の大和田常務ばりに嫌な上司を怪演」

【フランケンシュタインの恋】1話のネタバレあらすじと感想「綾野剛がシザーハンズみたいでかわいい」

【貴族探偵】ドラマ1話のネタバレあらすじと感想「御前様と使用人の謎解きで武井咲が完敗」

【CRISIS(クライシス)】1話のネタバレあらすじと感想「黒幕は平成維新軍で西島秀俊も取り込まれる?」

【あなたのことはそれほど】ドラマ1・2話のネタバレあらすじと感想「有島と美都のゲス不倫で東出が冬彦さんに」

【母になる】1話のネタバレあらすじと感想「息子役の吉武歓くんは砂の塔にも出演してて演技もかわいい」

【リバース】ドラマ1話のネタバレあらすじと感想「蜂蜜や蕎麦が湊かなえの伏線?」

【ボク、運命の人です】1話のネタバレあらすじと感想「亀梨と山Pのエンディング曲のボク運ダンスがかわいい」

 

関連記事

  1. ce1611f777ceeaf4fd6a9552f7ff65e1_s

    麺チェーン店総選挙2016の順位結果と食べた人の感想や理由をまとめてみました。

  2. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    【ウォーキングデッド シーズン7】12話のネタバレあらすじと感想「サシャとロジータがニーガンへの復讐…

  3. fb00cbb2efe1c40dfc8aedeff3557482_s

    【ナイナイアンサー】年収1億円 国民的アスリートのQ太郎と幼稚園の先生のA子は誰?

  4. 209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_s

    【成り上がりジャポン 夜カフェ編】第二次選考結果と越比都美のシェアハウスはどこか検証!

  5. 40bf0c29d5a2b8fdd579c7f2e7e0382f_s

    【スーパーサラリーマン左江内氏】原作漫画2・3話のネタバレあらすじ「中年スーパーマンがモテる?」

  6. 92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s

    【芸能人 最悪の一日】オードリー春日の結末が怖い「カズレーザー・指原莉乃も実体験を告白」

  7. 6fff4b46eccd8aa6257d53d09783543b_s

    【リバース】6話のネタバレあらすじと感想「深瀬と浅見が広沢の実家で彼女のカワちゃん(夏菜)と親友の古…

  8. 614d85b0c532a0a15497ba57dae94fb0_s

    【逃げ恥】5話のネタバレ感想とあらすじ「ハグの前借りでひらまさが頭ポンポンして瓦そばを作る」

  9. 48bd7a4cd6cee50e5990141588d28f23_s

    【奪い愛、冬(奪い合い冬)】5話のネタバレあらすじと感想「池内光と森山信が結ばれるもすい臓がんで余命…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP