市川海老蔵記者会見全文速報!小林麻央は進行性乳がんで闘病1年8カ月と判明!

2b9ae03e9c1e55b3435dcdf2d6be6b44_s

進行性のがんであることが報じられた市川海老蔵さんの妻の小林麻央さんの病気について、本日6月9日の午後3時から市川海老蔵さんの記者会見が始まりました。

小林麻央さんの病気は一体どのようなものなのでしょうか?

記者会見を速報でお届けしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク




 

市川海老蔵記者会見全文

 
海老蔵「皆様お忙しい中、ありがとうございます。本日、新聞の方で麻央の病気という記事が出まして、前々から家族としては認識してたことですけども、今回そのことが公になるということで、いろいろ説明やご理解、ご協力が必要ではないかと思いまして、このように皆様にお集まり頂きました。本日はどうぞよろしくお願い致します。」

記者「まず今日、麻央さんの病名が出てませんけども、進行性がんと出てますけども、具体的に教えてもらえますか?」

海老蔵「単刀直入に言うと乳がんですね。約1年8カ月ほど前にわかりました。」

記者「その時のわかったきっかけは何だったんでしょうか?」

海老蔵「様々な人間ドックを夫婦で行っておりまして、そして結果的には何回か調べた上でわかりました。」

記者「お話しできる範囲でよろしいのですが、わかられた時のステージとか早期がんとか」

海老蔵「進行具合に関してはかなり早いもので、なかなか大変なのではないかとお医者様から頂いて」

記者「ということは勸玄(かんげん)くんのお披露目があった時などは、その病院から抜け出してきて?」

海老蔵「そうですね。去年のせがれの初お目見えの時に感しましては、もうすでにそういうことだったので、休むか、歌舞伎座に行かないか、行くかという話し合いもしまして、本人としては勸玄(かんげん)の初お目見えということで、覚悟を決めた上で向かったわけですね。歌舞伎の場合、初お目見えと言っても25日間ですので、私としては本当にそれでいいのかという思いもありまして、ですけど話し合った結果、そういう形を取りたいと言われまして、そういう形になったということです。」

記者「現在の状況というのはどういう風に考えたらよろしいのでしょうか?」

海老蔵「比較的深刻ではあると思うんです。でもやっぱり抗がん剤治療をやっておりまして、抗がん剤というのは人それぞれ世界で闘ってるご家族というのは多いと思います。特にがんで闘っている方が多いと思います。抗がん剤というのは人によって効いたり効かなかったりということがいろいろあるそうで、今ずっと探りながらやっている中で、良かったり、良くなかったりを繰り返しながら、しかしながら手術をする方向に向かって治療していまして、本人は自分で全部理解していますから前向きに病気と闘って今も連絡で、そのなんか言ってらっしゃるというようなこと…」

記者「入院は具体的にいつ頃で?」

海老蔵「入院はずっとしてまして、つい最近、通院という形が取れるという形になってきたので、まぁ不安定なものですから、調子が悪かったら入院する場合もありますし、状態が良ければ通院という形で、抗がん剤治療を継続していると…」

記者「では今の治療というのは抗がん剤の治療ということで?」

海老蔵「そうですね。中心とした治療は抗がん剤ですね。」

記者「麻央さんの入院に関しては2人のお子様はどんな風に受け止めてらっしゃるのでしょうか?」

海老蔵「非常に長く1年と8カ月ぐらい。長いものですから特に長女の方の麗禾(れいか)はもう4歳、もうすぐ5歳なので状況が少しずつわかってきているし、とても寂しい思いをさせているし、彼女自身はそれをわかっていながら、自分の中で闘って踏ん張って頑張っているんだなっていうことを今、日々感じていますね。」

記者「麻央さんは今治療中だということで、海老蔵さんの舞台のサポートだとか、それからお子様と一緒にいられる時間も短くなっていると思うのですが、麻央さん自身今回のご病気をどういう風に受け止めてらっしゃるのか?どんな言葉でおっしゃっているのか?お聞かせ下さい。」

海老蔵「まぁ誰よりも本人が辛いと思うんです。もちろん麻央の家族、そして私の家族、そしてまぁ子供達、やはりその元気になりたいという気持ちと、小さい子供を傍にいられない母親の気持ち…まぁ今のようなご質問を受けましたけど、私には計り知れない辛さ、苦しさと闘っていると思うので、どのようなということは…やはり彼女も辛い時はそういう話もするんですけども、やはり気丈な部分もありますので、明るく振る舞ってくれますので、そこに関してはこうだっていう彼女の本当の部分は今ここでは…」

記者「何か子供さんたちに麻央さんが言葉をかけているということはありますか?」

海老蔵「お見舞いとか、たまに帰ってきた時には、かけてる言葉というか、子供と楽しく過ごす。子供達もいないからどうこういうというものではない。わずかな今、病院から来ている数時間、もしくはお見舞いに来る数十分はそういった会話ではなく、キラキラした時間を過ごしてるんじゃないですか?」

記者「1年8カ月前ということで、びっくりしたんですけども、改めて麻央さんの存在の大きさというのは感じてらっしゃるんじゃないですか?」

海老蔵「いやもう本当に私自身も本当に公にするのか、しないのか、そのことで麻央と非常に悩みまして、いろんなことが起こるから、生活もあるし、麻央のこともあるから、今日まで隠してというか、極秘だったんですけど、その中で過ごさせて頂いてる中で、やはり麻央がいるから今の自分がありますし、なんだかんだいないと寂しいですし、家にいないと子供と寝てても子供が寝た後に空虚な時間があったりですとか、やはり芝居に行く時にもいつも麻央がいってらっしゃい。おかえりなさい。というのとは私自身も1年8カ月は違ったという。そういうことで改めて麻央という存在の大きさを私自身はそういう意味では、ひどく痛感しているのではないでしょうか?」

記者「乳がんということなんですが、具体的にステージというのは海老蔵さんは聞いてらっしゃいますか?」

海老蔵「そうですね。全部聞いてますけども、その辺をどうするのかっていうね。ステージということでさっき深刻だと、まぁ一つご理解して頂ければいいかなと思いますね。まぁ簡単に治らないからこそ、まぁこういう時間が経過してこのような会見になっているわけですから、まぁそういうことですよね。」

記者「入院して今は通院ということなんですが、入院した際には、そのしこりを取り除く手術はされたんでしょうか?」

海老蔵「まぁそこに至らないので、今抗がん剤治療を率先してやっていると」

記者「お子さんたちには、いつどのような形でお伝えしたんでしょうか?」

海老蔵「多分、今日これを見てると思うんですね。それで長女の方はちゃんとわかる。長男の方はどうかまだわからないですけど、まぁ~だからママが帰ってこないのはなぜかというようなクエスチョンは最初の頃はありましたね。最近はもう大分減ったんですけど、まぁちょっとごまかしながらしゃべって、あの~虫に刺されたんだよと、ちょっと元気なくて病院に行って元気になるように麗禾(れいか)と勸玄(かんげん)と元気に遊べるように元気に今やってるからちょっと待ってねというようなことですが、きちんと話してく一つのことだと思っています。」

記者「病気のことがわかった時は海老蔵さんは麻央さんにどのような声をかけたんですか?」

海老蔵「まぁ忘れもしませんねぇ、私もちょうど人間ドックで結果が何となく似てたんですね。それでまぁどっちが陽性でどっちが陰性だみたいな話で、私はその時は大丈夫だったんですけど、麻央がそうだった時に、ちょうど私が日本橋で芝居をしてたのかな。日本橋のホテルで2人で話し合った時の私自身何ですかね。途方に暮れたというか、あぁどうしようかな、何もできないですけど舞台はやらなきゃならないというような環境の中で受け止め、麻央本人も途方に暮れたよりももっと、女性の方がそういう部分では気丈できちんと物を見てる部分が、冷静に物を見てる部分があると思うので、そういう意味じゃやはりそのショックは私よりも大きかったと、それからやはりその何かこう時が過ぎるのを忘れるぐらいの時をしばらく2人で過ごしたという思い出がございますね。」

記者「先日、成田山の方で得度を受けられたというお気持ちの影には、やはり麻央さんのご病気のことがあったんでしょうか?」

海老蔵「それとそれとは関係あるようでないであるわけですから、少しでも気持ちをクリーンにした上で向き合わないといけないですし、やはり麻央自身が闘っているし、余談ですけど麻耶ちゃんもね、具合が悪くなりましたけども、やはりそれは家族一丸となって麻央をバックアップしている中、麻耶さんも一生懸命隠しながら、一生懸命お仕事をし、ここ一年ぐらい大活躍されてるじゃないですか、そういった意味でも大変だったんだろうなと、そういう意味で各々家族の中で少しずつ疲れというか、そういうものが出てきてしまったんだろうなと、だからまぁ本当に麻耶さんも真面目ですし、麻央もそういう意味では真面目ですし、そういう意味では本当に素晴らしい姉妹だなと思いますよね。私自身はやはり常に麻央が闘っている中で、私もやらなくちゃいけないことというのは麻央を支えるための仕事。実は公にしないと決めた上で、やはりその瞬間、瞬間を大事に生きれるかっていうことを費やしてきてる時間ですから、やはりこれからもまだまだ続くわけでしょうし、やはり人は波がございますから、自分を切り替えるというかムチを入れるというか、そういう意味でそういった形をとったと理解してもらっても構わないのかなとも思います。」

記者「今日朝方、ご迷惑ではあったと思うんですが、ご自宅の前に待たせて頂きまして、勸玄(かんげん)くんのとっても大きな笑い声が聞こえてきましたけども」

海老蔵「皆様のことによって我が家は蜂の巣をつついたかのような状況でございまして、いろんな人が出入りする中、子供達の幼稚園に行けなかったんですけど、子供達はね。それに便乗して盛り上がるっていうね。まぁ無垢なものですから、麗禾(れいか)も勸玄(かんげん)も朝からお客様いっぱい来て楽しい時間だったんではないでしょうか?わかりません。」

記者「やはりまだお子さん小さいですからお母さんがいない。なかなか会えない1年8カ月って本当に辛いと思うんですけど」

海老蔵「子供のことを思うと途方に暮れるなんて言葉で乗り切ってはいけなくて、父親としてこの状況を逃げも隠れもせず、堂々とドンと受けて子供達のことも、おこがましい言い方になりますけど、導いていけるような環境作りをね。きちんとしないといけないなと、一応自分の中では承知してるつもりなんで、ですから子供はまだ小さいのでね。やはりいろんなご家庭があると思いますけども、我が家は今こういう状況の中で非常にみんな弱ってるんだなと、まぁ私は皆を支えていくというのを尽くすだけですね。まぁ子供達は本当にひたすら麻央が元気になることを無垢に願ってるんではないでしょうか?」

記者「海老蔵さんの遊んでいる声も」

海老蔵「僕じゃなかったんじゃないかな?」

記者「ちょっと歌舞伎の」

海老蔵「別の人がちょっと歌舞伎っぽくやってたんじゃないですかね。僕じゃないと思います。僕は別のことしてました。」

記者「やはりあえて明るく今まで以上にお子さんたちと接してという意識というものを」

海老蔵「だから僕じゃないです。」

記者「今日ではないにせよですね。今まで以上にお子様の接し方」

海老蔵「いや日常ですね。本当に1年8カ月前から我々の状況は基本的に変わってなく、本日このような報道によって、こういう環境になっているということですので、我が家は今日からまた切り替えて、できれば皆様にお願いしたいことはやはり病気ですし、子供達も小さいですし、やらなくちゃいけないことがたくさんありますので、なるべく麻央がどうなったか元気になってく状況もしくは子供達が元気に幼稚園に通っている姿はちゃんと僕もご報告することはできるので、なるべく見守って頂きたいなというのが本音ですよね。」

 

スポンサードリンク




 

記者「やはり闘っている麻央さんが一番辛いと思うんですけども、その中でバックアップしていきたいという海老蔵さんですが、実際海老蔵さんは麻央さんにどんな言葉をかけて励まし支えてらっしゃいますか?」

海老蔵「そうですね。やはり病気を患っている場合は、どんな方もそうだと思いますけども、ポジティブな部分とネガティブな部分とあると思うんですね。ポジティブな部分もネガティブがあるからポジティブになるんでしょうけど、それがやっぱり普通の時の状況とは違いますから、私としましては元気がない時に楽しいくだらない話とか、よくわかると、でも必ず元気になると思うよという話をすることしか、傍にもいられない場合が僕の場合多いので、地方で一カ月間歌舞伎とかテレビの撮影とか多いので、最近は電話で一時間、ニ時間しゃべっちゃうこともあったんですけど、まぁそういうような日々を過ごしながら、お互いのメンタルを、まぁ彼女も私を、もちろん私もダメなところもいっぱいあるわけですから、そういう部分を癒してくれるし、私も彼女の辛いところをバックアップできるような会話を結構してる時は多かったですね。」

記者「何かこれをして欲しいですとか麻央さんが要望するようなこともあったんですか?」

海老蔵「比較的あの~食欲はある時はあるんですよね。その時はどうしてもこれが食べたいんだっていうことがある場合、いろいろ食事療法とかお医者様の見解はいろいろありますけど、やはりまぁ私の立場からすると好きなものを食べさせてあげたいなという気持ち、そして彼女もそれが食べたいなっていうものがあった場合はちょっと同行したりしてちょっと食べて失礼したり、それぐらいですかね。何かこれをして欲しいというのはあまりないです。」

記者「やはり麻央さんの中では一番お子さんといたい気持ちが強いと思うんですけども、お子さんに対しては麻央さんは何とおっしゃられてるんですか?」

海老蔵「やはりその思わなくていいと思うんですけど、申し訳ないなっていう気持ちが強いんじゃないですか、やはりいろんなものが2歳、3歳、4歳という時期というのは子供にとっても重要な時期の一つで、脳みそが作られていく状況の一つ、そしてまた人生の選択をする一番最初の時期でもあるということで、やはり自分が傍にいてやってあげられないことが彼女の中では真面目ですから多いと思うんですね。だから非常に心苦しく思っているんでしょうが、一応そういうのも話し合って乗り越えているつもりですけど、今こうやって多分見てるんでまた…はい。」

記者「麻央さんとしてはずっとお子さんを感じてらっしゃりたいと思うので、何かお子さんの大切な物を病室に置いたりですとか」

海老蔵「そうですね。幼稚園で作った物、絵とか折り紙とかいろんな物を作ってきますので、それをママにあげるってお見舞いに行く時は特に麗禾(れいか)は凄くいろんな物をママにあげていますね。」

記者「具体的にはどんな絵を描かれているのでしょうか?」

海老蔵「なんか動物、たぬきかな?なんかわからないですね。」

記者「1年8カ月非常に長い期間だったと思いますが、ご家族を含めてこの1年8カ月というのはどんな日々だったのかというのを教えて下さい。」

海老蔵「まぁ長いですし、長かったとおっしゃられてますけど、これからもまだ続くわけですから、非常に各々が忍耐のいる1年8カ月、各々が非常にこう悲しんだ1年8カ月だったんじゃないでしょうかね。こうやって公にしないようにしてきた。それとか病気自体が大変な病気である。それに闘っている麻央をやはりお母様やお姉様やみんなが支えていると、皆様それだけで生活してるわけじゃなく、お姉様もテレビの収録や様々なものをしながら、そうやってできる範囲で妹の麻央の所に来たりとか、私自身もそういうことですから、非常にまぁ1年8カ月間、公にならなかったことがまぁきちゃったんですけど、1年8カ月間公にならなかったことがすでに奇跡かなと、本来もうちょっと早くね。なってしまうことだったでしょうから、実は今少し落ち着き出してる部分もあるんで、まぁこれ以上早く見つからなくて良かったなという本音と、できればこのようにならずに元気になるまでは我々の家族で辛抱して支えきりたかったなという部分、でもこうやって公になってから少しホッとする部分、隠さないでいいというホッとする部分という三面がね、ありますからね。まぁとにかく麻央の病気が治るまでは全面的に支えますし、そんなようなLINEもさっききたんですけど、一応格好つけて病気が治っても支え続けるよという話はね。一応して、逆に俺も支えてねって、まぁとにかく元気になってもらうことが我々家族としては一番願うことなので、1年8カ月辛かったですけど、いつかあの時間は大変だったけど、家族にとってはとってもいい経験になれた時間だったねっていうような会話ができるように、それを夢見て1年8カ月間、600、700日、日々積み重ねてきたわけですから、なかなか大変だったと思います。」

記者「この後、早く元気になってという話がありましたが、家族でこんなことをやってみたいというのは海老蔵さんはどのように思って考えてらっしゃいますか?」

海老蔵「そうですね。あえて言わせて頂くと、僕ずっと休み取らずに仕事してきたんですけど、今年は休みは取ろうと思いまして、体調次第でどこか行こうかなと思ってるんで、皆さん絶対おっかけてこないで下さい。本日はお忙しい中ありがとうございました。まだまだあるとは思いますけども、一日でも早く麻央が元気になるように一生懸命努めたいと思ってます。できれば先ほど言ったことと重複しますけれども、なるべく静かに見守って頂きたいというのが我々家族の願いです。本当にありがとうございました。またよろしくお願いします。失礼します。」

以上で、市川海老蔵さんの30分弱に及ぶ会見が終了しました。

 

会見まとめ

 
会見でわかったことをまとめますと…

・小林麻央さんは進行性の乳がんであるということ。

・闘病期間は1年8カ月で、現在は抗がん剤の通院治療であること。

・まだ手術ができる状態ではない、深刻な状態で、ステージについて市川海老蔵さんはわかっているけれども、具体的なことに関してはお察し下さいということ。

・病気は人間ドックで判明したということ。

・勸玄(かんげん)くんのお披露目には乳がんの状態であったけれども休まず参加したということ。

・姉の小林麻耶さんが体調不良も1年8カ月間、妹の病気を隠しながら自分のキャラクターをテレビで保つことで、心労がたたったのではないかということ。

以上のようなことがわかりました。

小林麻央さんの闘病はまだまだ続くことと思いますが、乳がんに負けずに元気な姿を見せて欲しいと願うばかりです。

 
関連記事

小林麻央のQRLは緩和ケアの局所コントロール手術で小林麻耶との姉妹愛がスゴイ!今後の治療はどうなる?

朝倉美沙は現在乳がん末期が肺に転移で余命は?小林麻央も同じ治療法をしている?島田洋七に告白で号泣も!爆報フライデー

小林麻央の顔が別人に変わって黒い理由は肝臓転移?がんは怖いが末期を克服した芸能人の症例もあるので奇跡は起こる!

小林麻央の9月現在は骨と肺に転移で余命は末期の終末医療でステージ4の可能性も?

小林麻央の進行性乳がんのステージは3~4?生存率や余命は厳しい状態だけど負けないで!

小林麻央の進行性がんはスキルス性胃がんか?症状やステージは?黒木奈々も同じ病気だった!

梅宮辰夫の十二指腸がんのステージや生存率(余命)は?初期症状はなく辛坊治郎も同じがんにかかっていた!

九重親方の鹿児島の病院はどこ?UMSオンコロジークリニックで先進医療で評判のがん治療を受けていた!

鳩山邦夫が入院した病院はどこ?政治家御用達の虎の門や聖路加国際病院か?

鳩山邦夫の病気ががんなら肝臓や腎臓か?息子の太郎さんが後継者に?

 

スポンサードリンク




関連記事

  1. 2885dc6b7a4635e8b3a03b7b581da161_s

    舛添要一が辞任しない理由はリオ閉会式で五輪旗を受け取るためだと元側近が語る!

  2. 2885dc6b7a4635e8b3a03b7b581da161_s

    舛添要一都知事のメンタルの強さは五郎丸にも負けないルーティンにあった!

  3. cc45116d93d5c6ffcdd20a91e74358f3_s

    上杉隆が都知事選出馬なら田村淳が応援演説に来る?青山繁晴や安倍晋三らと喧嘩した過去も!

  4. 1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

    梅宮辰夫の十二指腸がんのステージや生存率(余命)は?初期症状はなく辛坊治郎も同じがんにかかっていた!…

  5. 7983970d28e6359d2cf2884fe4825dc6_s

    ファンキー加藤の嫁と柴田の元妻の画像比較と厚生労働の入手方法公開!

  6. 00f3f8cd45a5e7806e66ef201514e30d_s

    三宅洋平はマンジラインこと窪塚洋介に似てる?選挙フェスFINALにゲスト出演で支援者が豪華すぎる!

  7. fb00cbb2efe1c40dfc8aedeff3557482_s

    【バイキング】不倫の大物俳優Kは誰?「香川照之・風間杜夫・岸部一徳・加藤雅也の可能性も」

  8. cc45116d93d5c6ffcdd20a91e74358f3_s

    【成宮寛貴のCM違約金は1億円】今後はファッション関係の仕事に?「芸能人のコメントも気になる」

  9. 22c8eab1aba807527c9855abecbbf277_s

    ファンキー加藤のW不倫謝罪会見内容の全文速報!誘ったのは加藤の方だった!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP