【過保護のカホコ】最終回のあらすじネタバレ&全10話の視聴率「結末は結婚式で久保田紗友が演奏」

a98a3b0c2860d4d9cd505297ac8222f7_s

『過保護のカホコ』が9月13日放送の第10話で、ついに最終回を迎えることとなりました。

果たして、根本泉(黒木瞳)が反対する中、根本加穂子(高畑充希)と麦野初(竹内涼真)は無事に結婚してハッピーエンドを迎えることができるのか?

そして、それぞれに問題を抱えた家族の問題は解決されるのか?

結末が気になる『過保護のカホコ』最終回のあらすじとキャスト& 全10話の視聴率をお届けしていきたいと思います。

※ここからはネタバレになりますので、ご注意下さい。

 

スポンサードリンク

 

『過保護のカホコ』最終回 第10話のあらすじ

 

根本加穂子が家族の問題を解決

 
根本加穂子(高畑充希)は並木初代(三田佳子)が亡くなる前に託された指輪を見ながら「この家と家族のことを守ってちょうだい。」と言われたことを思い出し、並木福士(西岡德馬)に会いに行くと、家族全員が集まっていて、さらに亡くなったはずの並木初代(三田佳子)までもが現れて、根本加穂子(高畑充希)の社会人になって初めての誕生日会を祝われるも、それは夢でした。

根本加穂子(高畑充希)が目を覚ますと、指輪がなくなっていて、焦って探すと、自分の指にはめていたのでした。

そして麦野初(竹内涼真)から、こういう時だからこそ結婚しようという言葉に後押しされ、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する根本泉(黒木瞳)と根本正高(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言しますが、根本泉(黒木瞳)は相変わらず猛反対で、勝手に婚姻届けなんか出したら勘当すると言われてしまいます。

根本加穂子(高畑充希)はそれならいっそのこと駆け落ちでもしてしてやろうかと思いましたが、並木初代(三田佳子)に駆け落ちだけはしないように言われたので、何としても結婚を認めてもらえるように頑張ると宣言して、並木福士(西岡德馬)の様子を見に行くのでした。

根本加穂子(高畑充希)が並木福士(西岡德馬)の様子を見に行くも、家にはおらず、電話すると「ばあばに会いに行ってくる。もう探さないでくれ!」と言って、電話を切られてしまいます。

もしかしたら並木初代(三田佳子)の後を追うつもりなのかもしれないと思った根本加穂子(高畑充希)は焦って、麦野初(竹内涼真)に相談すると、とりあえずみんなにばあばとの思い出の場所を聞いてみることと、警察官の並木衛(佐藤二朗)に目撃情報がないかを聞いた方がいいとアドバイスされ、警察署にやってくると、知らせを聞いた並木環(中島ひろ子)と並木節(西尾まり)も駆けつけますが、離婚したばかりの並木衛(佐藤二朗)と並木環(中島ひろ子)は、よそよそしい態度で、気まずい空気が流れてしまいます。

そして2人は並木初代(三田佳子)と並木福士(西岡德馬)の思い出の場所を思い出そうとしますが、思い当たらず、根本泉(黒木瞳)の方が長女だし、詳しいから聞いてみたらと告げるも、根本加穂子(高畑充希)は体調を崩している根本泉(黒木瞳)に無理して欲しくないことを告げます。

しかし、すでに並木節(西尾まり)が連絡をしていたため、声が出ない根本泉(黒木瞳)に変わって、根本正高(時任三郎)が「カホコ何で連絡してくれないのって凄い怒ってるんだけどママが!」と連絡してきて、行きそうな思い出の場所はじいじの家しかないから、もう一度詳しく探すように言われ、家に戻った根本加穂子(高畑充希)は麦野初(竹内涼真)と一緒に家の中を探すも、一向に見つかりません。

その後、根本加穂子(高畑充希)が庭をくまなく探すと、茂みの奥に並木福士(西岡德馬)の姿を発見しますが、そこから動かず出てこようとしません。

そして家族が集まり、全員で説得すると、若い頃、姑や小姑に、いじめられた時に並木初代(三田佳子)がよくここに隠れていて「一生出てきたくないと言うから、一緒にかくれんぼして、空を見上げらながら一緒に死のうと言っていたのに、何で先にいっちゃうんだよ…俺と一緒にならなかったら、こんなことにならなかったかもしれない…」と泣き出してしまいます。

それを聞いた根本加穂子(高畑充希)は茂みの中に入って、並木福士(西岡德馬)の隣に座り「そんなことない!じいじ、カホコね。最後にいろんな話した時にね。教えてもらったんだ。何でじいじのこと好きなのか?ばあば言ってたよ。じいじはこっちの気持ちなんか全然わかってくれないから、別れようと思ったことが何度あったかわからないけど、でもそれ以上にじいじといると楽しいことがいっぱいあるんだって!」と言って、並木初代(三田佳子)から聞いたエピソードを話すと、家族全員で並木福士(西岡德馬)を励まし、家族全員で写真を撮ろうとすると、心配した並木衛(佐藤二朗)もやってきて「離婚した時、ここにいるみんなともう家族じゃないと思ったら寂しくなっちゃってさ~俺は君と一緒にいたい。ここにいるみんなとも」と泣きながら話し、それを聞いた並木環(中島ひろ子)は今度は根本加穂子(高畑充希)と麦野初(竹内涼真)に証人になってもらうことを提案し、2人はもう一度やり直すことを決めたのでした。

並木衛(佐藤二朗)と並木環(中島ひろ子)が復縁し、再び家族写真を撮ろうとすると、根本加穂子(高畑充希)は並木糸(久保田紗友)がいないからダメだと言って、並木糸(久保田紗友)がチェロを売りに行きそうな場所を探して、並木糸(久保田紗友)を見つけ出した根本加穂子(高畑充希)と麦野初(竹内涼真)は売ろうとしていたチェロを持って逃走し、並木糸(久保田紗友)が追いかけると、根本加穂子(高畑充希)は「だったら私が買う!いくらならいい?5万?10万?100万?200万?300万?そこまでなら貯金あるけど、それ以上だったら分割してもらえないとダメだけど、もしイトちゃんが必要になったら売ってあげる。あげてもいいや!あげる!」と言うと、並木糸(久保田紗友)は「何でそんなにおせっかいなの!」と食ってかかります。

すると根本加穂子(高畑充希)は「だってしょうがないじゃん!イトちゃんはカホコの家族であることはやめられないから、どんなに嫌われてもイトちゃんはカホコのこと守るから、ばあばと約束したから、イトちゃんとカホコの糸は切らないから!」と言うと、それを聞いていた麦野初(竹内涼真)は「イトちゃん、もし俺も家族になったらカホコに負けないぐらいお節介するよ!イトちゃんのチェロ好きだもん。俺もさ、この頃何のために絵を描いてるかわかったんだよ!カホコの言う通り人を幸せにするためだって、イトちゃんなら音楽で俺なんかよりもっとたくさんの人を幸せにできるって、だからこんな素晴らしいもの絶対にやめちゃダメだよ!自分が大好きなものから離れちゃダメなんだよ!」と告げると、並木糸(久保田紗友)はチェロは売らないことを約束するのでした。

帰りに麦野初(竹内涼真)は、この勢いで、根本泉(黒木瞳)から結婚の許しをもらいに行くかと言いますが、根本加穂子(高畑充希)は、もう1つやることがあると言って、根本正興(平泉成)の家の2階でやろうとしていた養護施設兼託児所県学習塾の様子を見に行くと、根本教子(濱田マリ)がやる気満々で、着々と進行していました。

そして根本加穂子(高畑充希)は2つお願いがあると言って、自分の通帳を渡し「1つ目はカホコの貯金で借金を返して下さい。2つ目はここで働かせて下さい。」と提案し、保育士の資格を取ることと、麦野初(竹内涼真)と結婚することを報告すると、みんなから祝福され、根本正興(平泉成)から結婚式はどこでやるのか聞かれますが、そういうのは考えていないという2人に、結婚式のプランを考えておくから、親の許しを早くもらってくるように告げるのでした。

あとは根本泉(黒木瞳)に結婚の許しを認めてもらうだけの2人は、もう一度、根本泉(黒木瞳)と根本正高(時任三郎)と会い、根本加穂子(高畑充希)は保育士の資格を取って働くことと、婚姻届けを今度の水曜日に出したいと思っていることを告げます。

結婚式は麦野初(竹内涼真)がいた施設に教会があるから、そこで結婚式をやることになり、結婚後は並木福士(西岡德馬)の家で一緒に暮らすことを告げると、根本正高(時任三郎)は「パパはママがいいっていうなら賛成」と答えます。

しかし根本泉(黒木瞳)は「どうしても結婚したいなら縁を切ってからって言ったよね?でもカホコとママは一生縁なんか切れないの!でもあなたはどう?あなたは無駄にさわやかで無駄にいいこと言うから結婚しても他の女に色目使うんじゃないの?それにあなたピカソ超えるとか言ってるらしいけど、それってピカソよりいっぱい愛人を持つってこと?調べたけど、ピカソって結構、女とっかえひっかえしてるから、私が聞きたいのは、私以上にカホコを幸せにする覚悟があるかどうかよ!私は長くて辛い不妊治療の末、死ぬ思いでこの子を生んだの。だから、これからカホコに苦労や間違いがあっても知らん顔できないのよ!あんたは離婚したら他人になれるけど、私はカホコの人生に一生責任を負っていかなくちゃいけないの!でもあなたはどうなの?何ができるの?あなたはせいぜい愛するだけでしょ?」と告げます。

それを聞いた麦野初(竹内涼真)は「怖くてここから逃げ出したいです。けど逃げません。カホコさんと離れたくないから、カホコさんの家族になりたいから、どんな時も彼女のそばにいて、この手を離さないで、いつかお母さんに認めてもらえるように歯食いしばって頑張りますから」と告げると、根本泉(黒木瞳)は「そう…じゃあ勝手にすれば?」と言って、その場を後にしてしまうのでした。

 

スポンサードリンク

 

結婚式当日に根本泉はやってくるのか?

 
結婚式当日、並木衛(佐藤二朗)と並木環(中島ひろ子)はウエディングドレスを持って現れ、結婚式の日に再び入籍をしたことを報告します。

根本教子(濱田マリ)と並木厚司(夙川アトム)は手作りのウエディングケーキを持って現われ、並木糸(久保田紗友)は最近変な連中とつるむのをやめて、家で音楽を聞いていることを報告します。

そして結婚式に根本正高(時任三郎)が現れるも、根本泉(黒木瞳)は何度誘っても来なかったことを報告すると、並木福士(西岡德馬)は「落ち込んでてもしょうがない。」と言って、家族で写真を撮ろうとしますが、謝ってウエディングケーキを落とし、さらにウエディングドレスまで破ってしまいます。

そこで根本正高(時任三郎)は根本泉(黒木瞳)に電話して「こっちに来て助けてくれないか?」と告げますが、根本泉(黒木瞳)は「焦って結婚するカホコが悪いんじゃない」と言って、助けようとはしません。

すると根本正高(時任三郎)は「カホコが何で今日にこだわったのか、まだわからないのか?泉、俺達の結婚記念日だからだよ!なぁ泉、俺達、今までカホコを守るための壁だったけど、今は逆にあの子の乗り越えられない壁になってないか?だから門を開けてあげようよ!あの子の未来だけは買ってあげられないんだから」と言うと、根本泉(黒木瞳)は「わかった。」と答えますが「あの橋の向こうは車多いし…危ないし…」と言って、行くのを拒むと、根本正高(時任三郎)は「泉、お前も今壁を越えるチャンスだぞ!」と告げ、根本泉(黒木瞳)は結婚式の会場に向かうのでした。

結婚式場に着いた根本泉(黒木瞳)は結婚式をやめようとする根本加穂子(高畑充希)に「何言ってるの?カホコ、あなた達の愛と覚悟はそんなものだったの?ちょっと上手くいかなかったら、自分たちの結婚式も取りやめにしちゃうわけ?そんなんでどんなに頑張りますとか言われてもちゃんちゃらおかしいわよ!」と言うと、全員を車に集めて、並木環(中島ひろ子)にケーキの材料を渡して、もう1回ウエディングケーキを作るように指示し、並木衛(佐藤二朗)と並木厚司(夙川アトム)には部屋の飾りつけを指示し、根本多枝(梅沢昌代)と根本教子(濱田マリ)には料理の手伝いを指示すると、今まで見たことない根本泉(黒木瞳)の姿に驚きます。

そして根本泉(黒木瞳)は自分の結婚式に着たウエディングドレスを並木環(中島ひろ子)に渡して、根本加穂子(高畑充希)に着せるように指示します。

全ての準備が整い、根本加穂子(高畑充希)は一緒に入場する根本正高(時任三郎)に「パパ、こんな時ですが、長い間お世話になりました。」と言うと、会場の扉が開くのでした。

扉が開くと、並木糸(久保田紗友)がウエディングマーチをチェロで演奏していて、根本加穂子(高畑充希)は並木糸(久保田紗友)の元に駆け寄り「ありがとう。イトちゃん」と言うと、並木糸(久保田紗友)は「ごめんね。下手な演奏で」と告げると、根本加穂子(高畑充希)は「何言ってるの!すんばらしかったよ!世界一のウエディングマーチだよ!」と告げます。

麦野初(竹内涼真)がまさか来てくれるとは思わなかったことを告げると、並木糸(久保田紗友)は「もしカホコちゃんに感謝の気持ちがあるなら、ちゃんと伝えに来いってカホコちゃんのママに怒られたの。カホコちゃん私、絶対音楽から離れないから、歌でも作曲でも何でもやって音楽で人を幸せにする。簡単なことじゃないかもしれないけど、絶対に諦めないから、カホコちゃんみたいに」と言って、根本加穂子(高畑充希)がバッティングセンターでヒットを打って取ったぬいぐるみを見せるのでした。

指輪の交換が始まり、麦野初(竹内涼真)が並木初代(三田佳子)からもらった結婚指輪をはめようとすると、手が震えて落としてしまい、指輪は転がっていってしまいます。

すると根本泉(黒木瞳)が指輪を追いかけ、結婚式場の外にまで転がっていき、指輪を池に落ちる寸前でキャッチして、結婚式場に戻り、指輪を渡すと、根本泉(黒木瞳)は根本加穂子(高畑充希)に「今までパパやママをいっぱい幸せにしてくれてありがとう。今までみたいにずっとカホコの手を握っていたいけど、これからは初くんと一緒に生きていって、ここにいるみんなや、これから出会う人をいっぱい幸せにしてあげなさい。カホコはみんなの心のドアを開ける鍵を持ってるから」と告げると、根本加穂子(高畑充希)は「ママ、お願いが2つあります。1つ目はハグして下さい。2つ目は絶対長生きしてね。」と言い、家族全員に「ありがとう。」を言った後「ここにいるみんなの誰か1人でもいなかったら、今のカホコはいませんでした。みんな大好きだよ!」と言って、笑いながら、2人は無事に結婚するのでした。

その後、2人だけになった根本泉(黒木瞳)は「ねぇ、パパ、離婚しようか?カホコがいなかったら一緒にやることもないし、いいんじゃない私達」と言うと、根本正高(時任三郎)は根本泉(黒木瞳)を無言で抱きしめるのでした。

一年後、根本加穂子(高畑充希)は徐々に根本泉(黒木瞳)に似てきていました。

そして養護施設兼託児所県学習塾は「カホコハウス」という名前となり、家を守りながら、保育士としても活躍し、青空を見ながら並木初代(三田佳子)のことを思い出し、麦野初(竹内涼真)に「どんなにつらくてもちゃんと寝て、ちゃんと食べて、好きな人の手を離さないで、ちゃんと生きていくから、ちゃんと見ててね!ばあば」と青空に向かって話しかけるのでした。

 

スポンサードリンク

 

キャスト

 
根本加穂子(高畑充希)

根本泉(黒木瞳)

麦野初(竹内涼真)

並木衛(佐藤二朗)

並木環(中島ひろ子)

根本多枝(梅沢昌代)

根本教子(濱田マリ)

並木厚司(夙川アトム)

並木節(西尾まり)

並木糸(久保田紗友)

並木初代(三田佳子)

並木福士(西岡德馬)

根本正興(平泉成)

根本正高(時任三郎)

日本テレビ系ドラマの見逃し配信はHuluで見ることができます。またHuluなら過去の日本テレビのドラマも見ることが可能です。⇒14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

※紹介している作品は、2017年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

『過保護のカホコ』全10話の視聴率

 
第1話:11.6%

第2話:10.8%

第3話:12.0%

第4話:11.1%

第5話:12.1%

第6話:10.9%

第7話:10.8%

第8話:11.5%

第9話:9.9%

第10話:14.0%

 
関連記事

【愛してたって秘密ある】最終回の結末ネタバレあらすじと全10話の視聴率「黒幕の真犯人が福士蒼汰の二重人格オチ」

【黒革の手帖(手帳)】最終回の結末ネタバレあらすじ&全8話の視聴率「武井咲と江口洋介が逮捕」

【警視庁いきもの係】最終回のあらすじネタバレ&全10話の視聴率「蜂の結末で渡部篤郎が捜査一課に復帰?」

【あいの結婚相談所】最終回6話のあらすじネタバレ&視聴率「結末は鹿賀丈史と中村アンが元夫婦オチ」

 

関連記事

  1. 62e05de6f74538f065fb3fcac7a786e9_s

    【あなそれ】あなたのことはそれほどの最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は美都と涼太がディボー…

  2. 92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s

    【芸能人 最悪の一日】橋本マナミ、堀田茜、祥子が実体験を告白!

  3. 98d81168f1df95c4b294b31d31200bc4_s

    【ナイナイのお見合い大作戦】石垣島の結果「女性1番人気の望月愛子さんは渡辺直美の元相方で吉川事件に巻…

  4. 57e15a5de3fadbc05ca9ce7322ec136b_s

    帰れま10(12月28日)結果!コメダ・マクドナルド・一軒め酒場のベスト10ランキング順位は?

  5. 97ca2a6aa1c8428c57dc8f7f4ad29f4c_s

    【teppen ピアノ 2017】1月冬の陣の結果「優勝者はこまつ?順位&出場者の選曲と審…

  6. 57e15a5de3fadbc05ca9ce7322ec136b_s

    【東京タラレバ娘】ドラマ4話のネタバレ感想とあらすじ「小雪の不倫相手の丸井の嫁は妊娠中で子供もいた」…

  7. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    【ウォーキングデッド シーズン7 】ニーガンの犠牲者はグレン?「原作とドラマの違いから予想してみた」…

  8. 2ab9ed8594bea14854b14344392979ae_s

    【フランケンシュタインの恋】7話のネタバレあらすじと感想「稲庭先輩(柳楽優弥)が深志研(綾野剛)に衝…

  9. 2ab9ed8594bea14854b14344392979ae_s

    【フランケンシュタインの恋】8話のネタバレあらすじと感想「深志研の本名は山部呼六(やまべころく)」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP