過保護のカホコ5話あらすじのネタバレと感想「麦野初のお姫様抱っこに交際宣言でママが家出」

前回の第4話では、根本正高 (時任三郎)が突然、根本加穂子(高畑充希)と根本泉(黒木瞳)にブチギレし、家を出ていってしまいました。

果たして、根本正高 (時任三郎)は家に帰ってくるのでしょうか?

続きが気になる『過保護のカホコ』第5話のキャストやあらすじと感想をネタバレでお届けしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

キャスト

 

根本加穂子(高畑充希)

根本泉(黒木瞳)

麦野初(竹内涼真)

並木衛(佐藤二朗)

並木環(中島ひろ子)

根本多枝(梅沢昌代)

根本教子(濱田マリ)

並木厚司(夙川アトム)

並木節(西尾まり)

並木糸(久保田紗友)

並木初代(三田佳子)

並木福士(西岡德馬)

根本正興(平泉成)

根本正高(時任三郎)

出典:http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/chart/index.html

日本テレビ系ドラマの見逃し配信はHuluで見ることができます。またHuluなら過去の日本テレビのドラマも見ることが可能です。⇒14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

※紹介している作品は、2017年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

『過保護のカホコ』第5話のあらすじ

 
根本加穂子(高畑充希)と根本泉(黒木瞳)の仲が直ったことで、都合のいい時にだけ自分を頼ってスポンサーとしか思っていないことにキレた根本正高(時任三郎)は家を飛び出し、実家に戻ってしまいました。

心配するカホコでしたが、泉は「反省するのは正高の方だ」と主張し、正高に連絡することを禁じてしまいます。

一方、実家に戻った正高は妹の根本教子(濱田マリ)からは煙たがられた挙句に泉はともかくカホコからも連絡がこないことにショックを受けますが、意地を張って家には帰ろうとしませんでした。

その後、麦野初(竹内涼真)の絵のモデルになったカホコは正高のことを相談しますが「放っておけば?どうせすぐ帰ってくるから」と言われてしまいます。

そして絵を描いている最中に初は「今までぬくぬく守られてきたお前にはわかんねぇんだよ!親に愛されて育つのがいかに幸せなことか…」と漏らしてしまいます。

それを聞いたカホコは「初くんの両親は愛してくれなかったの?初くんのこと?」と聞いてしまい、初は「父親は物心がつく前に亡くなり、母親は男とどこかでハッピーに暮らしてんじゃないのか?」と答えるのでした。

その日の帰りにカホコはコンビニのレジでICカードにお金が入っていないことに気付き、正高に連絡しようとメールを書きますが、途中で思いとどまり、連絡するのをやめてしまいます。

一方、正高もカホコが心配になり「何か必要なものないか?そうだ、チャージ大丈夫か?」と送ろうとして、送信するのを思いとどまった時にカホコから「パパ、カホコは過保護だと思う?」とのメールが届き、正直に言うのが一番だと思った正高は「今までハッキリ言えなかったけど、そう思う。もちろん、パパにも責任があるけど」と送ると、カホコから「そうなんだ。ありがとう。」と返信があり、てっきり帰ってきてとか言われると思った正高はガッカリしてしまいます。

すると、泉から電話があり、今月の生活費を振り込むように言われた後「明日は夕飯いるの?」と言われ、すぐに電話を切り「二度と帰るかあんな家」と家には帰らない決意を固くしてしまうのでした。

翌日もカホコは絵のモデルを務め、カホコは初にネットで調べたら、この世界にはヒドイ家に育った人がたくさんいて、自分がいかに恵まれているかということがわかったことを初に告げます。

そして、どうやったら正高が家に帰ってくるのかがわからないと相談すると、初は「物事には何でも意味があるってことだよ!パパが出ていったのも、神様がこう言ってくれてるかもしれないだろ?いい加減、親に甘えるのはやめて、将来のことを考えた方がいい。人を幸せにする仕事がしたいって言ってたけど、お前13歳のハローワーク読んだだけで何もしてないだろ!だったら自分にできるバイトとかインターンシップ探してみたらどうだ?いろんな場所で働けば、やりたいことが見つかるかもよ!」と言い、カホコは社会経験を積むためにアルバイトとインターンを探し始めます。

家に帰ったカホコはそのことを泉に伝えると、泉は学生会についていって、勝手に職場を決めてしまうばかりか、失敗ばかりするカホコを見ていられず、仕事まで手伝ってしまうのでした。

そんな中、並木衛(佐藤二朗)が酒を飲んで並木環(中島ひろ子)を怒らせてしまったことで、環は喘息で病院に運ばれ、知らせを受けたカホコは急いで、病院に駆けつけます。

病院に駆けつけたカホコに環は「今の幸せが壊れることが怖いの」と告げると、並木厚司(夙川アトム)が入ってきて、並木糸(久保田紗友)が補導されてしまったことを衛に告げ、補導された糸を迎えに行くと、糸は両親とケンカの末「私あんた達なんか親だと思ってないから」と告げ、1人で帰ってしまいます。

翌日、再び絵のモデルになったカホコは初に親戚の相談をすると、初はまた「放っておくしかないだろう。お前にどうにかできる問題じゃないし」と言い、それよりも自分のやりたいこと探しはどうなっているのかを聞くと、泉がついてきて何から何までやってしまうけど、邪魔をしないでとは言えないと悩むのでした。

その後、カホコは問題だらけの親戚のために何かできることがないかと並木初代(三田佳子)に相談すると、カホコの成長を感じ取り、今度、初に会わせて欲しいと話します。

すると、カホコは初には家族がいなくて、寂しいんじゃないかなと思うんだけど、何をしてあげたらいいのかがわからないと相談します。

それを聞いた初代は泉にも正高を好きになった時に同じようなことを言われたことを話し、お弁当を作ってあげたらとアドバイスしたことを告げ、あの時、アドバイスしてなかったらカホコも生まれてなかったかもしれないと言われます。

しかしカホコは料理ができないことを嘆くと、おにぎりなら簡単にできるからおにぎりににしたらいいとアドバイスされ、おにぎりを作ることにするのでした。

そして初代は泉に子離れするように電話でアドバイスするのでした。

一方、実家でカホコが迎えに来ることを待ち続ける正高の元にカホコが現れ、大喜びしますが、カホコは家に帰ってきて欲しいと言い残すと、寄るところがあるからと全速力で姿を消してしまうのでした。

カホコは全力疾走で、初のバイト先の工事現場に向かい、おにぎりを渡しますが、おにぎりが嫌いだという理由で、いらないと言われてしまいます。

そしてカホコが絵のモデルになっている時に初がいつも持っている絵具のことを指摘すると、カホコは初に捨てろと言われて捨てた絵具をまだ持っていたことに驚きます。

すると初はこの絵具は母親が金もないのに買ってくれたもので、最初は絵が上手だから大きくなったら画家になったらと言われて、その気になって喜んで使っていたら、7歳の時テーブルにおにぎりと「ごめんね」って書いた書置きを残して、突然いなくなったことを話します。

それから施設に入れられて、バイトしながらなんとか奨学金で大学に入って、今に至ることを語るのでした。

カホコは初の母親がどこにいるのかわからないのか、何とかして探す方法がないのか、本当は会いたいから捨てずに絵具を持っていたと言うと、初は絵具を川に投げ捨ててしまいます。

そしてカホコに帰るように言うと、カホコは川の中に入っていき、捨てた絵具を探しながら「私こんなの初めて、自分が何にもできないのが悔しい。初くんにも家族のみんなにも何かしてあげたいのに幸せになって欲しいのに何にもできない自分が嫌で嫌でたまらない。やっぱりカホコが過保護だからかなぁ~だったら過保護な自分が凄く嫌になる、すっごく苦しい。だって他にできること考えつかないんだもん。」と言って、川の中を這いつくばって絵具を探します。

その姿を見た初はお姫様だっこで、カホコを抱き上げ「もういいから」と言って、川から出します。

一方、正高は家に帰ると、泉は1人でカホコの思い出のビデオを見ながら「パパ、私はカホコを甘やかしすぎなのかなぁ?」と告げると、カホコがずぶ濡れで帰ってきて、初が事情を話そうとすると、泉は激怒して「これ以上関わらないでもらえますか?」と言ってドアを閉めようとすると、初はドアを塞ぎ「いやです。娘さんともう会えなくなるのはいやです。バカがつくぐらい単純で素直だけど、いつもこっちの予想以上のことをするので目が離せないっていうか、自分も頑張らなきゃなって思えるし、2人がなんでそんなに娘さんをかわいいいと思うのか、やっとわかりました。できれば交際を許して欲しいと思ってますけど、今こんな格好なんでまた改めてお願いしに来ます。」と言い残し、その場を後にするのでした。

そしてカホコは泉に「もうママに甘えないようにする。」と宣言すると泉は家を出ていってしまうのでした。

 

スポンサードリンク

 

感想

 
『過保護のカホコ』第5話を見た視聴者の感想をまとめてみました。

坂口健太郎の彼女は高畑充希で身長差がスゴイ!かわいくないのに歴代彼氏が豪華でネット炎上の過去も!

 

関連記事

  1. 59e9f16e661a4d5fca455ede1ac76d52_s

    【a Life(アライフ)】7話のネタバレあらすじと感想「児島(財前直見)と沖田が14歳の乳がんオペ…

  2. e94866feab5b33bf40c17e3c43d50572_s

    【やりすぎ都市伝説 2016 冬】スティーブ・ジョブズの隠しメモと25周年周期で巡る日本の奇跡

  3. 2ab9ed8594bea14854b14344392979ae_s

    【フランケンシュタインの恋】5話のネタバレあらすじと感想「天草が深志研に過去を語る!二階堂ふみと新井…

  4. 62e05de6f74538f065fb3fcac7a786e9_s

    【あなたのことはそれほど】原作漫画3巻(10・11・12話)のネタバレあらすじ「渡辺美都が家を出る」…

  5. 90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s

    ポケモンGOは格安スマホでも使用可能?対応機種のスペックとジャイロセンサーで見分けよう!

  6. 57e15a5de3fadbc05ca9ce7322ec136b_s

    【東京タラレバ娘】ドラマ最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は早坂と倫子が破局しKEYと付き合…

  7. ce1611f777ceeaf4fd6a9552f7ff65e1_s

    【成り上がりジャポン 女子ラーメン編】第2ステージ研修の結果発表!

  8. 4c3187388113a801a99b9c8def01e432_s

    【母になる】1話のネタバレあらすじと感想「息子役の吉武歓くんは砂の塔にも出演してて演技もかわいい」

  9. 23ceed8a77468124a5b3bfff6235edfd_s

    【嘘の戦争】3話のネタバレあらすじと感想「三輪刑事こと六平直政が草なぎ剛に嘘をつかせた理由が切なすぎ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP