【カルテット】5話のネタバレあらすじと感想「巻真希の夫がクドカン!来杉有朱(吉岡里帆)の演技がヤバすぎる」

888656aaf81fe8ef49f31b7262b7be46_s

前回の第4話では、家森諭高(高橋一生)の過去が明らかとなり、巻真希(松たか子)の夫と入院中に知り合って、巻真希(松たか子)にベランダから落とされたことを聞かされていたことを世吹すずめ(満島ひかり)に話しました。

【カルテット】4話のネタバレあらすじと感想「家森の嫁の名前は茶馬子で息子の広大と演奏も」

今回は、ついに巻真希(松たか子)の夫が消えた真相が明らかとなります。

果たして、どんな真相が待っているのか?

第一章の終幕となる2月14日放送『カルテット』第5話のキャストやあらすじと感想をネタバレでお届けしていきます。

 

スポンサードリンク

 

『カルテット』第5話のあらすじ

 

巻真希と巻鏡子が再会

 
巻真希(松たか子)と別府司(松田龍平)が部屋でゴミを片付けている時に鍵を開けて部屋に入ってきたのは巻鏡子(もたいまさこ)でした。

巻鏡子(もたいまさこ)は、わざとらしく明るく「久しぶり~巻ちゃ~ん」と言って、ハイタッチをしてトイレと間違えたふりをして寝室に入り、2人が寝室で何かしていなかったかの確認をします。

そして巻真希(松たか子)は巻鏡子(もたいまさこ)にマッサージをしながら「演奏会を見に来て!」と誘い、巻鏡子(もたいまさこ)は息子が帰ってきたら演奏会に行くことを告げるも、もう亡くなっているのではないかとそれとなく言い、帰ってから巻鏡子(もたいまさこ)は世吹すずめ(満島ひかり)に報告すると、その話を来杉有朱(吉岡里帆)がこっそり聞いていたのでした。

その後、いつものように4人はノクターンで演奏を終えると、別府司(松田龍平)の元に別荘を売りに出すことになったことを告げに弟が現れ、無職の3人に仕事を紹介して出ていってもらうことを話します。

翌日、別府司(松田龍平)の弟の知り合いの音楽プロデューサーの朝木(浅野和之)が現れ、クラシック音楽のフェスティバルに参加しないかと4人を誘います。

その話を聞いた巻真希(松たか子)は「絶対無理です。私みたいな下手くそが演奏したら絶対台無しになります。」と言って、逃げ出しますが、朝木(浅野和之)は「とりあえず4人の演奏を聞かせて下さい。」と言って、その夜、ノクターンでの演奏を見て「素晴らしい。」と絶賛して、4人はクラシック音楽のフェスティバルに参加することが決定しました。

その夜、巻真希(松たか子)は夫がいなくなった翌日に結婚パーティーに参加したことを世吹すずめ(満島ひかり)に話し、夫がいなくなった時に巻鏡子(もたいまさこ)が取り乱してる姿を見て、前に夫が巻鏡子(もたいまさこ)と2人暮らしをしていて、それが鬱陶しくて母親から逃げたことがあることを思い出し、それと同じように今度は自分から逃げたんだと思ったことを話します。

だから結婚パーティーに出て思いっきり楽しんでやろうと思って満面の笑みで写真を撮ったことを語って、その時の写真を探します。

それを聞いた世吹すずめ(満島ひかり)は巻鏡子(もたいまさこ)にはそのことを話さなかったのかを聞きますが、巻真希(松たか子)は「お母さんにはかわいそうだから話せなかった。」と話すのでした。

翌日、音楽フェスティバルに参加するために4人はリハーサルに向かうと「カルテット美剣王子 愛死天ROO」という4人組の宇宙からきた設定のキャラクターにさせられてしまいます。

4人は思っていたのとは違うと思いながらも、音楽フェスティバルに参加するため、練習を続けますが、演奏よりもダンスの練習をさせられ、演奏の練習が全然できずにリハーサルが終了してしまいます。

4人は不安になりますが、スタッフから「お客さんは演奏よりもキャラ重視なんで大丈夫ですよ!」と言われてしまうのでした。

そこで4人は朝木(浅野和之)にもう少し練習したいから残りたいことを告げますが、これから飲み会があるから参加するように言われてしまいます。

何とか練習するために食い下がる4人に朝木(浅野和之)は「僕らみたいな3流は明るく楽しくお仕事をすればいいの!あなた達を選んだのは弟さんに頼まれたからでございます。」と言われてしまうのでした。

 

スポンサードリンク

 

来杉有朱が巻鏡子に雇われる

 
翌日、音楽フェスティバルで、ピアノの出演者が遅れてこないため、4人の出演は音源に合わせてやることになってしまい、家森諭高(高橋一生)は「こんな仕事やる必要はない。」と帰ろうとしますが、巻真希(松たか子)は「やりましょう。これが私達の現実なんだと思います。しっかり3流の自覚持って、社会人失格の自覚持って、精一杯演奏してるふりをしましょう。プロの仕事をカルテットドーナツホールとしての夢を見せつけてやりましょう。」と語り、4人はステージに上がります。

音楽フェスティバルを終えた4人は路上で自分達の演奏して帰ることにしました。

翌日、世吹すずめ(満島ひかり)は巻鏡子(もたいまさこ)と会うのはこれが最後だと言って電話で連絡しますが、巻鏡子(もたいまさこ)に「あなたはもういらないの!さようなら!」と言われて、電話を切られてしまうのでした。

そして家に帰ると、来杉有朱(吉岡里帆)が来ていて、ポケットにICレコーダーが入っているのを見て、巻鏡子(もたいまさこ)に雇われたことに気付きます。

来杉有朱(吉岡里帆)はICレコーダーで録音しながら、巻真希(松たか子)と話し、次々と夫のことを聞き始め、世吹すずめ(満島ひかり)が他の話題にしようとするも、来杉有朱(吉岡里帆)はそんなこととはお構いなしにグイグイ話を聞き、巻真希(松たか子)は夫が出ていったことを告げます。

来杉有朱(吉岡里帆)は「夫婦に恋愛感情はないでしょ?みんな嘘つきでしょ?」と言い出し「夫婦に恋愛持ち込むから殺人事件が起こるんじゃないですか?結局主人どうしていなくなったんですか?ご主人もう生きてないかもしれませんね!ご主人に裏切られたと思ったから巻さんが!?」と追及が止まりません。

話しに耐え切れなくなった巻真希(松たか子)がロールケーキを取りに行こうとすると、それでも追いかける来杉有朱(吉岡里帆)と世吹すずめ(満島ひかり)は揉み合いとなり、世吹すずめ(満島ひかり)はICレコーダーを落としてしまいます。

そしてICレコーダーを拾った巻真希(松たか子)が再生すると、初日に「愛してるけど、好きじゃない。」と夫に言われたことが再生されてしまいます。

来杉有朱(吉岡里帆)は2人が巻鏡子(もたいまさこ)に頼まれてやったことだと告げると、世吹すずめ(満島ひかり)は泣きながら外に出ていき、来杉有朱(吉岡里帆)は「私達は巻さんの味方ですから」と告げるのでした。。

その夜、別荘に帰った別府司(松田龍平)と家森諭高(高橋一生)は巻真希(松たか子)の様子がいつもと違うことに気が付きます。

一方、世吹すずめ(満島ひかり)は外をさまよい、階段で男性(宮藤官九郎)とぶつかり、その男性がカルテットドーナツホールのチラシを持っていたことに驚きます。

その頃、巻真希(松たか子)は別府司(松田龍平)と家森諭高(高橋一生)に夫の写真を見せると、夫は世吹すずめ(満島ひかり)とぶつかった男(宮藤官九郎)だったのでした。

 

スポンサードリンク

 

キャスト

 

巻真希(松たか子)

世吹すずめ(満島ひかり)

家森諭高(高橋一生)

別府司(松田龍平)

来杉有朱(吉岡里帆)

谷村大二郎(富澤たけし)

谷村多可美(八木亜希子)

巻鏡子(もたいまさこ)

出典:http://www.tbs.co.jp/quartet2017/cast/

TBSドラマの見逃し配信はTBSオンデマンド(初回2週間無料)で見ることができます。初回ご加入の場合に限り、2週間無料でお試し頂けるので、今まで見逃した方や今までこのドラマがやっていることに気付かなかった方にはオススメです。
 
【AD】

 

感想

 
ついに巻真希(松たか子)の夫が登場!

しかも夫がクドカンでした!

ってことで、夫は無事に生きてたってことですよね!

これでサスペンスは終了って感じですかね?

第1幕終了ってことですからね!

サスペンスで引っ張らず第2幕からはどんな感じの展開になっていくのか?

ますます先が読めませんね!

それにしても今回の来杉有朱(吉岡里帆)は凄かったですね!

嫌だ味が凄くて、こんな感じで学級崩壊させてきたんだろうなっていうのが凄くよく分かる感じで、凄い演技でした。

前に話した話がより効いてくる台本もさすがです。

周りが凄いからなのか、吉岡里帆の演技もいつもより凄くなってますね!

毎回、演技力重視のキャスティングも好感が持てます。

次回からの第2幕も、話の展開もそうですが、ゲストに誰が出てくるのかにも注目ですね!

 
『カルテット』ネタバレ

※『カルテット』の各話のネタバレはこちらをご覧下さい。

【カルテット】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末に家森のセンキューパセリをすずめと別府も言わされる」

【カルテット】9話のネタバレあらすじと感想「家森とすずめの早乙女真希(山本あきこ)へのセリフが泣ける」

【カルテット】8話のネタバレあらすじと感想「家森がすずめにSAJ実演が切ない!早乙女真希が別人の嘘がヤバすぎる」

【カルテット】7話のネタバレあらすじと感想「巻幹生と巻真希が離婚し旧姓の早乙女真希に戻る」

【カルテット】6話のネタバレあらすじと感想「巻幹生(宮藤官九郎)の鍋敷きやレモンのエピソードが悲しすぎる」

【カルテット】4話のネタバレあらすじと感想「家森の嫁の名前は茶馬子で息子の広大と演奏も」

【カルテット】3話のネタバレあらすじと感想「満島ひかりが超能力少女で安藤サクラのナレーションが切なすぎる」

【カルテット】2話のネタバレあらすじと感想「松田龍平が松たか子のストーカーで菊池亜希子と結婚前に…」

【カルテット】1話のネタバレあらすじと感想「満島ひかりが知る松たか子の衝撃事実の結末がスゴイ」

関連記事

【a Life(アライフ)】1話のネタバレあらすじと感想「キムタクドラマのb’z主題歌が17年ぶりで感動」

【嘘の戦争】1話のネタバレあらすじと感想「草なぎ剛と藤木直人が対決!経営コンサルのモデルはショーンK?」

【東京タラレバ娘】ドラマ1話のネタバレあらすじと感想「吉高由里子が第4出動で相席フレンチ」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】1話のネタバレあらすじと感想「キャストの水野美紀と秋元才加のキャラがヤバイ」

【スーパーサラリーマン左江内氏】1話のネタバレあらすじと感想「堤真一と佐藤二郎が逃げ恥の恋ダンス披露で爆笑」

 

関連記事

  1. ecaf524e96195af536ce486c70357f78_s

    【やりすぎ都市伝説 2016 夏】関暁夫が死海文書の預言の2018年終末予言を解説!

  2. 23ceed8a77468124a5b3bfff6235edfd_s

    【嘘の戦争】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は一ノ瀬浩一(草彅剛)が二科興三(市村正親)の…

  3. 48bd7a4cd6cee50e5990141588d28f23_s

    【奪い愛、冬(奪い合い冬)】6話のネタバレあらすじと感想「最終章で森山信が失踪し森山蘭の妊娠と嘘がバ…

  4. c1a61e88b326d37763be212fd4a5d59d_s

    【ピコ太郎 wiki】正体の古坂大魔王や本名で活動しない理由とアンタッチャブル柴田の元嫁との関係とは…

  5. 48bd7a4cd6cee50e5990141588d28f23_s

    【奪い愛、冬(奪い合い冬)】最終回7話のネタバレあらすじと感想「結末は池内光と森山蘭が森山信の子供を…

  6. 59e9f16e661a4d5fca455ede1ac76d52_s

    【a Life(アライフ)】最終回10話のネタバレあらすじと感想「まさおが沖田先生とみふゆのオペに挑…

  7. d952db04806aeec53b8ac9938973f37e_s

    【teppen ダーツ&書道 2017】フジテレビ冬の陣の結果「優勝者と審査員の点数は?」

  8. 993e4b15ffd9b6896db52e223fde41ac_s

    【世にも奇妙な物語 2017 春】カメレオン俳優のネタバレあらすじと感想「菅田将暉がカメレオーネでま…

  9. 6fff4b46eccd8aa6257d53d09783543b_s

    【リバース】6話のネタバレあらすじと感想「深瀬と浅見が広沢の実家で彼女のカワちゃん(夏菜)と親友の古…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP