【やりすぎ都市伝説 2016 冬】関暁夫予言SP「トランプの裏にトランスヒューマニズムが関与」

ecaf524e96195af536ce486c70357f78_s

12月2日放送の『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 関暁夫の緊急大予言SP』では、アメリカ大統領選挙3日前の2016年11月5日にMr.都市伝説・関暁夫が選挙戦に沸くアメリカに向かい、予め「絶対トランプが大統領になる。」と断言しました。

なぜ予めトランプが大統領になると断言できたのか?

その根拠は一体何なのでしょうか?

日本では報道されない大統領選の裏側を皆様にお届けしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

イルミナティカードがトランプが大統領になるのを予言していた!

 
大統領選の鍵を握る人物がFacebookの取締役のピーター・ティールで、彼がトランプを支持し、バックについていました。

ピーター・ティールは様々なIT企業に投資し、FBIやCIAのデータベースを作ったりと深く関わっていて、ヒラリーの長官時代の私用メールを公務で使用したとされる疑惑が選挙の大詰めで、再びFBIが持ち出してきたのはピーター・ティールが裏で関与しているのではないかと関暁夫は語りました。

そして関暁夫はトランプがこうなることについてイルミナティカードがすでに予言していると語り「Enough is Enough(もううんざりだ)」というカードを示すと、トランプによく似た男が吠える絵が描かれていたのです。

 

トランプを支持している人物達がどんな世界を作ろうとしているのか?

 
今回の大統領選に名乗りを挙げていたのは1700人以上で、その中には猫までが入っていました。

なんとアメリカの大統領選には人間以外でも出馬可能だというのです。

そして今回の大統領選で最も注目すべきだったというのがゾルタン・イシュトヴァンという人物で、彼が所属するトランスヒューマニスト党が今後の世界の流れに大きく関与していくと関暁夫は語りました。

 

トランスヒューマニズムとは?

 
科学技術を用いて人間をより進化させようとする思想のことで、リオパラリンピックでは最先端の科学技術を用いた選手がたくさんいて、将来的には健常者よりも義手義足を持った人の方がより速く強い人間になるだろうとゾルタン・イシュトヴァンは語りました。

最新の義手はすでに触ったものの感触やそれが冷たい、熱いと感じる感覚があり、5年後には冷たいコーヒーを持って指先で温められるようになると言います。

さらに関暁夫は健常者がテクノロジーと融合することについて神に対してどう思うのか聞くと、ゾルタン・イシュトヴァンは「トランスヒューマニストは神を信じてはおらず、近い将来、進化を遂げた人間が義手を使って200キロを持ち上げることができるようになるのに対し、健常者は40キロしか持ち上げられず、工事現場では200キロを持てる方が求められるようになるだろう。」と語りました。

将来的には今ある仕事の2~5割はコンピューターや科学技術で行うことができるようになるため、ロボットと仕事を競わなくなってしまう時代がくると言います。

そして脳にチップを埋めれば会話をしなくても意思の疎通が図られ、人工知能ともコミュニケーションが取れるような世界になっていくとまで語りました。

トランスヒューマニズムの最終目標の一つが常々、関暁夫が言っていたマイクロチップを埋めてID管理されるという技術が実際に研究が進められていて現在50万人の人がマイクロチップを脳に入れていると、ゾルタン・イシュトヴァンは語りました。

 

スポンサードリンク

 

ゾルタン・イシュトヴァンはすでに手にマイクロチップを埋めていた!

 
ゾルタン・イシュトヴァンはすでに手にマイクロチップを埋めていることまで暴露し、米粒一つサイズのマイクロチップが埋め込まれていますが、この手を使えばドアを開けたり、パソコンを起動したり、車に乗ったり、そんなことも可能になると言います。

そして実際にドアを触れずに鍵を開けてドアを開けて見せてくれました。

手術はほんの数分で終わり、マイクロチップには自分の住所、電話番号、パスポート情報も入っていて、最新のマイクロチップだと銀行の情報やコーヒーショップやファストフードで買い物もできてしまうという。

ゾルタン・イシュトヴァンは10年でアメリカ人の半分はマイクロチップを入れることになると語り、大きさも今の半分ぐらいになり、10ドルぐらいで入れられるようになると予言しました。

そしてピーター・ティールについて聞くと、ゾルタン・イシュトヴァンはトランスヒューマニズムに多額の投資をしている人物で、トランスヒューマニスト党を牽引しているリーダーであると語りました。

支援されているトランプが大統領として、アメリカを新時代テクノロジーの方向へ導いていき、トランスヒューマニズムが進んでくとも語り、ゾルタンこそゾルタクスゼイアンの使者なのかもしれないと関暁夫は語るのでした。

 
関連記事

【やりすぎ都市伝説 2017 冬】関暁夫がAIソフィアの人類滅亡発言とウォルト・ディズニー冷凍保存説を語る!

【やりすぎ都市伝説 2017 秋】関暁夫が手にマイクロチップを埋め暗号通貨とキャッシュレス社会とIoTを語る!

【やりすぎ都市伝説 2017 夏】関暁夫がロシアのクライオニクスとヒューマンプラスで人類の火星・地下・VRへの移住を予言!

【やりすぎ都市伝説 2016 冬】関暁夫がビルダーバーグ会議でロックフェラーとロスチャイルドがAI大統領を誕生させる?

【やりすぎ都市伝説 2016 冬】関暁夫予言SP「VR(仮想現実)のパラレルワールド移住で人間が永遠の命を手に入れる」

【やりすぎ都市伝説 2016 秋】関暁夫がSiriの嘘と人工知能vivが人間選別を2018年に開始する未来を予言!

【やりすぎ都市伝説 2016 夏】関暁夫が死海文書の預言解読で2018年終末と人間選別で火星移住が始まると予言!

【やりすぎ都市伝説 2017 冬】クレイグハミルトンパーカー2018年に起こる11の予言「日本の予言が怖い」

【やりすぎ都市伝説 2016 冬】オリラジ中田が椋平虹の椋平広吉を地震を予知し過ぎた日本人として紹介!

【やりすぎ都市伝説 2016 冬】スティーブ・ジョブズの隠しメモと25周年周期で巡る日本の奇跡

【やりすぎ都市伝説 2016 夏】オリラジ中田が歴史的発明の裏にいた日本人佐々木正を語る!

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 993e4b15ffd9b6896db52e223fde41ac_s

    【世にも奇妙な物語 2017 春】カメレオン俳優のネタバレあらすじと感想「菅田将暉がカメレオーネでま…

  2. 4c3187388113a801a99b9c8def01e432_s

    【母になる】4話のネタバレ感想とあらすじ「道枝駿佑がツーオクを聴き小池栄子は柏崎オートで働く?」

  3. 141ab5fab3498fa10b7af144f534e7fd_s

    【世にも奇妙な物語 2016 春】通いの軍隊のネタバレ感想とあらすじ「西島秀俊と妻にまさかの結末」

  4. e6cd8e423017a8e809f22e5d680485e8_s

    【ドキュメント72時間 年末 2016】結果1位は?「ベスト10ランキング順位&酷道と鴨川…

  5. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    【ウォーキングデッド シーズン7】8話のネタバレあらすじと感想「ダリル脱走もスペンサーとオリビアが犠…

  6. 62e05de6f74538f065fb3fcac7a786e9_s

    【あなたのことはそれほど】原作漫画1巻(1・2・3・4話)のネタバレあらすじ「三好美都と有島光軌が不…

  7. 4d9b3cc45f648626382fe26363f794df_s

    【CRISIS(クライシス)】9話のネタバレあらすじと感想「結城(金子ノブアキ)が自衛隊を抜けた理由…

  8. 92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s

    【芸能人 最悪の一日】吉川美代子のストーカーが怖すぎる「はるな愛・紫吹淳も実体験を告白」

  9. 9db855efbdb4251e232abb5b77897ceb_s

    【世にも奇妙な物語 2017 春】一本足りないのネタバレあらすじと感想「永作博美の妄想か現実かわから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP