【砂の塔】4話のあらすじと感想のネタバレ「佐野勇斗が共犯者で岩ちゃんは松嶋菜々子に操られてる?」

e9f15355409af269c0e6ca89de85f000_s

11月4日放送の『砂の塔~知りすぎた隣人』第4話のキャストやあらすじと感想をネタバレでお届けしていきます。

 

スポンサードリンク




 

『砂の塔』第4話のあらすじ

 
ハロウィンイベントのために編集したビデオの最後に橋口梨乃(堀内敬子)のハーバード大学出身だという嘘の証拠が流されたことから、それ以降、編集をした高野亜紀(菅野美穂)がやったと思われて、親子ともども嫌われ、相手にされなくなってしまいました。

そしてハロウィンイベントで連れ去られそうになったのを助けられて以降、高野そら(稲垣来泉)はすっかり佐々木弓子(松嶋菜々子)を気に入り、家に遊びに行く約束までするほどの仲になっていました。

高野亜紀(菅野美穂)はハロウィンイベントで例のビデオを流したのは自分ではないことと、急な用事で生方航平(岩田剛典)に呼ばれたことを告げますが、高野和樹(佐野勇斗)はなぜあの時本当のことを言わなかったのかと余計に不信感を抱いてしまいます。

体操教室で高野そら(稲垣来泉)が他の子供達から嘘つき呼ばわりをされて、相手にされない様子を見た生方航平(岩田剛典)は責任を感じて高野亜紀(菅野美穂)の家に謝りに来ました。

その様子を監視カメラで佐々木弓子(松嶋菜々子)がじっと眺めていて、生方航平(岩田剛典)は誤解を解くために一部始終を話すと言いますが、高野亜紀(菅野美穂)は余計に大変なことになるからと止めます。

そしてチャイムが鳴り、出ると佐々木弓子(松嶋菜々子)が突然、訪ねてきました。

帰り際に生方航平(岩田剛典)を見かけて高野亜紀(菅野美穂)は高野そら(稲垣来泉)の体操教室の先生であることを告げますが、佐々木弓子(松嶋菜々子)は「本当にそれだけ?さっきの亜紀さんの顔、母親って言うより、女の顔に見えたから…」と言うと、高野和樹(佐野勇斗)が帰ってきて、生方航平(岩田剛典)が家に来ていたことをバラされ、慌ててごまかします。

その後、高野亜紀(菅野美穂)は橋口梨乃(堀内敬子)の家に謝りに行くと、娘に寝込んでいることを聞かされ、もう母親のことは気にしなくていいと言われてしまいます。

家で一人になった高野そら(稲垣来泉)は自分で椅子を使って鍵を開けて、家を出て佐々木弓子(松嶋菜々子)の家に向かいます。

そして佐々木弓子(松嶋菜々子)の家の監視カメラのある部屋を見つけ、高野亜紀(菅野美穂)が映っているのを目撃します。

自宅に帰った高野亜紀(菅野美穂)は高野そら(稲垣来泉)がいないことに気付き、捜すと佐々木弓子(松嶋菜々子)の家にいたことがわかり「もう少し遊ばせてあげた方がいいんじゃないかな?」と言われてしまいます。

家に帰る途中で高野そら(稲垣来泉)は高野亜紀(菅野美穂)に佐々木弓子(松嶋菜々子)の家には、いっぱいテレビがあって他の家も見れるようになっていることを伝えますが、高野亜紀(菅野美穂)は本気にはしませんでした。

そんな時に同じ幼稚園のママから動物園に誘われ、待っているとメールで阿相寛子(横山めぐみ)に誘われたからと、目の前に阿相寛子(横山めぐみ)たちと子供達が通り過ぎていくのを見せつけられてしまいます。

家に帰った高野亜紀(菅野美穂)はママ友と上手くいかないせいで高野そら(稲垣来泉)までこんな目に遭わなきゃならないのかと高野和樹(佐野勇斗)に責められ、追い打ちをかけるようにグループLINEでは高野亜紀(菅野美穂)の悪口ばかり書かれ、辛くなった高野亜紀(菅野美穂)は高野健一(田中直樹)に電話するも、阿相武文(津田寛治)のアリバイ工作に付き合わされて電話には出られません。

すると生方航平(岩田剛典)から電話がかかってきて電話に出て話していると、チャイムが鳴り、またも佐々木弓子(松嶋菜々子)が現れ、高野そら(稲垣来泉)が家に忘れていった服を返すと、電話が生方航平(岩田剛典)ではないかと探りを入れてきます。

高野亜紀(菅野美穂)は動揺し「個人的に会ったりはしてませんから」と言ってしまいます。

高野亜紀(菅野美穂)は佐々木弓子(松嶋菜々子)がなぜあんなことを聞いてくるのか?疑問を抱き始め、テレビでハーメルン事件の犯人が子供ができなかった女性か子供を亡くした女性ではないかという専門家の指摘を聞いて、高野そら(稲垣来泉)から話を聞くと、子供のおもちゃがあり「とっても大好きだったけどいなくなったちゃったんだって」と聞かされます。

一方、警察が新たなハーメルン事件の被害者の母親から話を聞くと、いなくなった子供が「ナイショのお友達ができた。」と言っていたことを荒又秀実(光石研)は聞かされ、一人でやるのは難しいことから共犯者がいることも視野に入れて捜査することにしました。

その頃、高野亜紀(菅野美穂)は幼稚園に高野そら(稲垣来泉)を迎え行くと、自分で椅子を使って門の鍵を開けていなくなってしまったことを聞かされ、必死で捜しますが、どこにも見当たりません。

高野亜紀(菅野美穂)は、もしかしたら佐々木弓子(松嶋菜々子)が連れていったのではないかと思い、急いで家に向かうと「今、取り込んでるのよ!少しだけそこで待っててくれる?」とドアを閉めようとするので、高野亜紀(菅野美穂)は締まるドアを手でふさぎ、佐々木弓子(松嶋菜々子)に昔子供がいたのではないかを聞きます。

高野亜紀(菅野美穂)「私、前にあなたに甘えたことを言いました。正しい母親がわからないって、もしお子さんのことで辛い思いをされたなら凄く無神経なことを…本当にすみません。許して下さい。」

佐々木弓子(松嶋菜々子)「許す?何が言いたいのかわからないなぁ…もし私が許さなかったら、どうなるっていうの?」

高野亜紀(菅野美穂)「わかりません。でも私がその立場だったら、あなたの立場だったら甘えた母親に何か罰を与えたくなるんじゃないかって」

佐々木弓子(松嶋菜々子)「罰?」

高野亜紀(菅野美穂)「娘をさらって、困らせてやろうとか」

佐々木弓子(松嶋菜々子)「そうかもしれないわねぇ~仮にあなたの言う通りだとしたら、そう思うかもしれない。あなたを罰したいと」

高野亜紀(菅野美穂)「そらはここにいるんですね?」

佐々木弓子(松嶋菜々子)「今は帰って」と言うと、高野亜紀(菅野美穂)は家の中に勝手に入ってしまいます。

すると中には阿相寛子(横山めぐみ)とママ友たちが大勢いました。

高野亜紀(菅野美穂)は阿相寛子(横山めぐみ)にバカにされながらも、鍵のついた部屋にテレビカメラがたくさんあったと聞かされた部屋を勝手に開けて調べると、そこには何もありませんでした。

そして佐々木弓子(松嶋菜々子)は高野そら(稲垣来泉)が今どこにいるのか知っていると言い、電話をかけると、かけた相手は高野和樹(佐野勇斗)で、2人で動物園に行っていて、お金を少し貸したことを伝えます。

佐々木弓子(松嶋菜々子)は高野亜紀(菅野美穂)に黙っていたことを謝ると、阿相寛子(横山めぐみ)は「謝ることなんてないわ!そもそも子供の気持ちがわからない母親の方がどうかしてる!自分の親としての至らなさを棚に上げて、弓子さんを誘拐犯だと決めつけた!あなたは母親失格よ!」と言われてしまいます。

高野亜紀(菅野美穂)は高野和樹(佐野勇斗)に内緒で動物園に連れていったことを問い詰めますが、高野そら(稲垣来泉)が高野亜紀(菅野美穂)を休ませてあげたいから内緒で行ったことを聞かされ、阿相武文(津田寛治)との付き合いを途中で切り上げて帰ってきた高野健一(田中直樹)からはママ友と上手くいかないことを責められ、1人で出ていってしまいます。

そして橋の上で、たまたま生方航平(岩田剛典)に会い「世界中が敵になっても俺は亜紀さんの味方だから」とマフラーを首にかけれていると、帰ってこない高野亜紀(菅野美穂)を捜しにきた高野和樹(佐野勇斗)の元にメールが入り、その現場を目撃してしまいます。

メールは佐々木弓子(松嶋菜々子)からで「お母さんやっぱり言った場所にいた?何か悲しいことがあったのね…」と母親の不倫現場を見てショックを受ける高野和樹(佐野勇斗)に声をかけるのでした。

 

スポンサードリンク




 

キャスト

 

高野亜紀(菅野美穂)

生方航平(岩田剛典)

阿相寛子(横山めぐみ)

阿相武文(津田寛治)

橋口梨乃(堀内敬子)

尾野綾香(ホラン千秋)

荒又秀実(光石研)

高野健一(田中直樹)

高野和樹(佐野勇斗)

高野そら(稲垣来泉)

佐々木弓子(松嶋菜々子)

 

感想

 
高野そら(稲垣来泉)に監視カメラだらけの部屋を見せて、それを利用して疑念を植えつけさせて高野亜紀(菅野美穂)をあえて乗り込ませて、さらに恥をかかすという、佐々木弓子(松嶋菜々子)の巧妙な罠にまんまと引っかかってしまいましたね!

今や高野そら(稲垣来泉)だけでなく、高野和樹(佐野勇斗)まで操り始めて、次週は共犯者扱いされる予告が流されてましたので、共犯者に仕立て上げられてしまうのでしょうか?

また佐々木弓子(松嶋菜々子)がいくら監視してるとは言え、やはり生方航平(岩田剛典)が高野亜紀(菅野美穂)に会いに来るタイミングが不自然すぎるので、佐々木弓子(松嶋菜々子)に高野家の家庭を壊せば高野亜紀(菅野美穂)と一緒になれるとか吹きこまれて、指示通りに動いてたりするんじゃないかとも考えてしまいますが、今回も直接対決はありましたが、まんまと罠に引っかかってしまいましたので、次回の直接対決もまた上手く佐々木弓子(松嶋菜々子)に操られてしまうのでしょうか?

次回が楽しみですね!

 
『砂の塔~知りすぎた隣人』ネタバレ

※『砂の塔~知りすぎた隣人』の各話のネタバレはこちらをご覧下さい。

【砂の塔】8話のネタバレ感想とあらすじ「健一逮捕で弓子と過去の罪の真相を告白」

【砂の塔】7話のあらすじと感想のネタバレ「弓子が和樹の子供でハーメルン事件との関係は?」

【砂の塔】6話のネタバレ感想とあらすじ「松嶋菜々子と田中直樹は過去に子供を亡くした?」

【砂の塔】5話のネタバレ感想とあらすじ「松嶋菜々子は銀座のママ?田中直樹と過去に不倫か?」

【砂の塔】3話の感想とあらすじのネタバレ「佐野勇斗&がんちゃんに犯人説浮上?」

【砂の塔】2話のあらすじと感想のネタバレ「横山めぐみのママ友いじめのドロドロぶりがエスカレート」

【砂の塔】1話の感想とあらすじのネタバレ「松嶋菜々子の監視カメラが怖すぎでハーメルン事件の犯人確定?」

『逃げるは恥だが役に立つ』ネタバレ

※『逃げるは恥だが役に立つ』の各話のネタバレはこちらをご覧下さい。

【逃げ恥】4話のネタバレ感想とあらすじ「Eテレのひらまさ・みくりとエヴァネタが最高」

【逃げ恥】3話のネタバレ感想とあらすじ「ガッキーがチアガール姿でシェア予告」

【逃げ恥】1・2話の感想とあらすじのネタバレ「古田新太のクックパッドのハートフル坊主は実在した」

関連記事

【デスノート 逆襲の天才】あらすじのネタバレと感想「ミサミサがかわいい&松ケンのひょっとこに爆笑」

【特命指揮官 郷間彩香】あらすじのネタバレと感想「真剣佑の不気味なラストで連ドラ続編に期待」

【おみやさんスペシャル2】あらすじのネタバレと感想「三浦涼介の中学生役と神尾佑の悪役に感動」

【IQ246】黒幕Mの正体は誰か予想「森本朋美(中谷美紀)だと単純すぎ?まさかのあの人の可能性も?」

【IQ246】1話のあらすじネタバレと感想「織田裕二の杉下右京風の喋り方は名探偵ポワロのマネ?」

【ドクターx 4】1話のあらすじネタバレと感想「泉ピン子が幸楽と小池百合子ネタ披露」

 

スポンサードリンク




関連記事

  1. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    【ウォーキングデッド シーズン7・8】原作7巻のネタバレあらすじ「第21話・前半 ロジータがユージー…

  2. 8ee5c40e401822c7acd24176a27be122_s

    帰れま10(10月16日)セブンイレブンの順位結果!秋の人気商品ベスト10に揚げ鶏やハンバーグがラン…

  3. 92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s

    【世にも奇妙な物語 2016 秋】貼られる!のネタバレとあらすじ感想「戸塚純貴のゆとりレッテルが面白…

  4. fb00cbb2efe1c40dfc8aedeff3557482_s

    【ナイナイアンサー】月収1200万から7000円に転落の人気タレントと年商5億円美人妻は誰?

  5. b24ef73a2b19e5b4871f56bb3f5883f0_s

    【やりすぎ都市伝説 2016 夏】オリラジ中田が歴史的発明の裏にいた日本人佐々木正を語る!

  6. 6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850_s

    ミキ【漫才師(お笑い芸人)】兄・昴生は父似で弟・亜生は母似のコンビのwiki風プロフィール!

  7. 5fe9a8c69ee497ac5a45482b4975b822_s

    水戸泉の部屋崩壊は嫁の小野友葵子の金目当ての悪い評判が原因?元婚約者のヤバイ過去とは?

  8. e9f15355409af269c0e6ca89de85f000_s

    【砂の塔】5話のネタバレ感想とあらすじ「松嶋菜々子は銀座のママ?田中直樹と過去に不倫か?」

  9. aedc116db1b10644b1feb66be93a88c3_s

    【ナイナイアンサー】バツイチ人気キャスターと再婚した元ミス日本代表は誰?サプライズ挙式に感動!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP