【東京タラレバ娘】ドラマ1話のネタバレあらすじと感想「吉高由里子が第4出動で相席フレンチ」

57e15a5de3fadbc05ca9ce7322ec136b_s

東村アキコの大ヒットコミック『東京タラレバ娘』が吉高由里子主演で、待望のドラマ化がされ、1月18日にスタートします。

原作通りの大人気ドラマとなれるのか?

注目の『東京タラレバ娘』第1話のキャストやあらすじと感想をネタバレでお届けしていきます。

 

スポンサードリンク

 

『東京タラレバ娘』第1話のあらすじ

 

第4出動で膨らむ恋の期待!

 
鎌田倫子(吉高由里子)は30歳独身の売れない脚本家で、彼氏いない歴はすでに覚えていないぐらいの年月が経っていました。

そんな中、8年前に1度フッたことのあるドラマ制作会社の早坂哲朗(鈴木亮平)に「大事な話がある。」と食事に誘われたことから舞い上がり、暇だから何となく飲みたい時は第1出動、仕事の愚痴を聞いて欲しい時は第2出動、誰かの悪口をぶちかましたい時は第3出動、男絡みの緊急事態は第4出動と称し、親友の山川香(榮倉奈々)と鳥居小雪(大島優子)を第4出動として、鳥居小雪(大島優子)の父親の鳥居安男(金田明夫)が営む居酒屋に緊急招集して、そのことを報告します。

男に誘われたのは何年振りかということで、3人は朝まで女子会することになり、今回は告白どころかプロポーズがくるのではないかと、もしプロポーズがきたらどうするのかを想像しながら、盛り上がります。

すると鎌田倫子(吉高由里子)は酔ったせいなのか謎のキャラクターが2匹見え始め「倫子さ~ん。このままじゃダメだっタラ!」「現実を見るレバ!」「女は30歳になったら愛するより愛される幸せ選ぶっタラ!」「そうレバ!早坂さんがハッピーチャーンス!」と言われ、鎌田倫子(吉高由里子)は「いやでも早坂さんのことはそこまで別に…」と答えると「そんなこと言ってる場合じゃないっタラ!今までみたいに婚活もしないでボーっと過ごしてると、あっという間に一人東京オリンピックタラ!」「向こうからアプローチされるなんて、これがラストチャンスかも?」「もし彼を逃したら…お前は一生独身だー」と言われ、自宅のベッドで目を覚ますのでした。

目を覚ました鎌田倫子(吉高由里子)は一生独身で一人東京オリンピックに恐怖を抱き、ただの食事と言いつつも、8年前の私とは違ういい女コーデで早坂哲朗(鈴木亮平)に会うと、レストランでの対応もこなれていて、8年前とは別人のようになっていた早坂哲朗(鈴木亮平)の姿を神々しく見てしまいます。

鎌田倫子(吉高由里子)は「話も合うし、ダサ男くんが8年経って立派な王子様になって迎えに来てくれたのかも?」なんて思って大事な話を待つと、大事な話とは同じ会社の芝田マミ(石川恋)のことが好きで、相談に乗ってもらいたいということで、淡い期待を抱いていた分、鎌田倫子(吉高由里子)のショックは計り知れず…

鎌田倫子(吉高由里子)は、すぐに鳥居小雪(大島優子)と鳥居小雪(大島優子)が待つ居酒屋へ!

大人の女っぽくアドバイスして帰ってきたものの、8年前に告白を受けておけば良かったと後悔しまくります。

しかし芝田マミ(石川恋)に彼氏がいることを思い出し、早坂哲朗(鈴木亮平)はフラれると思って大喜びしていると、一人で客として来ていたKEY/鍵谷春樹(坂口健太郎)に鎌田倫子(吉高由里子)はぶつかってしまい、KEY/鍵谷春樹(坂口健太郎)から「いい加減静かにしてもらえませんか?この店の雰囲気が好きで飲んでいるのに!」と注意されてしまいます。

さらに「何の根拠もないタラレバ話でよくそんなに盛り上がれますよね?そうやって一生女同士でタラレバつまみに酒飲んでろよ!」と言われ3人は凍り付いてしまうのでした。

あまりにも固まる3人に言い過ぎてしまったことでヤバイと思ったKEY/鍵谷春樹(坂口健太郎)は帰ることに!

正気を取り戻した3人は「若くてイケメンだからって調子こくな!今度会ったらただじゃおかない。」と再び飲み始めるのでした。

 

スポンサードリンク

 

相席フレンチでも惨敗!

 
翌日、昨日タラレバ女と言われたことを思い出し、脚本もそれを思い出してばかりで、なかなかはかどらず、何かとKEY/鍵谷春樹(坂口健太郎)のことを思い出してしまいます。

むしゃくしゃした3人は相席フレンチに行って久しぶりに男と飲もうと盛り上がり、相席フレンチに行くも、いくら待っても男の人が来ず…

今来ている男性はみんな20代の女性を希望していて、誰もやってきません。

すっかりいつもの女子会と変わらなくなった3人はまた悪酔いして、いつもの居酒屋で飲み直そうとすると、KEY/鍵谷春樹(坂口健太郎)と再びバッタリ出会い、鎌田倫子(吉高由里子)は「あんたにタラレバ言われなかったら、あんなとこにも行かなかったんだからね!」と八つ当たりするも、KEY/鍵谷春樹(坂口健太郎)から、またも辛らつな言葉を浴びせられ、鎌田倫子(吉高由里子)は20歳すぎた頃は30歳すぎても彼氏がいないなんて想像すらしていなく、このまま40歳すぎても女子会ばっかりやってたらどうしようかと悩みます。

すると、またも謎のキャラクターが出てきて、芝田マミ(石川恋)にフラれた早坂哲朗(鈴木亮平)を慰めてものにするようにアドバイスされます。

そして一人でしゃべっているのを見た2人は鎌田倫子(吉高由里子)から酔うと、タラの白子とレバーが動いて喋りだしてくると説明し、早坂哲朗(鈴木亮平)に自分から動き出してみようと宣言するのでした。

翌日、鎌田倫子(吉高由里子)は早坂哲朗(鈴木亮平)を食事に誘うも「早坂さんのこと好きになってもいいですか?」と言い出そうとすると、芝田マミ(石川恋)が現れ、2人が付き合うことになったと報告され、鎌田倫子(吉高由里子)が後押ししてくれたからだと言われてしまい、すっかり希望をなくして街をさまよい続けます。

その後、カフェで親友2人に励まされると鎌田倫子(吉高由里子)は「今まではイケてないカップルとか家族連れを見下してバカにしてたけど、みんな凄いよなぁ~って、好きになった人と付き合って結婚とか奇跡じゃん。あの金髪男の言う通り、何かと言えば愚痴ばっかり言って、他の人をバカにしてたけど、みんなが試合で頑張ってるのをベンチにいて、ただ見物して偉そうなことばっかり言ってただけで、チャンスがあればいつでもやれると思ってたけど、いざバッターボックスに立ったらかすりもしない。」と、今までの自分を反省し、3人はバッティングセンターに言って鎌田倫子(吉高由里子)は今日から本気出してやるとバットを振り続け、3人でバッターボックスに立って、KEY/鍵谷春樹(坂口健太郎)を殴り倒すつもりでバットを振り続け、鎌田倫子(吉高由里子)は見事にボールを当てることに成功!

3人は「うちらもまだまだいけるよ!」と今後はバッターボックスに立つことを決意し、鎌田倫子(吉高由里子)はコンビニで「大人の恋特集」と書かれた雑誌を買い、早速、家で開けて見ると、そこにはモデルのKEY/鍵谷春樹(坂口健太郎)の写真が載っていて、またもこちらを見下した目で見られてしまうのでした。

 

スポンサードリンク

 

キャスト

 

鎌田倫子(吉高由里子)

山川香(榮倉奈々)

鳥居小雪(大島優子)

KEY/鍵谷春樹(坂口健太郎)

芝田マミ(石川恋)

鳥居安男(金田明夫)

早坂哲朗(鈴木亮平)

出典:http://www.ntv.co.jp/tarareba/cast_staff/index.html

『東京タラレバ娘』や『スーパーサラリーマン左江内氏』などの日本テレビ系ドラマの見逃し配信はHuluで見ることができます。またHuluなら過去の日本テレビのドラマも見ることが可能です。⇒14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

 

感想

 
30代独身タラレバ女性のリアルなところをつきながらも、絶妙なギャグで切ない部分も明るく楽しく表現されているので、とにかく楽しいドラマでした。

物語は30代独身タラレバ女性がテーマにはなっていますが、いつもタラレバ言ってやらない人すべてに突き刺さるドラマになっていて、痛いところをついてはきますが、それだけではなく、凄く前向きになれるドラマで、思っていた以上にいいドラマでしたね!

第4出動とか新しい言葉も流行りそうだし、鎌田倫子(吉高由里子)、山川香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)の3人は凄くハマっていて、鎌田倫子(吉高由里子)の幻想で出てくるタラとレバーがとにかくカワイイ!

Perfumeのあ~ちゃんの声がカワイイし、加藤諒の声も良くて2人とも声優に向いてますね!

これから、あのタラレバ娘たちがどう変わっていくのか?

今後がかなり楽しみですね!

 
『東京タラレバ娘』ネタバレ

※『東京タラレバ娘』の各話のネタバレはこちらをご覧下さい。

【東京タラレバ娘】ドラマ6話のネタバレあらすじと感想「鎌田倫子と奥田優一が破局で芝田マミ(石川恋)が黒髪に」

【東京タラレバ娘】ドラマ5話のネタバレあらすじと感想「奥田優一(速水もこみち)が鎌田倫子(吉高由里子)と結婚?」

【東京タラレバ娘】ドラマ4話のネタバレあらすじと感想「小雪の不倫相手の丸井の嫁は妊娠中で子供もいた」

【東京タラレバ娘】ドラマ3話のネタバレあらすじと感想「大島優子が田中圭に恋するも結婚していた」

【東京タラレバ娘】ドラマ2話のネタバレあらすじと感想「榮倉奈々が元彼の鮫島涼こと平岡祐太と復縁?」

関連記事

坂口健太郎の彼女は高畑充希で身長差がスゴイ!かわいくないのに歴代彼氏が豪華でネット炎上の過去も!

【a Life(アライフ)】1話のネタバレあらすじと感想「キムタクドラマのb’z主題歌が17年ぶりで感動」

【嘘の戦争】1話のネタバレあらすじと感想「草なぎ剛と藤木直人が対決!経営コンサルのモデルはショーンK?」

【カルテット】1話のネタバレあらすじと感想「満島ひかりが知る松たか子の衝撃事実の結末がスゴイ」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】1話のネタバレあらすじと感想「キャストの水野美紀と秋元才加のキャラがヤバイ」

【スーパーサラリーマン左江内氏】1話のネタバレあらすじと感想「堤真一と佐藤二郎が逃げ恥の恋ダンス披露で爆笑」

 

関連記事

  1. 209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_s

    【成り上がりジャポン 夜カフェ編】最終回の結果!店長に合格したのは廣瀬聡子と越比都美のどっち?

  2. 888656aaf81fe8ef49f31b7262b7be46_s

    【カルテット】2話のネタバレあらすじと感想「松田龍平が松たか子のストーカーで菊池亜希子と結婚前に…」…

  3. e9f15355409af269c0e6ca89de85f000_s

    【砂の塔】5話のネタバレ感想とあらすじ「松嶋菜々子は銀座のママ?田中直樹と過去に不倫か?」

  4. 8ec3685bb80352b63e89e32e1cb357cd_s

    【HOPE~期待ゼロの新入社員~】最終回ネタバレで結末は原作通りなら正社員にはなれない?

  5. 6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850_s

    【M-1グランプリ 2016】審査員・博多大吉と中川家 礼二の点数順位結果「優勝決定後のコメントも」…

  6. ecaf524e96195af536ce486c70357f78_s

    【やりすぎ都市伝説 2016 夏】関暁夫が死海文書の預言の2018年終末予言を解説!

  7. b64e417bb6006043663af7c3a129d8ad_s

    一色采子の現在は?父親が有名日本画家で遺産1億円の相続問題がヤバイ!

  8. 888656aaf81fe8ef49f31b7262b7be46_s

    【カルテット】4話のネタバレあらすじと感想「家森の嫁の名前は茶馬子で息子の広大と演奏も」

  9. 57e15a5de3fadbc05ca9ce7322ec136b_s

    【東京タラレバ娘】ドラマ4話のネタバレあらすじと感想「小雪の不倫相手の丸井の嫁は妊娠中で子供もいた」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP