【嘘の戦争】1話のネタバレあらすじと感想「草なぎ剛と藤木直人が対決!経営コンサルのモデルはショーンK?」

23ceed8a77468124a5b3bfff6235edfd_s

1月10日放送の『嘘の戦争』は草彅剛主演で『銭の戦争』に次ぐ復讐シリーズの第2弾となります。

今回は草ナギ剛が天才詐欺師になって復讐劇を繰り広げます。

華麗なる復讐劇の幕開けとなる『嘘の戦争』第1話のキャストやあらすじと感想をネタバレでお届けしていきます。

 

スポンサードリンク




 

『嘘の戦争』第1話のあらすじ

 

30年前の事件の犯人に復讐

 
千葉陽一(草彅剛)は9歳の頃に自分の家族を始末した犯人の顔を見てしまい警察に「犯人は父ではない、真犯人の顔を見た。」と証言しますが、信じてはもらえずに嘘つき呼ばわりされてしまいます。

その後、成長した千葉陽一(草彅剛)はタイに渡って一ノ瀬浩一(草彅剛)という偽名で、十倉ハルカ(水原希子)と組んで詐欺師として活動していました。

そんな中、30年前に見た真犯人と同じ腕にアザのある男の慶明医大病院准教授の五十嵐久司(甲本雅裕)に偶然出くわしたことから30年間眠っていた怒りに火がつき、30年分の復讐を誓い、一度捨てた日本に戻ることを決意するのでした。

日本に戻ってきた一ノ瀬浩一(草彅剛)は仲間でバー「800」のオーナーである百田ユウジ(マギー)に五十嵐久司(甲本雅裕)の身元を調べてくれるように頼むと、百田ユウジ(マギー)の甥で詐欺師になりたいという八尋カズキ(菊池風磨)を自由に使っていいと言われ、ハッキングが得意な八尋カズキ(菊池風磨)に五十嵐久司(甲本雅裕)を探らせることにします。

一ノ瀬浩一(草彅剛)は医療関係者を装って慶明医大病院に侵入し、五十嵐久司(甲本雅裕)の部屋のパソコンにウィルスを仕込み、盗聴器を仕掛けて病院を出ると、五十嵐久司(甲本雅裕)は次期教授候補であることを八尋カズキ(菊池風磨)から聞かされます。

そして八尋カズキ(菊池風磨)から、なぜ詐欺師になったのかを聞かれた一ノ瀬浩一(草彅剛)は、ある組織の陰謀で家族全員が始末され、自分だけが生き残り、本当のことを言っても信じてもらえなかったことを告げるのでした。

その後、一ノ瀬浩一(草彅剛)は子供の頃に助けてもらった児童養護施設の経営者の三瓶守(大杉漣)の元を訪れ、日本に戻ってきて経営コンサルトとしてやっていくことを告げると「しばらくここで暮らしたらいい。」と児童養護施設で子供達と一緒に暮らすことになりました。

翌日、五十嵐久司(甲本雅裕)は自宅に嫌がらせのFAXを送られ、病院の駐車場で待ち受けていた一ノ瀬浩一(草彅剛)から30年前の事件のことを覚えているか、そして理由を聞かれた五十嵐久司(甲本雅裕)は「君、まだそんな嘘を?いいかい?君は30年前あまりにつらすぎる現実を見てしまい、嘘をつくようになった。真犯人なんて存在しない。」としらをきられてしまいます。

五十嵐久司(甲本雅裕)は慌ててどこかに電話すると、盗聴器で聞いていた一ノ瀬浩一(草彅剛)は「ニシナ」という名前の人物の指示で五十嵐久司(甲本雅裕)がやったことをつかむのでした。

その後、八尋カズキ(菊池風磨)の調べで五十嵐久司(甲本雅裕)がかなり借金をしていることが判明し、一ノ瀬浩一(草彅剛)は「ニシナ」という60代の男を探して欲しいと告げます。

児童養護施設に戻った一ノ瀬浩一(草彅剛)は30年分の院内新聞から二科興三(市村正親)という名前を見つけます。

30年前倒産寸前だったニシナコーポレーションは医療機器で大きく飛躍していたことを突き止め、タイから相棒の十倉ハルカ(水原希子)がやってきて、手伝うことになりました。

十倉ハルカ(水原希子)は病院の清掃員として潜入し、二科興三(市村正親)や息子達に会うのは難しいことを告げ、娘で慶明医大病院の医者の二科楓(山本美月)であれば近付くことが可能であることを告げます。

それを聞いた一ノ瀬浩一(草彅剛)は、わざと二科楓(山本美月)の前で自転車に轢かれたふりをして接触し、またお礼をしに伺うことを告げて帰ります。

一ノ瀬浩一(草彅剛)はアメリカとタイに支社を持つ経営コンサルタントで、日本では質素なオフィスを構え、千葉陽一を調べ始めた二科興三(市村正親)を騙すためにオーストラリアに移住した別人の写真でブログを作って自分の存在がバレないようにすると、部下の七尾伸二(姜暢雄)が五十嵐久司(甲本雅裕)にブログを見せて、一ノ瀬浩一(草彅剛)に騙されているか、お金に困っている五十嵐久司(甲本雅裕)が二科興三(市村正親)を騙そうとしているかのどっちかだと告げられてしまうのでした。

五十嵐久司(甲本雅裕)が病院の部屋に帰るとタイ人女性との密会写真が部屋中に貼られ、焦った五十嵐久司(甲本雅裕)の元に一ノ瀬浩一(草彅剛)から電話で直接会って話さないかと告げられ、直接会いに行くと、一ノ瀬浩一(草彅剛)から嘘を認めて謝るように言われ、五十嵐久司(甲本雅裕)は二科興三(市村正親)から借金を全てチャラにする代わりに30年前にやったことを認め、何かはわからないが気付いてはいけないことに気付いたから消されたことを白状するのでした。

そして始末したのは自分ではなく二科興三(市村正親)の部下であること、一ノ瀬浩一(草彅剛)の父親が警察にみんなの都合に悪い何かを伝えようとしていたことを知らされます。

一ノ瀬浩一(草彅剛)は五十嵐久司(甲本雅裕)の業者からの不正入金の記録を慶明医大病院と税務署に送り、二科興三(市村正親)に話せばタイ人女性との写真をばら撒いてやると言い、復讐を一つ果たすのでした。

 

スポンサードリンク




 

30年前の事件を裏で操っていた二科興三に接触

 
一ノ瀬浩一(草彅剛)は十倉ハルカ(水原希子)から二科興三(市村正親)と自由に会えるのは次男で社長の二科隆(藤木直人)だが、接触するのは難しため、実力不足で子会社に出向されている長男の二科晃(安田顕)なら接触できるかもしれないと告げます。

一ノ瀬浩一(草彅剛)は二科晃(安田顕)をもう少し調べてみるように言って、二科楓(山本美月)にもう一度接触し、家族関係をさりげなく聞き出し、二科晃(安田顕)が元高校球児で甲子園を目指していたという話を聞いて、SNSでの知り合いを装い接触し、高校の時に野球をやっていたという嘘のプロフィールを見せて意気投合し、ハーバード大学卒だという嘘にもまんまと騙されて、経営コンサルタントとしてタイの病院経営者を紹介するという話を持ちかけて契約することに成功しました。

そして信用を得た一ノ瀬浩一(草彅剛)は二科晃(安田顕)に連れられ二科興三(市村正親)と直接会って話をする予定がそこにいたのは二科隆(藤木直人)で、ハーバード大学の卒業名簿を調べて本当に載っているか調べることと世間知らずの兄に近付かないように言われてしまいます。

そんな二科隆(藤木直人)に反発した二科晃(安田顕)は二科興三(市村正親)の誕生日パーティー大学に一ノ瀬浩一(草彅剛)を連れていくことを約束します。

その夜、二科隆(藤木直人)は友人からハーバード大学の卒業名簿を入手すると、卒業生の中に一ノ瀬浩一という名前があるのを発見しました。

なんと一ノ瀬浩一(草彅剛)は詐欺で使えるように本当にハーバード大学の卒業名簿に載っている名前を偽名として使っていたのでした。

翌朝、二科隆(藤木直人)は二科晃(安田顕)を呼び出して、この時間はニューヨークでは夕方にも関わらず電話しても出なかったら本社がペーパーカンパニーだからだと言いますが、ニューヨークに飛んだ十倉ハルカ(水原希子)が間一髪で電話をとるも、それでも二科隆(藤木直人)は用心深く信用しようとしません。

その後、十倉ハルカ(水原希子)は弱っている五十嵐久司(甲本雅裕)に霊感がある弁護士のふりをして近付き、二科興三(市村正親)に助けてもらうのを助言し、手伝うことを約束します。

そして二科興三(市村正親)の誕生パーティーに訪れた一ノ瀬浩一(草彅剛)を怪しむ二科隆(藤木直人)は二科楓(山本美月)とも知り合いだったことから、さらに怪しみ追い返そうとしますが、その姿に怒った二科楓(山本美月)と対立して揉めてしまい、パーティーでちょっとした騒ぎになってしまったため、その場を収めるため、仕方なく一ノ瀬浩一(草彅剛)をパーティーに参加させます。

一方、五十嵐久司(甲本雅裕)は十倉ハルカ(水原希子)を連れだって誕生パーティーに参加すると会場に一ノ瀬浩一(草彅剛)の姿を見つけ、十倉ハルカ(水原希子)は「二科興三が全ての罪をあなたに着せようとしている。悪魔はこの世から消し去らないと」と吹き込み、五十嵐久司(甲本雅裕)は会場にあったナイフを取り出し、二科興三(市村正親)に襲い掛かろうとしたところを一ノ瀬浩一(草彅剛)はわざとかばって刺されて恩を売るのでした。

刺されたままプールに落ちた一ノ瀬浩一(草彅剛)は救助されますが、倒れたまま反応がありません。

二科晃(安田顕)や二科楓(山本美月)が心配する中、二科隆(藤木直人)だけは一ノ瀬浩一(草彅剛)が微かに笑っているのを見逃しませんでした。

 

スポンサードリンク




 

キャスト

 

一ノ瀬浩一(草彅剛)

二科隆(藤木直人)

十倉ハルカ(水原希子)

八尋カズキ(菊池風磨)

百田ユウジ(マギー)

七尾伸二(姜暢雄)

四谷果歩(野村麻純)

三瓶守(大杉漣)

二科楓(山本美月)

二科晃(安田顕)

五十嵐久司(甲本雅裕)

六反田健次(飯田基祐)

三輪郁夫(六平直政)

二科興三(市村正親)

出典:http://www.ktv.jp/uso/chart/index.html

 

感想

 
『銭の戦争』の続編ということで期待値が上がっていましたが、見事にそのハードルを超えてきたという感じでしたね!

すぐに騙されちゃう二科晃(安田顕)とは対照的に二科隆(藤木直人)は猜疑心の塊で、なかなか騙すのが難しいですが、二科楓(山本美月)から昔はこんなんじゃかったと言われていたので、二科隆(藤木直人)の過去にも何かあったんでしょうね!

それが今後、明かされていくのが楽しみではありますが、一ノ瀬浩一(草彅剛)のハーバード卒の経営コンサルタントがニューヨークに本社があって登記してるだけのペーパーカンパニーで、日本では質素なオフィスを構えてるって、完全にショーンKの経歴そのまんまみたいで思わず笑ってしまいました。

やはりあの部分はショーンKを意識した脚本だったのでしょうか?

『ユアタイム』番組開始前に経歴詐称疑惑となってしまったフジテレビが『嘘の戦争』でちょっとした復讐をしたのではないかと思わず勘ぐってしまいましたが、ドラマはまだまだ始まったばかりなので、今後どう展開していくのか楽しみですね!

 
関連記事

【嘘の戦争】2話のネタバレあらすじと感想「市村正親が事件の真相を語り草なぎ剛と山本美月がまさかのキス」

【嘘の戦争】最終回の結末予想「真犯人は大杉漣で草なぎ剛と山本美月が恋愛関係に?」

【カルテット】1話のネタバレあらすじと感想「満島ひかりが知る松たか子の衝撃事実の結末がスゴイ」

【a Life(アライフ)】1話のネタバレあらすじと感想「キムタクドラマのb’z主題歌が17年ぶりで感動」

【スーパーサラリーマン左江内氏】1話のネタバレあらすじと感想「堤真一と佐藤二郎が逃げ恥の恋ダンス披露で爆笑」

【スーパーサラリーマン左江内氏】原作漫画1話のネタバレあらすじ「はね子がさらわれ中年スーパーマンに」

【スーパーサラリーマン左江内氏】原作漫画2・3話のネタバレあらすじ「中年スーパーマンがモテる?」

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. 4c1277a04f0869bcdd959ecc50ccc381_s

    【ご長寿早押しクイズ 2016】予選と決勝の珍回答が面白すぎるのでまとめてみました。

  2. e9f15355409af269c0e6ca89de85f000_s

    【砂の塔】7話のあらすじと感想のネタバレ「和樹が弓子の子供でハーメルン事件との関係は?」

  3. 1531ccf08f563dbb87adafb7c86da16f_s

    【逃走中 どうぶつ島(10月9日)結果】成功者は誰?「村本の自首の可能性と歴代クリアした出演者一覧」…

  4. 209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_s

    【成り上がりジャポン 夜カフェ編】第一次選考結果と田中真奈美の壮絶な過去とは?

  5. 8c28d5d5acbe2baccd54750e38b07ff6_s

    【ナイナイのお見合い大作戦 出雲】結果と自衛隊カップルのその後や結婚は?「ワイナリー今岡さんのカブト…

  6. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第19話・前半 エゼキエル国王の正体」…

  7. e9f15355409af269c0e6ca89de85f000_s

    【砂の塔】9話のネタバレ感想とあらすじ「和樹が犯人に連れ去られ弓子か亜紀が命がけで助ける?」

  8. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    【ウォーキングデッド シーズン7】3話のネタバレあらすじと感想「ダリルにドワイトとシェリーの秘密が明…

  9. 2cfc75c9556ad15a0916a6ee16cc3bd3_s

    【扇風機おばさん 2016年現在の画像】昔の写真は美人で仕事や訂正したいこととは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP