【フジテレビ】No.1歌姫決定戦の優勝者は?順位結果と出場者の選曲まとめ!

dd774766f3c97c080f2c8abd6b3bfad5_s

9月14日放送の『No.1歌姫決定戦 第1回夢のステージで歌えるコンテスト』では、13カ国から集まった951名の候補者が1年間のネット投票で、10名にまで絞り込まれ、ファイナリスト10名が決勝を戦うことになりました。

視聴者投票のdボタンの採点で、視聴者から選ばれた歌姫とは一体誰なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

Aブロックの出場者と選曲

 

チェルリー・ユリアナ・アングライニ(25歳)インドネシア出身

 
チェルリー・ユリアナ・アングライニはテレビ番組の司会やレポーターで活躍するインドネシアの国民的人気タレントで、世界中の人に自分の魅力や表現したい全てをアピールできるチャンスということで、今回の大会に出場しました。

歌ったのは「逢いたくていま/MISIA」でした。
 

中村仁美(22歳)福岡県出身

 
福岡のaikoの異名を持つ彼女はaikoに憧れaikoになりたいシンガーソングライターで、部屋にはaikoグッズで埋め尽くされ、路上ライブでもaikoの曲を必ず歌う彼女が歌ったのはもちろんaikoの曲の「キラキラ/aiko」でした。
 

藤井菜央(14歳)広島県出身

 
藤井菜央はPerfumeを生んだアクターズスクール広島の現役生で、このコンテストに優勝して東京の音楽学校への進学を目指します。

歌ったのは「ビリーヴ/シェネル」でした。
 

神薗清華(30歳)広島県出身

 
神薗清華は17歳の時に出した「初めてのひと」でレコード大賞新人賞を受賞という華やかな経歴の持ち主ですが、その後、8枚のシングルを出すもヒットせずに、2012年事務所を退社することになってしまい、現在は個人で活動しているので、今回の大会で優勝して人生を変えるために出場しました。

歌ったのは「Let It Go~ありのままで~/松たか子」でした。
 

武田怜奈(25歳)北海道出身

 
武田怜奈は高校卒業後にデビューを目指してオーディションを受けること108回!

しかし受かることはありませんでした。

今回が最後のオーディションとしてこの大会に臨みます。

歌ったのは「BLUE BIRD/浜崎あゆみ」でした。

 

Aブロックの順位結果

 
1位:藤井菜央(377667p)

2位:神薗清華(303200p)

3位:武田怜奈(286099p)

4位:中村仁美(221722p)

5位:チェルリー・ユリアナ・アングライニ(151232p)

ということで、藤井菜央が決勝ラウンドに進出しました。

 

スポンサードリンク

 

Bブロックの出場者と選曲

 

SaKy(28歳)静岡県出身

 
SaKyはavexアカデミーで歌手を目指していましたが、自分の容姿では歌手になれないと一度は歌手を諦めてしまいます。

しかし何気なく投降した動画が100万回を超え、再び歌手として活動をすることに!

歌ったのは「Automatic/宇多田ヒカル」でした。
 

下京慶子(24歳)静岡県出身

 
下京慶子は習い事や部活動はもちろん中学校、高校に行くことに飽きて登校拒否!

歌以外、何一つ続かなかった彼女は歌に恩返しをするために出場しました。

歌ったのは「夢見る少女じゃいられない/相川七瀬」でした。
 

Eurie(24歳)東京都出身

 
Eurieは13歳でギターを手に取り作詞作曲を開始!

アメリカンスクールに通う彼女の夢は全米デビューでしたが、16歳の時に突発性難聴にかかってしまいます。

それでも歌を辞めずに、今の状態で優勝して全米デビューを目指します。

歌ったのは「みんな空の下/綾香」でした。
 

中村りな(21歳)北海道出身

 
中村りなは子供の頃から歌手になることを夢見ていましたが、自信が持てずに介護の道に進みました。

今回の大会は最初で最後の腕試しとして応募しました。

歌ったのは「未来予想図Ⅱ/DREAMS COME TRUE」でした。
 

大山未夢(19歳)神奈川県出身

 
大山未夢はavexアカデミーで年に1回開かれるavexコンテストで審査員特別賞を受賞し、avexアカデミー特待生としてレッスンを受けていましたが、自分の夢に近付くためにavexを辞め、その後「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2015」の日本代表に選ばれ、今回の大会でも優勝を目指します。

歌ったのは「タマシイレボリューション/Superfly」でした。

 

Bブロックの順位結果

 
1位:大山未夢(427480p)

2位:Eurie(350129p)

3位:SaKy(325561p)

4位:中村りな(230530p)

5位:下京慶子(217828p)

ということで、大山未夢が決勝ラウンドに進出しました。

 

決勝ラウンドの結果

 
Aブロック代表:藤井菜央「あなたに逢いたくて~Missing You~/松田聖子」(650662p)

Bブロック代表:大山未夢「Precious/伊藤由奈」(610183p)

ということで優勝は最年少14歳の藤井菜央に決定しました。

優勝した藤井菜央にはソロコンサートのプロデュースと賞金100万円が贈られました。

まだ14歳という若さなので、まだまだ伸びそうですよね!

お母さんとの約束であった優勝して東京の音楽学校への進学はこれで決まりましたね!

今後はプロとしてデビューするのでしょうか?

今後の活躍に期待ですね!

 
関連記事

【歌唱王 2016】出場者の順位結果と優勝者は?「全日本歌唱力選手権決勝の選曲と得点まとめ」

THEカラオケバトル(10月19日)の順位結果!優勝した大学日本一決定戦の出演者は誰だ?

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    【ウォーキングデッド シーズン7】10話のネタバレあらすじと感想「ジェイディスは何者?ダリルとキャロ…

  2. 44a46943b012a821d7244a119cc5b182_s

    【世にも奇妙な物語 2016 秋】捨て魔の女のネタバレとあらすじ感想「深田恭子の女子アナが病んでもか…

  3. 9559b994e2d327690a1544e72357c083_s

    【帰ってきた家売るオンナ】スペシャルのネタバレあらすじと感想「赤ちゃんは北川景子と仲村トオルの子供で…

  4. 6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850_s

    【めちゃイケ】遅刻総選挙の順位結果「遅刻王1位のckkは加藤紗里を抑えて馬鹿よ貴方はの新道辰巳が優勝…

  5. bddecf2986747b3ae2431c64a87be6f1_s

    【小さな巨人】最終回10話のネタバレあらすじと感想「犯人は金崎玲子(和田アキ子)で黒幕は?」

  6. 1533325b0b3b78f2860a36e2dbd7c5fb_s

    竹内海南江は結婚せずに現在独身でも年齢の割に若いしかわいい!帽子や経歴も気になる!

  7. 57e15a5de3fadbc05ca9ce7322ec136b_s

    【東京タラレバ娘】ドラマ1話のネタバレあらすじと感想「吉高由里子が第4出動で相席フレンチ」

  8. 14e2e51c36262ed8239d40fa72c17189_s

    【teppen ベンチプレス】9月の結果!優勝者と順位&出場者の回数は?体重とバーベルの重…

  9. 8244eeff43ed39c5eef6a58ae71e7cd4_s

    【ボク、運命の人です】1話のネタバレあらすじと感想「亀梨と山Pのエンディング曲のボク運ダンスがかわい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP