【ウォーキングデッド シーズン7】9話のネタバレあらすじと感想「ゲイブリエルが武器と食料を持って逃走」

8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

2カ月間待ちに待った『ウォーキング・デッド シーズン7』の後半がいよいよ始まります。

後半ではニーガンとの戦いが激化することが予想されますが、果たしてシーズン7でニーガンとの戦いに決着がつくのか?

後半の幕開けとなる『ウォーキング・デッド シーズン7』第9話のキャストやあらすじと感想をネタバレでお届けしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

『ウォーキング・デッド シーズン7』第9話「戦いの礎」のあらすじ

 

ゲイブリエルの謎の行動

 
アレクサンドリアで夜、見張りをしていたゲイブリエルは聖書を見ながら考え込むと、突然、倉庫に向かって歩き出し、倉庫の中にあった食料や武器を大量にカゴに詰めて車に詰め込み、聖書を倉庫に置いたまま、車でどこかへ行ってしまいます。

一方、ヒルトップではグレゴリーがリックに「救世主を倒せなかったから取引は無効だ!」と主張し、協力はもうしないことを告げて、リック達を追い返してしまいます。

しかしマギーに助けられたヒルトップの人達が集まり、救世主たちとの戦いに協力したいと申し出て、戦う時にはマギーに導いて欲しいと言うと、それを聞いていたジーザスがエゼキエル王を紹介するとリック達に告げ、エゼキエル王に会うため、王国へと向かうのでした。

 

エゼキエル王に協力を依頼

 
リック達が王国に着くと、モーガンがいて、リック達と久しぶりの再会を果たします。

そしてモーガンはキャロルが救世主に撃たれたが、王国の医者に助けられた後、キャロルは捜さないで欲しいと王国を出ていってしまったことを報告するのでした。

ついにエゼキエル王と対面したリックは救世主を倒すために一緒に戦って欲しいと頼みます。

そこでモーガンは初めて、グレン、エイブラハム、スペンサー、オリビアが亡くなり、さらにユージーンは捕まり、ダリルは脱出して常に追われる身になってしまったという事実を知らされます。

ジーザスはエゼキエル王にヒルトップにはウォーカーを大量に放って脅したことを告げ、臣下のリチャードは王国には人員も武器もあることから、協力すれば救世主を倒せると乗り気でしたが、エゼキエル王はモーガンに意見を求めました。

モーガンは戦えば犠牲者が出ることからニーガンだけを捕まえるなど、他の方法を探すべきだと主張し、エゼキエル王は一晩考えて明日の朝に決断を下すと告げます。

その夜、エゼキエル王の元に臣下でモーガンの弟子のベンジャミンがリックの提案を受けるように説得します。

翌日、エゼキエル王はリックに犠牲者は出せないと告げ、ダリルをかくまうことだけ協力することになりました。

協力を得られなかったリックはアレクサンドリアに帰るというダリルをエゼキエル王を説得してもらうために王国に残ってもらうことにし、王国を後にするのでした。

 

スポンサードリンク

 

ゲイブリエルの行方

 
リック達が戻る途中に道が車でふさがれており、近くには救世主の基地が見え、基地に近付かせないように道をふさいでいたのでした。

そこでリック達は車を動かして自分達の車を通過させてから、また車を戻して道をふさごうと試みますが、その先には車と車の間に長い銅線が引かれ、大量の爆弾が仕掛けられており、ウォーカーが近付くと爆破するようになっていました。

仕掛けを見たロジータは起爆装置を解除し、全員で銅線につなげられていたダイナマイトやバズーカを取り外します。

しかし途中でウォーカーの群れが近付いてきた上に、無線で脱走したダリルを救世主たちが探していることを知り、まずはジーザスとマギー、サシャをヒルトップに帰らせることにしました。

ウォーカー達が迫りくる中、もう間に合わないと思ったリックはミショーンに銅線につながれている片方の車に乗るように指示し、もう片方にリックが乗って銅線でつながれた二台の車で激走して、迫りくるウォーカー達を銅線で次々となぎ倒して、その場をやり過ごし、何とかアレクサンドリアに戻ることに成功するのでした。

アレクサンドリアに戻ると、早速、救世主たちが現れ、ダリルを捜索することになりますが、アレクサンドリアの中でダリルは見つからず、ニーガンの手下に「ダリルに時効はなく、見つけたらカールのようには行かない。」と言われ、救世主たちはその場を後にします。

救世主が去った後、倉庫の物がなくなり、ゲイブリエルもいなくなっていることに気付いたリック達はゲイブリエルを探しますが見つからず、リックはゲイブリエルが聖書を置いて逃げるわけがないと中身をみると、そこには「ボート」と書かれていました。

それを見たアーロンはリックと見つけたあの場所だと気付き、リック達は再びあの場所に向かうことにしました。

すると、リック達は見たこともない集団に銃をつきつけられて取り囲まれてしまいます。

物凄い人数に取り囲まれたリックは不敵に笑うのでした。

『ウォーキング・デッド シーズン7』の原作の続きの内容を知りたい方は原作のネタバレをご覧下さい。

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第19話・前半 エゼキエル国王の正体」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第19話・後半 スペンサーの裏切り」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第20話・前半 グレゴリーの裏切り」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第20話・後半 シヴァの最期」

【ウォーキングデッド シーズン7・8】原作7巻のネタバレあらすじ「第21話・前半 ロジータがユージーンに恋?」

【ウォーキングデッド シーズン7・8】原作7巻のネタバレあらすじ「第21話・後半 ニーガンの結末」

【ウォーキングデッド シーズン7】前半1~8話の原作とドラマの違い「ダリル・サシャ・タラはオリジナルキャラ」

 

スポンサードリンク

 

キャスト

 

リック・グリムス(アンドリュー・リンカーン)

ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

カール・グリムス(チャンドラー・リッグス)

ミショーン(ダナイ・グリラ)

グレン・リー(スティーブン・ユァン)

マギー・グリーン(ローレン・コーハン)

キャロル・ペルティエ(メリッサ・マクブライド)

モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

サシャ・ウィリアムズ(ソネクア・マーティン=グリーン)

タラ・チャンブラー(アラナ・マスターソン)

エイブラハム・フォード(マイケル・カドリッツ)

ユージン・ポーター(ジョシュ・マクダーミット)

ロジータ・エスピノサ(クリスチャン・セラトス)

アーロン(ロス・マーカンド)

エリック(ジョーダンウッズ・ロビンソン)

イーニッド(ケイトリン・ナコン)

ジーザス(トム・ペイン)

グレゴリー(ザンダー・バークレイ)

ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)

ドワイト(オースティン・アメリオ)

『ウォーキング・デッド シーズン7』の最速リアルタイム配信はHuluで見ることができます。またHuluならFOXチャンネルで放送されている他の海外ドラマもリアルタイムで見ることが可能です。⇒14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

※紹介している作品は、2017年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

感想

 
『ウォーキング・デッド シーズン7』の後半がスタートし、ようやくエゼキエル王とリック達がつながったと思いきや、原作とは違ってエゼキエル王がまさかの協力しないという展開が待っていました。

ドラマのエゼキエル王はやたら弱気ですね…

最終的にはキャロルに言われてエゼキエル王も一緒に戦うようになる気はしますが、まだまだ協力するまでには時間がかかってしまいそうですね…

さらに原作にはない展開として、ゲイブリエルの謎の行動がありましたが、第8話で、リックとアーロンの動きを追っている謎の人物はゲイブリエルだったってことなのでしょうか?

しかし第8話の最後で、アレクサンドリアの外から謎の人物が眺めていたので、その人物に見張りをしていたゲイブリエルが何かを言われて、謎の行動に移したのではないかとも考えられます。

予想としてはやはり謎の人物はドワイトで、ニーガンを裏切るためにゲイブリエルを味方につけて、ボートの場所などを教えて指示したのではないかと思います。

そして最後に見たこともない集団に囲まれることとなりましたが、取り囲んだ集団が全員女性だったので、もしかしたらタラが迷い込んだ女性たちしかいないナターニャ率いる浜辺の村の連中なのかな?

取り囲まれた中にタラがいたので、タラを知っている人物がいて、助かることになるのかもしれませんね!

ゲイブリエルの行動の意味など、原作にはない展開が満載だったので、次回からの展開が非常に楽しみですね!

※『ウォーキング・デッド』のヒース役のコーリー・ホーキンズが『24:レガシー』の主演になりました。

あらすじのネタバレや感想はこちらをご覧下さい。

【24 レガシー】第1話のネタバレあらすじと感想「エドガーのいとこマリアナが分析官として登場」

 
ウォーキング・デッド シーズン7ネタバレ

※ウォーキング・デッド シーズン7のあらすじとその他の情報はこちらをご覧下さい。

【ウォーキングデッド シーズン7】14話のネタバレあらすじと感想「サシャとロジータがニーガンに復讐で謎の人物が目の前に」

【ウォーキングデッド シーズン7】13話のネタバレあらすじと感想「ベンジャミンの犠牲でモーガンの理性崩壊」

【ウォーキングデッド シーズン7】12話のネタバレあらすじと感想「サシャとロジータがニーガンへの復讐を決意する」

【ウォーキングデッド シーズン7】11話のネタバレあらすじと感想「ユージーンとドワイトの俺はニーガンだ発言が切ない」

【ウォーキングデッド シーズン7】10話のネタバレあらすじと感想「ジェイディスは何者?ダリルとキャロルの再会に感動」

【ウォーキングデッド シーズン7】後半はいつで8話に登場した謎の人物は誰?「今後の展開と犠牲者予想も」

【ウォーキングデッド シーズン7】前半1~8話の原作とドラマの違い「ダリル・サシャ・タラはオリジナルキャラ」

【ウォーキングデッド シーズン7】8話のネタバレあらすじと感想「ダリル脱走もスペンサーとオリビアが犠牲に」

【ウォーキングデッド シーズン7】7話のネタバレあらすじと感想「ニーガンのカールへの罰はアイロン?」

【ウォーキングデッド シーズン7】6話のネタバレあらすじと感想「タラ出産後復帰で太った?ヒースの生存は?」

【ウォーキングデッド シーズン7】5話のネタバレあらすじと感想「カールとジーザスがニーガンの本拠地に突入?」

【ウォーキングデッド シーズン7】4話のネタバレあらすじと感想「マギーとサシャはヒルトップに?」

【ウォーキングデッド シーズン7】3話のネタバレあらすじと感想「ダリルにドワイトとシェリーの秘密が明かされる」

【ウォーキングデッド シーズン7】2話のネタバレあらすじと感想「キャロルとエゼキエル王に恋の予感」

【ウォーキングデッド シーズン7】1話のネタバレあらすじと感想「ニーガンの犠牲者はエイブラハムと…」

ウォーキング・デッド 原作ネタバレ

※ドラマの続きが気になる方は原作のネタバレをご覧下さい。

【ウォーキングデッド シーズン7・8】原作7巻のネタバレあらすじ「第21話・後半 ニーガンの結末」

【ウォーキングデッド シーズン7・8】原作7巻のネタバレあらすじ「第21話・前半 ロジータがユージーンに恋?」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第20話・後半 シヴァの最期」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第20話・前半 グレゴリーの裏切り」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第19話・後半 スペンサーの裏切り」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第19話・前半 エゼキエル国王の正体」

 

関連記事

  1. e9f15355409af269c0e6ca89de85f000_s

    【砂の塔】1話の感想とあらすじのネタバレ「松嶋菜々子の監視カメラが怖すぎでハーメルン事件の犯人確定?…

  2. e94866feab5b33bf40c17e3c43d50572_s

    【IQ246】黒幕Mの正体は誰か予想「森本朋美(中谷美紀)だと単純すぎ?まさかのあの人の可能性も?」…

  3. 48bd7a4cd6cee50e5990141588d28f23_s

    【不機嫌な果実スペシャル】後編・完結編のネタバレあらすじと感想「結末に大谷亮平が登場で不倫?」

  4. 888656aaf81fe8ef49f31b7262b7be46_s

    【カルテット】5話のネタバレあらすじと感想「巻真希の夫がクドカン!来杉有朱(吉岡里帆)の演技がヤバす…

  5. 48bd7a4cd6cee50e5990141588d28f23_s

    【奪い愛、冬(奪い合い冬)】1話のネタバレあらすじと感想「キャストの水野美紀と秋元才加のキャラがヤバ…

  6. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    【ウォーキングデッド シーズン7】11話のネタバレあらすじと感想「ユージーンとドワイトの俺はニーガン…

  7. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    ウォーキングデッド シーズン7 の放送日と時間はいつ?レンタルよりもHuluやFoxチャンネルがオス…

  8. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    【ウォーキングデッド シーズン6】原作6巻のあらすじネタバレ「第16話 外の世界」

  9. 8ec3685bb80352b63e89e32e1cb357cd_s

    【HOPE~期待ゼロの新入社員~】最終回ネタバレで結末は原作通りなら正社員にはなれない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP