芦田愛菜が中学受験した名門私立はどこ?女子学院や桜蔭中学校に合格?共学は慶應や栄東の噂も!

news

子役女優の芦田愛菜(12歳)が、都内の名門私立中学に合格して今春から進学することがわかりました。

最近、あまり見かけなくなったなぁ~と思っていたら、芸能活動をセーブして中学受験のために大手の中学受験予備校に通いながら、1日12時間もの猛勉強をしていたということで、子役として演技も凄かったですが、勉強もこんなにできるなんて驚きです。

しかも合格したのは偏差値70を超える首都圏では最難関校で、他にも東大合格者を多数輩出するトップレベルの中学などにも複数合格しているということです。

一体どこにそんな学校あるんだ?と思わず思ってしまいましたが、そこで気になる芦田愛菜が合格したとされる学校を調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

芦田愛菜が合格した女子中学校はどこ?

 
芦田愛菜が合格した中学校は中学のツートップと言われる女子学院と桜蔭のどちらか、複数合格しているということで、両方受かっている可能性がありますね!
 

女子学院中学校

 
女子学院中学校は中高一貫のキリスト教(プロテスタント)の学校で、偏差値は75もあります。

この学校の出身者には女優の吉行和子やはフリーアナウンサーの膳場貴子、日本テレビアナウンサーの馬場典子、漫画家の辛酸なめ子がいます。

辛酸なめ子がいるのがかなり意外ですが、さらに膳場貴子、馬場典子、辛酸なめ子は同級生だったということで、何だか凄い同級生の並びですが、女子学院中学校に芦田愛菜が入学したら辛酸なめ子の後輩になるかと思うと、辛酸なめ子がネタにしそうな気もしてしまいますね!
 

桜蔭中学校

 
桜蔭中学校も中高一貫の女子校で、偏差値は75もあります。

桜蔭は中学入試の段階で、大学受験レベルを求められるというほどの学校で、数学は大学入試レベルの数学を方程式なしで解かなければならないとか、国語は日本の中学入試の中で最も難しいとされていたりとか、かなり難解な問題が入試に出ることで有名で、エリート養成校とも言われています。

この学校の出身者には女優の『渡る世間は鬼ばかり』でおなじみの女優の野村昭子や、吉行和子やイラストレーターの水森亜土、テレビ東京アナウンサーの繁田美貴、そして東大出身の菊川怜、八田亜矢子、三浦奈保子も桜蔭中学校の出身です。

 

スポンサードリンク

 

芦田愛菜が合格した男女共学の中学校はどこ?

 
男女共学の学校では、慶應義塾中等部と栄東中学校に受験したと言われています。
 

慶應義塾中等部

 
慶應義塾中等部は男女共学校で、偏差値は70になります。

希望すれば慶應義塾の設置する各高等学校に進学することができます。

この学校の出身者には経済評論家の勝間和代や女子高生社長として話題になった椎木里佳がいます。

また芦田愛菜のように受験ではなく、幼稚舎から入学してきた有名人だとモデルの森泉と森星の姉妹や松岡修造がいます。
 

栄東中学校

 
栄東中学校は男女共学の中高一貫校で、偏差値は72になります。

この学校の出身者には元ORIGINAL LOVEベーシストの小松秀行や元プロ野球選手の中山雅行がいます。

埼玉県の学校なので、他の学校に比べると有名人の出身者は少ないですね!

 

芦田愛菜の今後は?

 
入学する可能性が高いのは、やはり女子学院中学校か桜蔭中学校なのではないかと思われます。

これだけの学校に入ると、学業がかなり大変なので、子役全盛期のようなテレビ露出はなくなってしまうと思いますが、これだけの学校に進学すれば、いずれ東大に合格して、現役東大生で女優の芦田愛菜が見られる日も来るかもしれませんね!

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました