『振り返れば奴がいる』1話~最終回の全話動画を無料でフル視聴する方法を紹介!

1990年代ドラマ

ドラマ『振り返れば奴がいる』動画視聴リンク

ドラマ『振り返れば奴がいる』は「FODプレミアム」で第1話から最終話(11話)までフル動画で配信中!

VOD配信サービス「FODプレミアム」は完全無料視聴可能です!

「FODプレミアム」では初回1カ月の無料期間中に解約すれば、完全無料で「FODプレミアム」が利用可能!

解約金一切なしで、完全無料で視聴可能です!

「FODプレミアム」オススメポイント!

・フジテレビ系列のドラマ、映画、アニメ、バラエティ、海外ドラマなど【最大40,000配信作品】が全部見放題!

・FODプレミアム独占配信作品、オリジナル配信作品あり!

・有名雑誌が【100誌】読み放題!

・継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!

※継続でご利用されると月々「888円(税抜)」かかります。

ドラマ『振り返れば奴がいる』見逃し動画視聴リンク

第1話〜最終話までフル視聴

FODプレミアム

ドラマ『振り返れば奴がいる』の詳細

キャスト

織田裕二/石黒賢/千堂あきほ/松下由樹/西村雅彦/鹿賀丈史/大森ヒロシ/川上たけし/黒崎輝/石井洋祐/田村のえ/相原勇/宮地雅子/貴島サリオ/建部和美/木原みずえ/佐藤B作/林昭夫/坂本あきら/梶原善/小林隆/中村あずさ/甲本雅裕/伊藤俊人/浅野和之

スタッフ

監督/演出:若松節朗/河野圭太/木下高男

プロデューサー:関口静夫

原作/脚本:三谷幸喜

主題歌

YAH YAH YAH/CHAGE&ASKA

[MV] YAH YAH YAH / CHAGE and ASKA

平均視聴率

16.8%

全体の内容(あらすじ)

派閥争いが激しい天真楼病院に、熱血漢の青年医師 石川が赴任してくる。その勤務先の外科には、天才的なメス捌きをもつ医師 司馬がいた。患者に最善の努力を尽くそうとする石川に対し、司馬は医療の際限について冷酷なまでの判断を下す。ふたりは、医師としての信念を巡って激しく衝突する。
やがて、石川は自らの肉体が病魔に冒されていることを知る。石川は司馬の不正を糾弾することに執念を燃やすが、司馬は院内外の人間関係を巧みに操り馬脚を表さない。しかし、末期症状に苦しむ患者を、患者の意思だったとはいえ家族にも許可を得ず安楽死させたことが発覚し、司馬は病院を去ることになる。ライバルとの決着に安堵した石川は、血を吐いて倒れる。
司馬は命を預かる執刀医、石川はそれに身を託す患者として緊急手術に臨み、ふたりの間に束の間の絆が生まれる。しかし、石川の命は救われることなく、司馬も保身のために利用した元上司の平賀の刃に倒れる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/振り返れば奴がいる

視聴者の感想&おすすめポイント

30代 男性
30代 男性

考え方が全く違う2人の医師が対立し、反発しあいながらも、医師としては互いに認め合っている部分もあり、最後は友情も芽生えたかという矢先に、まさかの結末が待っています。あの衝撃のラストは何年経っても忘れられません。でも、あのラストだったからこそ、あれだけの名作になったんだと思います。

30代 女性
30代 女性

外科医としての技術は一流だが、金に汚く、やりたい放題の織田裕二演じる司馬と、良心的で正義感に燃える石黒賢演じる石川との対立を軸に物語は進んでいきます。一見、悪い医者に見える司馬ですが、過去の悲惨な経験から変わってしまったため、完全な悪というわけではなく、たまに医師らしい部分も見え隠れします。そんな姿に許せない部分もあるが、それでも司馬を医師としては評価する石川の複雑な心理が巧みに描かれていると思いました。この作品では特に尊厳死について深く考えさせられ、勧善懲悪ではない深い内容のドラマだと思いました。

40代 男性
40代 男性

古畑任三郎と王様のレストランで、三谷幸喜さんの作品の面白さに、どっぷりとハマった世代ですが、リアルタイムで見ていたにも関わらず、三谷さんの作風とはあまりにも違うので、見ていた当時には三谷さんが手掛けてるとは全く気付いていませんでした。それぐらい三谷さんの作品の中では異質な作品になっています。全編ドロドロした内容なので、三谷さんはこの手の脚本はもう書くことはないんじゃないかと思いますので、かなり貴重な作品だと思います。

40代 女性
40代 女性

三谷幸喜初のゴールデン連ドラですが、三谷幸喜自身は「知ってる業界のネタしかできない」「コメディしかできない」という条件を出したにも関わらず、それが全く聞き入れられず、全く違った話になってしまったわけですが、そんなことがなければ、三谷幸喜の作品で、明らかに毛色の違う、このような傑作は生まれていなかったことでしょう。そして主題歌がドラマに物凄く合っています。全てに関して偶然か必然か、いい感じの化学反応が巻き起こった名作です。織田裕二作品としても、三谷幸喜作品としても、今後こういう役柄と作品を観られることは、ほぼないのではないかと思うほどレアな作品なので、織田裕二ファン、三谷幸喜ファン、両方に観て欲しい作品です。

50代 男性
50代 男性

織田裕二さんが出演するドラマはママハハ・ブギから見始め、予備校ブギ、東京ラブストーリー、踊る大捜査線、お金がない!と、ラブストーリーからコメディまで、好きな作品はたくさんありますが、織田裕二さんの最高傑作を1つ挙げるなら間違いなく、振り返れば奴がいるを挙げます。今までの織田裕二さんのイメージを一新するようなダーティーな悪役のインパクトは、いまだに忘れられません。今見たら余計に新鮮だと思うので、見たことがない世代にこそ見て欲しい作品です。

50代 女性
50代 女性

東京ラブストーリーのカンチのイメージから一転して、振り返れば奴がいるの司馬先生は、今までの織田裕二では考えられない感じの悪役なんですが、これがまたクールでミステリアスでカッコイイ!ある意味、織田裕二が1番カッコイイ作品かもしれません。

60代 男性
60代 男性

関わった患者の死亡率の高さから、ドクター・ステルベン(死亡患者)の異名をとる天才外科医、司馬江太郎役を演じる織田裕二さんの演技力には、かなりの説得力があり、オペシーンがそこまで多かったわけではありませんが、今まで見た数多くの医療ドラマの中でも、天才医師と言えば、司馬江太郎と即答するぐらいの天才外科医に見えました。ちなみに、このドラマでクランケやスキルス胃がんの名前を知りました。自分なら石川先生より司馬先生に手術してもらいたいです。

60代 女性
60代 女性

織田裕二と石黒賢の対立がメインですが、個人的に手が震えて手術ができない鹿賀丈史の演技が好きでした。織田裕二は大学時代、恩師の鹿賀丈史の手術の失敗をかばったことから人間不信になり、鹿賀丈史の弱みにつけこんで、暴走していくわけですが、鹿賀丈史の手術の失敗を織田裕二がなすりつけられていなければ、どんな医師になっていたのだろうかと別パターンの司馬江太郎も観てみたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました