『重版出来』全話(1話~最終回)の動画を無料でフル視聴する方法を紹介!

2016春ドラマ

ドラマ『重版出来!』動画視聴リンク

ドラマ『重版出来!』は「Hulu」で第1話から最終話(10話)までフル動画で配信中!

VOD配信サービス「Hulu」は完全無料視聴可能です!

「Hulu」では初回2週間のトライアル期間中に解約すれば、完全無料で「Hulu」が利用可能!

解約金一切なしで、完全無料で視聴可能です!

「Hulu」オススメポイント!

・国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、プロ野球、音楽などのライブ配信動画【最大50,000配信作品】が全部見放題!

・Hulu独占配信作品あり!

・追加料金や個別課金なし!

・高画質、高音質で視聴可能!

※継続でご利用されると月々「933円(税抜)」かかります。

ドラマ『重版出来!』見逃し動画視聴リンク

第1話〜最終話までフル視聴

Hulu

動画共有サイト検索

YouTube

PandoraTV

Dailymotion

9STU

※公式動画配信サービス違って動画共有サイトはウイルス感染のリスクがありますので、自己責任でご視聴下さい。

ドラマ『重版出来!』の詳細

キャスト

黒木華/オダギリジョー/坂口健太郎/荒川良々/濱田マリ/野々すみ花/永岡佑/前野朋哉/中川大志/高月彩良/康すおん/武田梨奈/富山えり子/蒔田彩珠/最上もが/小日向文世/生瀬勝久/滝藤賢一/要潤/永山絢斗/ムロツヨシ/高田純次/安田顕/松重豊

スタッフ

監督/演出:土井裕泰/福田亮介/塚原あゆ子

プロデューサー:那須田淳/東仲恵吾/八尾香澄

原作/脚本:松田奈緒子/野木亜紀子

主題歌

エコー/ユニコーン

ユニコーン 『エコー』-Short Ver.-

原作

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重版出来!(1) (ビッグ コミックス) [ 松田奈緒子 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2019/8/20時点)

楽天で購入

 

 

平均視聴率

8.0%

全体の内容(あらすじ)

幼いころから柔道に打ち込んできた主人公・黒沢心。オリンピック日本代表の呼び声も高かったが、怪我がもとで選手生命を絶たれたため柔道から退き、就職を決意した。大手出版社・興都館の就職試験を受けた志望動機は、子どものころに柔道を扱った漫画を胸を熱くして幾度も読み返し、それがきっかけで柔道を始め、情熱を傾ける青春を送れたことが何より大きい。かつて自分がそうであったように、読者が“何か”を得るような「漫画」を作りたいと熱意を語り、採用される。入社後、週刊コミック誌『バイブス』編集部に配属され、編集者として歩き出す。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/重版出来!

視聴者の感想&おすすめポイント

20代 男性
20代 男性

放送してる時には視聴率の低さから何となくスルーしてましたが、友人に薦められて見てみたら、とんでもなく面白かった!1話を見終えた瞬間、面白すぎて2日間で最終回までイッキ見しました。ここ数年で1番の作品だと言っても過言ではありません。騙されたと思って見てみて下さい。絶対ハマります!

20代 女性
20代 女性

コミック雑誌編集部「週刊バイブス」の新人編集者となった黒木華演じる小熊ちゃんが、ポジティブ全開なひたむきさで、担当する漫画家と二人三脚で、巻き起こる問題を解決しながら、編集者として成長していく物語です。小熊ちゃんを観てるだけで、こっちまでポジティブな気持ちになれる最高のドラマです。

30代 男性
30代 男性

僕は坂口健太郎さん演じる小泉純と同じように存在感が薄いタイプなので、小泉純に終始共感しながら見ていました。物語が進むにつれて黒木華さん演じる黒沢心のポジティブさに引っ張られ、変わっていく小泉純の姿に感動しました。このドラマを通じて、僕もこれからあらゆることに積極的に頑張っていこうと多くの勇気をもらいました。僕にとって人生を変えてくれた最高のドラマです。

30代 女性
30代 女性

オダギリジョーと高田純次の関係、松重豊と生瀬勝久の関係、小日向文世と弟子たちや漫画家と編集者の関係など、それぞれの関係性が非常に上手く描かれていて、どの関係性も素敵でした。個人的に上司になって欲しいのはオダギリジョーか小日向文世かな?素敵な面々が作っている「週刊バイブス」実際にあったら絶対に毎週買っちゃいます。

40代 男性
40代 男性

1話ごとに、それぞれのキャラクターが丁寧に描かれていて、大変感情移入しやすかったです。漫画が好きなので、小日向文世さんは手塚治虫がモデルなのかなとか、康すおんさんは赤塚不二夫がモデルなのかなとか、永山絢斗と黒木華の関係は進撃の巨人の作者と編集者がモデルなのかなと、想像しながら見ていました。漫画雑誌を作る漫画家や編集者だけでなく、書店員さんまで描かれていたのが素晴らしかったです。書店に行くと、この作品を思い出して、書店のコーナーはきっと重版出来の時のように作られたんだろうなと想像して、書店に行くのが楽しくなりました。

40代 女性
40代 女性

なぜ低視聴率だったのか不思議なぐらい面白いドラマでした。個人的に要潤の成田メロンヌ先生のキャラが面白かった!イケメンなのに、こういうキャラをやらせたら本当に面白い役者さんですね!荒川良々とコンビだったのも、さらに良かった!成田メロンヌ先生の次回作に、こうご期待ですね!

50代 男性
50代 男性

長年、小日向文世さんのアシスタントとして漫画家デビューできずにいるムロツヨシさんと、絵は下手だけど、独創性のある物語を作る永山絢斗さん。長年、アシスタントを務めたものの、デビューできずに実家の酒屋を継ぐことになり、ムロツヨシさんが実家に帰っていくシーンは泣けた。才能の世界は時に残酷ですね…酒屋を継いだムロツヨシさんのその後の物語も見てみたい!

50代 女性
50代 女性

逃げ恥の時もそうだったけど、野木亜紀子の脚本最高!漫画原作をここまで面白くできるのは野木亜紀子しかいないと思います。キャストも演技派ばかりなのがいいですね!安心してドラマに集中できます。主題歌もこのドラマに合っていて好きです。毎回、感動の連続で1話たりとも無駄なシーンがなく、丁寧に作られている名作だと思いました。視聴率的には振るわなかったので、多くの人には知られていないと思いますが、隠れた名作なので、ぜひ観てみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました