『ルパンの娘』全話(1話~最終回)の見逃し動画を無料でフル視聴する方法を紹介!

2019夏ドラマ

ドラマ『ルパンの娘』動画視聴リンク

ドラマ『ルパンの娘』は「FODプレミアム」で第1話から最終話(11話)までフル動画で配信中!

VOD配信サービス「FODプレミアム」は完全無料視聴可能です!

「FODプレミアム」では初回1カ月の無料期間中に解約すれば、完全無料で「FODプレミアム」が利用可能!

解約金一切なしで、完全無料で視聴可能です!

「FODプレミアム」オススメポイント!

・フジテレビ系列のドラマ、映画、アニメ、バラエティ、海外ドラマなど【最大40,000配信作品】が全部見放題!

・FODプレミアム独占配信作品、オリジナル配信作品あり!

・有名雑誌が【100誌】読み放題!

・継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!

※継続でご利用されると月々「888円(税抜)」かかります。

ドラマ『ルパンの娘』見逃し動画視聴リンク

第1話〜最終話までフル視聴

FODプレミアム

ドラマ『ルパンの娘』の詳細

キャスト

深田恭子/瀬戸康史/小沢真珠/栗原類/どんぐり/藤岡 弘/加藤諒/大貫勇輔/信太昌之/マルシア/さとうほなみ/麿赤兒/渡部篤郎

スタッフ

監督/演出:武内英樹/品田俊介/洞功二
プロデューサー:稲葉直人/荒井俊雄

原作/横関大(原作)/徳永友一(脚本)

主題歌

モス/サカナクション

サカナクション / モス

原作

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルパンの娘 (講談社文庫) [ 横関 大 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2019/9/26時点)

楽天で購入

 

 

平均視聴率

6.92%

全体の内容(あらすじ)

三雲華は警察官の恋人・桜庭和馬の家に挨拶に訪れるが、華が育った三雲家は代々泥棒を生業としていた。そんな中、荒川の河川敷で華の祖父・巌らしき人物の焼死体が見つかり、和馬は犯人を捜すことになる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ルパンの娘

最終回(11話)のあらすじ

三雲華(深田恭子)は“Lの一族”の力を借りて、橋元エミリ(岸井ゆきの)との結婚式最中の桜庭和馬(瀬戸康史)を奪い返した。

隠れ家のタワーマンションで、尊(渡部篤郎)が和馬にことの経緯を話していると、エミリの祖父、英輔(浜田晃)が部下たちとともに踏み込んで来る。英輔は和馬に結婚式場へ戻るよう命令。逆らおうとする和馬だが、英輔の部下たちに強引に連れて行かれてしまい、華たち“Lの一族”は拘束されてしまった。

結婚式場に和馬が戻されると、そこは報道陣で溢れていた。駆け寄って来た典和(信太昌之)に、和馬は英輔の手下たちのおかげで逃げ出すことが出来たと告げる。

そして、後ほど詳細を説明すると報道陣をチャペルの中へ誘導した和馬は、典和から頼んでいた資料を受け取り控え室にいるエミリの元へ向かう。エミリには、美佐子(マルシア)と巻栄一(加藤諒)が付き添っていた。

その頃、拘束された華たちは、英輔にマツ(どんぐり)との過去の因縁から巌(麿赤兒)を殺したことは許せないと責めていた。しかし、身動き出来ない華たちには、英輔の部下たちの銃口が向けられている。すると、悦子は命乞いを始め、尊に英輔の過去について知っていることを全て話すよう懇願する。尊はなぜ英輔が巌を殺害するに至ったか、その経緯を話し出す。

60年前に警視庁にキャリア入庁した英輔は、上官たちの不正をもみ消すことでスピード出世。だが、不正に加担している悪人として“Lの一族”に狙われる。マツは屋敷に忍び込み、お宝と一緒に英輔が不正した刑事たちと、不正の内容を書き留めたノートも盗んでしまう。盗まれたものがものだけに警察組織を使って捜査するわけにもいかず、英輔は独自に捜査してマツにたどり着き襲ったのだ。英輔は“Lの一族”の復讐を怖れたが、マツたちはなりを潜めていた。その間に、英輔は警視総監に登り詰める。

しかし、現在になって再び“Lの一族”が表舞台に登場した。事件には60年前にマツの恋人だった和一(藤岡弘、)の孫、和馬が関わっている。和馬と“Lの一族”の繋がりを疑った英輔は、孫の巻を使って和馬をマークさせ、巌を殺害する計画を立てた。尊がそこまで話すと、英輔が遮る。話を持ち込んだのは巻の方だと言うのだ。そして、巌殺害に至ったと。

その頃、結婚式場では和馬が巻に巌を襲ったと迫っていた。巻の左腕には火傷を治療する包帯が巻かれている。河川敷の事件を調べていた和馬は、犯人が火の粉を振り払っていたとの証言を得る。

さらに、燃えた衣服の破片を見つけて科捜研で調べてもらった。すると、巻が着ていたジャケットが特定されたのだ。また、衣服に残された皮膚片のDNAも巻のものと一致したと和馬が話すと、巻は素直に巌殺害を認める。

警察エリート一家の巻は、自分だけ落ちこぼれていることがコンプレックスとなっていて、英輔に認めてもらうために“Lの一族”を追いかけ、巌を殺害に至ったと打ち明ける。その時、英輔の手下たちがやって来て、和馬と巻、そしてエミリも囚われてしまった。

一方、タワーマンションでは英輔に、どうして立嶋雅夫という偽装IDを使っていた巌にたどり着いたのかと尊が尋ねていた。

売られた戸籍からたどり着くのは簡単だと答える英輔。また、エミリを和馬に近づけたのも巻だけでは不安だったからだと話す。そして、“Lの一族”を殺しても自分に足がつかぬよう、和馬にもみ消させるつもりだと続けた。

和馬はそんなことをしないと華が反論。すると、英輔はその時は和馬も殺すまでとうそぶく。

話もここまでと英輔が、華たちに再び銃口を向けた時、巌が助けに来た。巌が死んでいなかったことに驚く英輔。英輔の拳銃は巌が見事にスリ取っていた。その時、尊の合図で華たちは糸も簡単に縛られていたロープを解く。

そして、巌はこれは全て“Lの一族”が、英輔を社会的に抹殺するために仕掛けた罠だと突きつける。ここまでの英輔と“Lの一族”のやり取りは、全て結婚式場に生中継されていた。そこには、“Lの一族”が出現したとの情報で報道陣がたくさん集まっている。

尊は無線で和馬に連絡する。しかし、和馬が応答しない。すると渉(栗原類)が、てんとう虫3号から送信された和馬が英輔の手下たちに取り囲まれている映像を見せた。

華たちは英輔やその手下たちの囲みを破って、和馬救出へと向かう。途中、和一もマツと巌の一大事と華たちに加勢に来た。華は、英輔たちの撃退を尊たちに任せて、結婚式場へ急ぐ。円城寺輝(大貫勇輔)も華を助けた。

一方、式場では和馬に巻が銃口を向けている。万が一の時は、巻に和馬を殺害させるよう英輔が手下に命じていたのだ。だが、巻には出来なかった。

拳銃を手下たちに向けた巻は、和馬に逃げるよう促す。しかし、巻は手下に撃たれてしまい、その銃口は再び和馬へ。そこに、華が飛び込んでくる。

華と和馬は手下たちを制圧。エミリに巻を病院に連れて行くよう頼んで、逃げ出す。その途中、華と和馬は変わらぬ愛を再び誓った。

2人は尊たちの待つタワーマンションに行くのだが、周囲は警官に囲まれている。警官たちが華たちの家に踏み込もうとした時、爆音が発生。渉が開発した、巨大なてんとう虫4号に乗り、華たちは脱出する。しかし、上空に飛び立った、てんとう虫4号は爆発してしまい…。

後日…。桜庭家では、美佐子(マルシア)と典和(信太昌之)が、てんとう虫4号の爆発ニュースを見ている。そこに、尊と悦子が盗品を持って入って来た。マツと渉、巌、もちろん和一もいる。料理を運んで来たのは華。その左薬指に指輪。

出勤前の和馬も来た。“Lの一族”は全員が死んだことにしたかったのだ。一族は爆発前に脱出していた。晴れて、華と和馬は結ばれることになる。そして、当面、三雲家の面々=“Lの一族”は事情を知る桜庭家に身を寄せることになった。

出勤する和馬を見送る華。それは、幸せな新婚夫婦の日常のようで…。

引用:https://www.fujitv.co.jp/muscat/20196145.html

最終回(11話)の視聴者の感想

20代 女性
20代 女性

今回は華と和馬が敵に立ち向かっていくところがかっこよかったです。チャペルで二人がキスをしていたところは本当に美しくて素敵でした。その光景を三雲家みんなが見ていたのは思わず笑ってしまったけどほっこりしました。華と和馬は二人共思い合っていたので、二人の気持ちが通じ合って一緒に暮らしていくことになって本当に嬉しかったです。華は和馬と一緒に居れて本当に嬉しそうだったので、二人はこれからも楽しく暮らしていくと思うラストだったので良かったです。

20代 女性
20代 女性

華と和馬は二人共思い合っていたので、二人の気持ちが通じ合って一緒に暮らしていくことになって本当に嬉しかったです。華は和馬と一緒に居れて本当に嬉しそうだったので、二人はこれからも楽しく暮らしていくと思うラストだったので良かったです。

20代 女性
20代 女性

個人的にはおじいちゃまが生きていたことに初めはびっくりしました。想像していなかった展開でした。でもそのおかげで形勢逆転になり後半の広がりはすごい面白かったです。加藤諒さんの最後のかばう行動含め愛を感じられたドラマでした。

20代 女性
20代 女性

色々な謎がパズルのように解けていく様子が面白かったです。まさかまきが黒幕とは思いませんでしたが、生い立ちを考えると可哀想でした。最終的には華とかずまが結ばれて良かったです。ラストのキスシーンが印象的でした。

20代 女性
20代 女性

60年前の事件の真相がわかって、すっきりしました。また、おじいちゃんが生きていて良かったなと思いました。しかし、巻栄一が殺人に手をそめてしまったということがずっとルパンの娘を見ていたものとしてはショックでした。最後は桜庭一家に三雲家が転がりこむという展開は、とても面白かったです。

30代 男性
30代 男性

華のおじいちゃんが生きていたのがとてもビックリしました。和馬のおじいちゃんが助けにきたのがすごくかっこよくてよかったです。華のアクションがとてもかっこよくてよかったです。和馬と華が結ばれたのがとてもよかったと思います。

30代 男性
30代 男性

最終回に相応しい展開だったと思います。全員が全員戦うアクションシーンが盛りだくさんで大満足しました。特に和馬と華が協力して敵を倒すシーンは見応えたっぷりでした。最後は警察官と泥棒が幸せに暮らしながら、家族ごと一緒に住むというアットホームなエンディングだったので、非常に楽しかったです。

30代 男性
30代 男性

最後は和馬が婿入りするのかなと予想していましたが、それよりもずっと面白くなりそうな形で三雲・桜庭の両家がくっついたので良かったです。あそこから桜庭家が今後どういった形でLの一族が起こす犯罪に対処していくのか気になりますよね。ちょっとでいいので後日談も見てみたいです。

30代 男性
30代 男性

Lの一族が生き延びる秘策が、天才発明家と言ってしまっても過言ではない渉の開発した、人が6人も乗れて飛び立てる超大型の「てんとう虫4号」で空中爆破とはやることが大胆な所が素晴らしく、新しい隠れ家が何と和馬の自宅で泥棒一族と警察一族の共同生活になるとは面白すぎて、その後を是非とも見たい気持ちで一杯です。

30代 女性
30代 女性

沢山笑わせてもらいました。最後の最後が特に!警察と泥棒が一緒に生活していくなんて前代未聞ですが、ドラマなので本当おもしろかったです。美佐子さんの苦労が見えるし、白髪増えそうって思うくらいストレスたまりそうですが楽しかった。

30代 女性
30代 女性

栄一のおじいちゃんに捕らわれ絶対絶命の華一家だったけど、華のおじいちゃんが現れて意外な展開で、しかも華一家が仕組んだ作戦で、さすが泥棒一家は賢いなと思いました。和馬が部下に捕らわれしまい救いに行く華一家、再び部下と栄一のおじいちゃんに囲まれて華だけを和馬を救いに向かい、その間一家のアクションシーンは、格好良くて最終回でやっとお兄ちゃんがしゃべり、お前が選んだ道だから行けと言ったところは、さすがお兄ちゃんだなと思いました。和馬のおじいちゃんがバイクで登場してきたところは、さすが初代仮面ライダーで格好良かったです。

30代 女性
30代 女性

栗原類の衣装が際どく、藤岡弘、がカッコ良く、ミュージカルシーンの歌詞が面白くて、何回かどんでん返しもあって面白かったです。何はともあれハッピーエンドで良かったです。

30代 女性
30代 女性

信頼していた上司や花嫁の裏切りといったハラハラさせられるストーリー展開で、大満足です。とはいっても、最終的に華と和馬がハッピーエンドになった点が一番良かったです。警察と泥棒という相いれない関係の二人ですが、末永く幸せになって欲しいと感じました。

30代 女性
30代 女性

巻英輔という男があまりにも冷酷な男で、もう華たちはさすがにダメなのではないかというところで、登場した殺されていたと思われた巌おじいちゃんには驚きでした!長い時間をかけてやっと再び結ばれた華と和馬のキスシーンは、とても素敵で華がうらやましいほどでした!

30代 女性
30代 女性

初回を見たとき、最後この家族同士が一緒に暮らすことはないだろうなと思っていたので、まさかの2家族同居という展開には驚きました。マツをめぐる恋の話が出てきてから、物語が壮大なラブロマンス風になって切なさが更にましましたが、全てが終わったあとマツが巌と結婚してよかったと言ったシーンがすごくよかったです。

30代 女性
30代 女性

とてもいい最終回だった。最後まで見ごたえがあり、飽きることなく楽しめた。華の祖父が生きていて、ホッとした。栄一とエミリの祖父を陥れるために、和馬に協力をあおぎながら、華の家族がすべて仕組んでいたとは、驚きだった。見事に騙された。エミリが、華の祖父と思われる人物を殺した実行犯かと思われたが、栄一が犯人だったとは、まったく予想しておらず、とても驚かされた。栄一の気持ちを思うと、とても切なく、悲しかった。華の兄が、今までで一番かっこよかった。最終回で、初めてしゃべったのも驚きだったが、声も言っている内容も、グッとくるものがあった。華の兄を、初めて、兄らしく、男らしく感じた。華の祖母や祖父と、和馬の祖父との60年前の後悔が、報われてよかったなと思った。華と和馬が、一緒になれて、無事に幸せになってよかった。華が、一族とは関係なく、自分の幸せを手に入れ、やっと自由になることができて、本当によかったなと思った。ハッピーエンドで、きれいにまとまっていた。まったく駆け足にならず、すっきりとした終わり方だった。全体を通して、とてもおもしろく、楽しいドラマだった。原作が非常に読みたくなった。話の続きがあるのなら、それも見てみたいと思った。

30代 女性
30代 女性

実行犯役がまさか先輩刑事の巻栄一さんだったとは思いもしませんでした。最後のどんでん返しはびっくりでしたね。けど、やっぱりどうも憎めないというか、和馬くんを流してあげようとするシーンはジーンときました。

30代 女性
30代 女性

お父さんが秘訣があると言って、みんなでお兄ちゃんが開発したてんとう虫の飛行船で逃げるときに爆発し、Lの一族は亡くなったことになり、かずくんとはなが無事に結ばれて良かったです。そして、家族みんなが桜庭家にお世話になるところがとても面白かったです。

30代 女性
30代 女性

捕まった時はどうなるのかな?と焦ったけど、まさかの家族で演技をしていて悪者を騙していたとは思いませんでした。驚きました。最後は、泥棒一家と警察官一家と一緒に住んでいるところがドラマだなーといった感想でした。すれ違いも多かったけど、最終的に華とかずま君が一緒になれてよかったです。運命の人だったんだなと温かくなりました。

40代 男性
40代 男性

今回は最終回ということで、実に盛りだくさんな内容だったと思います。まずは、死んだはずのが巌が生きていて驚きでした。そして、華と和馬の感動的なシーンからの、てんとう虫4号などの怒涛のコメディー的展開が良かったです。

40代 女性
40代 女性

最終的にはハッピーエンドで良かったですが、色々詰め込み過ぎでツッコミどころ満載でした。カズマのじーちゃん藤岡弘、さんがバイクで登場するシーンは仮面ライダー1号来た〜と叫んでしまうほど面白かったです。初めて喋った栗原類もアクションが結構様になってて良かったです。

40代 女性
40代 女性

華が和馬、そしてLの一族の危機となり、もう殺されてしまうかもと思ったところに、華の祖父が生きていたり、すべては計画通りだったことがわかり、爽快なラストでした。華と和馬もラブラブ、和馬の家にLの一族が勢揃いという本当にハッピーエンドで良かったです。

40代 女性
40代 女性

Lの一族がどんなことをしてくれるのか楽しみでした。積年の恨みをはらせた和真の祖父と華の祖父母が、60年ぶりに再会したシーンがじーんときました。またお兄ちゃんが頑張ってくれたのがかっこよかったです。和真がえみりさんに謝ってお礼を言っていたのが素敵だったし、華とのハッピーエンドが嬉しかったです。超秘策も面白かったです。

40代 女性
40代 女性

最後までハチャメチャだけど、見事なハッピーエンドでよかったです。特に印象的だったのは、円城寺さんの歌いながらの格闘と、お兄ちゃんの、わたる行きま~す、です。荒唐無稽なようで、ちゃんと考え計算され、面白かったです。

40代 女性
40代 女性

驚きました。おばあちゃんのケガをさせた人を探していたなんて。何十年もかかっていたなんて。長いですね。後、兄が突然強くなり、戦えるようになったのも驚きました。引きこもりだったのに急に強くなれるんですね。面白かったです。

40代 女性
40代 女性

さらなる盛り上がりを見せてくれた最終回は、飽きることなく楽しめました。渉の大活躍ぶりにも、見応えを感じました。妹の華に、兄らしいカッコイイ態度をしめしてくれて、とても良かったです。ラストの、和馬の実家に一族で押しかけている場面も最高でした。

40代 女性
40代 女性

結論から言えば、ハッピーエンドでほんと良かった。花婿奪還からどうなってしまうのか、とても気になった一週間だったけど上手く丸く収まって、見終わった後なんだかホッとしました。小ネタも毎週楽しかったし、それぞれのキャラクターが最高で、この人以外考えられないくらいハマっていたのではと思います。特に真珠さん最高!あまり期待せずに見始めたのですが、今では終わってしまって寂しいです。

50代 女性
50代 女性

華の祖父はきっと生きていると思っていましたが、やはりそうだったことが分かり、本当に良かったです。今回の巻英輔のことで、警察組織が変わることを期待したいです。悪代官のようなことが今でも行われているとしたら、これはマスコミにとっても特大ネタですし、社会的に大きな波紋を呼ぶでしょう。

50代 女性
50代 女性

とうとう終わってしまった。華も和馬も、一時は他のパートナーとくっつくのかと思ったが、やはり二人の愛は深かったのだな~と感動した。また、祖母・マツの60年前の恋愛エピソードもようやく実り、これはこれで中々泣けた。全体的に、ツッコミどころは多々あったものの、ハッピーエンドで締めくくられて非常に満足している。

50代 女性
50代 女性

最後の着地点はそこかと驚きつつ笑いました。どんな形でも、華と和馬がもう離れないでいられるなら良かった。巌が生きていたのはびっくりですが、確かにそう簡単には死なないなと納得です。渉は意外に強い面を見せたし、やろうと思えば何でもできそう。てんとう虫の飛行物体には大爆笑でした。すでに打ち合わせ済みだったという悦子を始めとする面々の英輔に向けた演技や、てんとう虫が爆発する前にパラシュートで脱出など、二転三転の展開が楽しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました