【まだ結婚できない男】1話~最終回の感想あらすじネタバレ「見逃し動画を無料で全話フル視聴する方法を紹介」

2019秋ドラマ

ドラマ『まだ結婚できない男』動画視聴リンク

「まだ結婚できない男」第1話PR【60秒】

ドラマ『まだ結婚できない男』は「FODプレミアム」で第1話から最終話までフル動画で配信中!

VOD配信サービス「FODプレミアム」は完全無料視聴可能です!

「FODプレミアム」では初回1カ月の無料期間中に解約すれば、完全無料で「FODプレミアム」が利用可能!

解約金一切なしで、完全無料で視聴可能です!

「FODプレミアム」オススメポイント!

・フジテレビ系列のドラマ、映画、アニメ、バラエティ、海外ドラマなど【最大40,000配信作品】が全部見放題!

・FODプレミアム独占配信作品、オリジナル配信作品あり!

・有名雑誌が【100誌】読み放題!

・継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!

※継続でご利用されると月々「888円(税抜)」かかります。

ドラマ『結婚できない男』見逃し動画視聴リンク

第1話〜最終話までフル視聴

TVer

FODプレミアム

ドラマ『まだ結婚できない男』の詳細

キャスト

桑野信介(阿部寛)/吉山まどか(吉田羊)/戸波早紀(深川麻衣)/村上英治(塚本高史)/森山桜子(咲妃みゆ)/中川ゆみ(平祐奈)/沢村映子(阿南敦子)/横田詩織(奈緒)/丸山裕太(荒井敦史)/山下香織(小野寺ずる)/太田留美(美音)/大工の棟梁(不破万作)/中川圭子(三浦理恵子)/中川良雄(尾美としのり)/岡野有希江(稲森いずみ)/桑野育代(草笛光子)

スタッフ

監督/演出:三宅喜重/小松隆志/植田尚

プロデューサー:米田孝/伊藤達哉/木曽貴美子

原作/脚本:尾崎将也

主題歌

まだスイミー/Every Little Thing

平均視聴率

%

第1話の内容(あらすじ)

桑野信介(阿部寛)は腕のいい建築士だが、「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っていた。母の桑野育代(草笛光子)と妹の中川圭子(三浦理恵子)は、そんな“結婚できない”桑野の性格を嘆くが、唯一、義弟の中川良雄(尾美としのり)だけは良き理解者。さらに、かつての部下で、現在は共同経営者の村上英治(塚本高史)も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。

そんなある日、日課のエゴサーチで発見した桑野を非難している“やっくんのブログ”に関して、近所で事務所を構えていた弁護士の吉山まどか(吉田羊)に相談する。例のごとく、偏屈な発言を連発する桑野の言動にまどかは「敵を作りやすい」とチクリ。しかし、嫌味など意に介さない桑野は、後日、まどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ、驚くまどかをしり目に離婚裁判を傍聴するのであった。

まどかは、夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江(稲森いずみ)の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点に。しかし、浮気を決定づける証拠はなく、有希江は圧倒的不利な状況。しかし閉廷後、桑野は偶然トイレで原告の夫と弁護士のある話を聞いてしまう。

一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性、戸波早紀(深川麻衣)が引っ越してきて…。

引用:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/kekkondekinaiotoko/index.html

桑野信介(阿部寛)は和解せずに、なるべく裁判を長引かせて、婚姻費用をできるだけ搾り取った方がいいと、岡野有希江(稲森いずみ)にアドバイスしますが、お金よりも早く平穏な生活を取り戻したい岡野有希江(稲森いずみ)は困惑してしまいます。

裁判の帰りに岡野有希江(稲森いずみ)が歩きながら、涙を流しているところを見た桑野信介(阿部寛)は乗っていたタクシーに一緒に乗せ、吉山まどか(吉田羊)について聞き、岡野有希江(稲森いずみ)が働いているカフェで下ろします。

岡野有希江(稲森いずみ)に「今度お店に来て下さい。」と言われた桑野信介(阿部寛)は、早速、カフェに行ってしまうのでした。

後日、桑野信介(阿部寛)は現場で、たまたま岡野有希江(稲森いずみ)の旦那の浮気現場を目撃してしまいます。

桑野信介(阿部寛)は岡野有希江(稲森いずみ)の旦那の愛人にマンションを買って、隠し財産があることを言いに行くも、吉山まどか(吉田羊)が先に隠し財産があることを見つけ、証拠写真に桑野信介(阿部寛)が映っていたことから、岡野有希江(稲森いずみ)の旦那との関係を疑われ、吉山まどか(吉田羊)と喧嘩になってしまいます。

桑野信介(阿部寛)は未来の建築を考えるシンポジウムに行くために帰ろうとしますが、吉山まどか(吉田羊)は、その間に弁明を聞くとして、桑野信介(阿部寛)を車で会場で送っていきます。

会場についた吉山まどか(吉田羊)と岡野有希江(稲森いずみ)は、桑野信介(阿部寛)のスピーチを聞き、岡野有希江(稲森いずみ)はスピーチを聞いて勇気が出たと言いますが、吉山まどか(吉田羊)はスピーチの一部は認めるも、またも対立してしまうのでした。

第1話の視聴者の感想

30代 男性
30代 男性

阿部寛の演技がやっぱり最高でした。細かい動きとか、笑い方とか面白すぎます。新国立競技場にカブトガニみたいなデザイン出したり、担当弁護士の実力を見るため、イチイチ他の裁判の傍聴に行ったり、1人しゃぶしゃぶしたり、1人で流しそうめん機買って、流しそうめんしたり、小ネタも満載で面白かったです。

30代 女性
30代 女性

桑野信介は相変わらず、空気読まずに皮肉を言ったり、妙にこだわりが強かったり、13年経っても、やっぱり変わってなかった。ファンとしては、それが何より嬉しかったです。エゴサして、自分のことをディスってるブログを見つけて、気にしちゃってるところは、ちょっと可愛かったですw

40代 男性
40代 男性

女医の早坂夏美と、なぜ別れたのか詳しくは説明されなかったけど、最近、凄い金持ちと結婚したってことがわかり、もしかしたら、最終回とかに夏川結衣出てくるかな?と思ってたけど、この感じだと出なそうですね…でも、今回は吉田羊、稲森いずみ、深川麻衣と、全くタイプの違う3人から誰を選ぶのか?これからが楽しみです。

40代 女性
40代 女性

普通だったら、最終的に吉田羊さんとくっつきそうな気がするんだけど、そんなストレートな感じにならなそうな気がするので、稲森いずみさんとくっつく可能性もありそうだし、まだ存在がよくわからない深川麻衣さんの可能性もあるし、先が読めない感じも、いろいろ想像すると楽しいですね!期待してはいましたが、やっぱり期待通りの面白さで、毎週観るの確定です!

第2話の内容(あらすじ)

ある日、英治(塚本高史)が桑野のプロフィールでひそかに婚活アプリに登録したことを知った桑野(阿部寛)。案の定、「暇人の遊びだ」とバカにする桑野だったが、表情には出さないものの、実はどことなくアプリが気になる様子。一方で、晴れてバツイチとなった有希江(稲森いずみ)にも、桑野は不思議な胸のざわつきを感じ始めていた。さらに、隣の部屋から聞こえてきた早紀(深川麻衣)の話し声から、桑野は早紀がひどく自分勝手な男と付き合っていると思い込んで……。

そんななか、削除し損ねた婚活アプリには、桑野のプロフィールを見た女性から、たくさんのメールが届いていた。その中で「一人に疲れました」と哀愁漂うメールを送ってきた、ヨガのインストラクターの女性に心を奪われる桑野。こっそりやりとりしていたが、しばらくすると、その事実は事務所のスタッフや、英治が仕事を依頼したまどか(吉田羊)、有希江の知るところに。一同は、口をそろえて一度会ってみるよう桑野に勧めるのだった。

数日後、桑野の異変を察知した英治たちは、桑野が例の女性と会う約束をしていることに気付く。ホテルのラウンジで、緊張した面持ちで相手を待つ桑野を物陰から見守っていた英治は、その状況をまどかに逐一報告。するとそこへ、ついに女性が現れて……!?

引用:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/kekkondekinaiotoko/backnumber/319000010-2.html

桑野信介(阿部寛)の前に現れた女性は、他の人との待ち合わせで来ていた女性で、結局、婚活アプリで待ち合わせた女性は来ず、桑野信介(阿部寛)は奇抜なファッションをしていたため、警察に不審者と間違われて、連行されてしまいます。

取り調べで、婚活アプリの待ち合わせだったことを言えず、黙秘を続ける桑野信介(阿部寛)でしたが、村上英治(塚本高史)から連絡を受けた吉山まどか(吉田羊)が現れ、無事に釈放されるのでした。

警察に連行されたため、婚活アプリで出会った女性とは会えず、会えなかったお詫びのメールをすると、実は並行して、やり取りしていた男性にプロポーズされて結婚することに決めたと言われてしまいます。

その日の帰り道、桑野信介(阿部寛)は出演するはずだったドラマの役を降ろされてしまった戸波早紀(深川麻衣)が泣いているのを目撃するも素通りし、ペットショップで前から気になっていたパグを見に行きますが、戸波早紀(深川麻衣)に買われて、いなくなっていまぃた。

家に帰った桑野信介(阿部寛)は宅配ロッカーに届いていたジェイソンの格好をして、1人でハロウィンを楽しむのでした。

第2話の視聴者の感想

50代 男性
50代 男性

桑野信介のブログをやってるやっくんのことが気になってしょうがない桑野信介が面白い!それにしても、やっくんって誰なんだろう?意外に身近な人物だったりして?やっくんが誰なのか?どういうオチになるのか?勝手に推理して楽しんでます。まさか夏川結衣だったりして?

50代 女性
50代 女性

吉田羊さんが「いい人がいたら結婚したいなと思ってますけど」って言った後の阿部寛さんの表情が面白すぎる!あの間で、あの表情されたら、絶対笑っちゃうでしょ(笑)1人がいいと言いながら、何だかんだで桑野信介は出会いに、どん欲だなぁ(笑)吉田羊さんとの相性も良く、1話目よりも笑いどころ満載で、さらに面白かったです。

60代 男性
60代 男性

桑野信介が婚活アプリにめちゃめちゃハマってる(笑)「しょうがいないなぁ~有希江さんが、そこまで言うなら、会ってみますよ!」って、言われなくても絶対会ってたでしょう(笑)婚活アプリで会う日も上機嫌でバレバレ(笑)服装や髪型にこだわりすぎて、逆に変な感じになってるのが笑えるし、警察に連れていかれるし、笑いすぎてお腹が痛いです。

60代 女性
60代 女性

今回も面白かった!ハロウィンの話を延々続ける桑野信介に爆笑!まさか最後に1人自宅で、ジェイソンの格好で、ハロウィンを楽しむとは!?あれを観たら、これは結婚できないわって思っちゃいました!

第3話の内容(あらすじ)

ある日の晩、隣人で女優の早紀(深川麻衣)の部屋から、かすかに聞こえる声を聞いていた桑野(阿部寛)。早紀が女優だと気がつきながらも、イタズラ心に火がついた桑野は、“隣人が殺人計画を立てているのを聞いてしまった”と、からかうつもりでまどか(吉田羊)に相談。慌てたまどかは知り合いの刑事に相談するが、桑野が自分をからかったと分かって大激怒!

そんな桑野とまどかは、いなくなったパグ犬のタツオを探す早紀に出くわす。パグのことになると、内心気になって仕方のない桑野は、何食わぬ顔で一緒に探しまわる。そしてついに桑野がタツオを発見!「タツオ!」と呼びかけても応じないので、桑野は思わず「ケン!」と呼びかける。すると、タツオは振り返り、両者は見つめ合うのであった…。

それから数日後、桑野は夜道でタツオを散歩させている早紀と出会う。するとそこへ、早紀が別れを告げた元恋人で、人気俳優の野村信吾(平田雄也)がヨリを戻したいとやってくる。2人はとっさに恋人のふりをして、しつこく迫る野村を追い払うが、後日、3人が口論している写真が週刊誌に掲載されてしまう。思わぬ桑野のスキャンダルに、周囲は大盛り上がり。英治(塚本高史)や詩織(奈緒)、圭子(三浦理恵子)らの質問攻めと冷やかしにうんざりした桑野は、肖像権の侵害だと憤慨し再びまどかに相談するものの「訴えたところで勝ち目はない」と一蹴(いっしゅう)され…?

引用:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/kekkondekinaiotoko/backnumber/319000010-2.html

桑野信介(阿部寛)は戸波早紀(深川麻衣)の台本の読み合わせの練習に付き合わされ、岡野有希江(稲森いずみ)のカフェで、吉山まどか(吉田羊)、村上英治(塚本高史)、森山桜子(咲妃みゆ)が見てる前で、演技の練習を始めます。

桑野信介(阿部寛)は演技法に詳しく、演技法の1つも知らない戸波早紀(深川麻衣)は自信を失って「女優を辞めた方がいいのかな?」と言い出してしまいます。

それを聞いた桑野信介(阿部寛)は戸波早紀(深川麻衣)に「なら辞めろ!辞めた方がいい!そうやって簡単に夢を捨てられるぐらいだったら、辞めた方がいい!どんな仕事にだって、必ず辞めたいと思う時が来る。そこで踏みとどまれたら、それこそ本当の第一歩なんだ!俺は若い時そうだったから!」という言葉をかけて、店を出ていってしまうのでした。

桑野信介(阿部寛)の様子を見に追いかける吉山まどか(吉田羊)は「憎まれ口だけかと思ったら、たまにはいいことも言うんですね!桑野さんのこと少し見直しました。伊達にキャリア積んでるわけではないんですね!」と言葉をかけます。

そして、自分も仕事を辞めたいと思ったことがあることを話すと、桑野信介(阿部寛)は「僕はそんなこと思ったことありませんよ!この歳になるとね。知識と経済力だけは若い奴には負けなんです。そのうちの知識をちょっと使っただけですよ!若者をたきつけるような言葉を脳内で検索して、アウトプットしてみたんです。弁護士を辞めようと思われたんですか?その時、辞めるという選択肢があったかもしれない。もしかしたら結婚できてたかも?」と笑いながら言うと、吉山まどか(吉田羊)に「人としての価値は、お金でも知識でもありません。デリカシーがあるかないかです。」と言われてしまいます。

その後、店に残った戸波早紀(深川麻衣)は、もう一度頑張ることを決意するのでした。

第3話の視聴者の感想

30代 男性
30代 男性

冒頭から小刻みに震える阿部寛に爆笑!ルームランナーで、隣の人に対抗してムキになって走る阿部寛に爆笑!桑野信介ブログのやっくんが、海外のプロバイダ経由してるって、どんだけ足が付かないようにしてるんだよwやっくんが誰なのかが、本当に気になるw

30代 女性
30代 女性

めちゃめちゃいいマンションに住んでるのに、隣の声が聞こえるって、どんだけの声量で話してるんだよwサングラスにマスクって怪しすぎなんだけど、芸能人て本当にこんな変装してるのかな?ツッコミどころ満載なんだけど、そこが面白くて好きですw

40代 男性
40代 男性

戸波早紀の台本の読み合わせに付き合う桑野信介が、演技法にやたら詳しい!しかも、女優を辞めようとする戸波早紀にかけた言葉が実体験じゃないっていうのが笑える!そんなこととは露知らず、それで女優を辞めるのを思いとどまるっていうのも、笑えるなぁ~本当によくできたコメディだと、脚本の素晴らしさに改めて感心した。

40代 女性
40代 女性

やっぱり阿部寛さんとパグの相性が良すぎる!並んでるだけで、ほっこりするし、癒される!隣の家で飼われることになったから、今後、阿部寛さんとパグの登場シーンの頻度が増えることに期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました