ミキ【漫才師(お笑い芸人)】兄・昴生は父似で弟・亜生は母似のコンビのwiki風プロフィール!

entertainment

7月24日放送の『FNS27時間フェス』の「笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI」のCブロックで兄弟漫才コンビのミキが我が家、しずる、ラバーガールという実力派のコント師を倒して見事決勝に進出しました。

正直、東京での知名度は全くない中でのネタ披露で、一気に会場の爆笑をさらってこれからブレイク間違いなしのお笑いコンビのミキについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

ミキのwiki風プロフィール

 

兄・昴生(ツッコミ)

 
芸名:昴生(こうせい)

本名:三木昴生(みきこうせい)

生年月日:1986年4月13日(30歳)

出身地:京都府

身長165cm

体重70kg

血液型:O型
 

弟・亜生(ボケ)

 
芸名:亜生(あせい)

本名:三木亜生(みきあせい)

生年月日:1988年7月22日(28歳)

出身地:京都府

身長173cm

体重:63kg

血液型:A型

兄弟コンビといえば「中川家」や「千原兄弟」などと同じように名字の「ミキ(三木)」をコンビ名にしています。

兄の昴生はNSC30期生でバンビーノと同期になります。

弟とコンビを結成する前に「やぶれかぶれ」と「宇宙遊泳」というコンビを組んでいましたが、解散したため弟と「ミキ」を結成することになります。

ですので芸歴的には弟の亜生は兄より4年後輩になります。

ということは兄の同期には弟は敬語でしょうし、兄の後輩で弟よりは先輩だと、なんだか対応がややこしくなりそうですね…

 

スポンサードリンク

 

兄・昴生は父似で弟・亜生は母似?

 

兄は父親似で弟は母親似だそうです。

メガネをかけて兄弟感を出してはいますが、メガネがないとそこまで似ているとは言えないと思います。

母親は美人だということで弟の方が引き継ぎ、一方、兄はブサイクキャラとしてイジられています。

またネタの時はスーツで気付きませんでしたが、弟は私服はオシャレで、さらに小学校1年生の頃からサッカーをしていて、西日本の選抜メンバーに選ばれたこともあるので、運動神経も良く、東海大学海洋学部出身ということで、ネタではかなりアホっぽいキャラですが、実際は運動も勉強もできるようですね!

ちなみに兄の私服はダサイとのこと。

何だか兄弟真逆な感じですね!

でも仲はいいようですよ!

コンビ結成は2012年なので、まだコンビ歴は4年ですが、149組が出場した今年の第46回NHIK上方漫才コンテストで見事優勝に輝いています。

決勝では兄の同期のバンビーノも破っての優勝で、満を持しての東京デビューだったというわけですね!

どうりで物凄い実力だったわけですね!

視聴者の反応もかなりいいです。

ベテラン風の風格もありながら、なんだか勢いとアホっぽさもあって爆発力もあるので、この勢いだと今年のM-1でも決勝に残る可能性は大ですね!

果たして今日の「笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI」の決勝で、NHIK上方漫才コンテストに続いて優勝することができるのかにも注目ですね!

 
追記

決勝でも勢いそんままにバンビーノと、どぶろっくを圧倒して優勝しました。

これからテレビでの露出がかなり増えそうですし、M-1決勝の可能性はかなりこれで高まりましたね!

ただ露出がない状態の方がM-1ではインパクトがあって優勝しやすいのではないかとも考えられますので、今回の優勝が年末のM-1に吉と出るのか?

凶と出るのか?

そこら辺にも注目ですね!

 
関連記事

【M-1グランプリ2017】順位結果「審査員・博多大吉・小朝・渡辺正行の点数と優勝後のコメントも」

【M-1グランプリ2017】結果順位「審査員・中川家 礼二・上沼・巨人の点数とコメント」

【M-1グランプリ2017】審査員・松本人志の点数と敗者復活の順位結果「コメントも紹介」

ジャルジャルの漫才ネタ「校内放送」ピンポンパンポンゲームのルール【ライスが激ムズで面白い】

川瀬名人(ゆにばーす)の彼女はファンでM1優勝なら引退?父親は借金10億円でブチ切れ!

ゆにばーす・はらちゃんの自撮り詐欺メイクと清宮の顔ものまねがスゴイ!彼氏や年齢も気になる!

さや香・新山の元彼女と出身高校がスゴイ!強い気持ちネタ動画が面白すぎてM1優勝か?

さや香(芸人)の由来と石井の彼女や身長をwikiプロフィールで紹介!

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました