『ボイス 110緊急指令室』全話(1話~最終回)の見逃し動画を無料でフル視聴する方法を紹介!

2019夏ドラマ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』動画視聴リンク

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』は「Hulu」で第1話から最終話(10話)までフル動画で配信中!

VOD配信サービス「Hulu」は完全無料視聴可能です!

「Hulu」では初回2週間のトライアル期間中に解約すれば、完全無料で「Hulu」が利用可能!

解約金一切なしで、完全無料で視聴可能です!

Huluオリジナルストーリー『ボイス 110緊急指令室』続編「CALL BACK」がHulu独占限定配信中!
9/21(土)最終回放送終了後 配信開始

「Hulu」オススメポイント!

・国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、プロ野球、音楽などのライブ配信動画【最大50,000配信作品】が全部見放題!

・Hulu独占配信作品あり!

・追加料金や個別課金なし!

・高画質、高音質で視聴可能!

※継続でご利用されると月々「933円(税抜)」かかります。

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』見逃し動画視聴リンク

第1話〜最終話までフル視聴

Hulu

動画共有サイト検索

YouTube

PandoraTV

Dailymotion

9STU

※公式動画配信サービス違って動画共有サイトはウイルス感染のリスクがありますので、自己責任でご視聴下さい。

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』の詳細

キャスト

唐沢寿明/真木よう子

スタッフ

監督/演出:大谷太郎/久保田充

プロデューサー:池田健司/尾上貴洋/後藤庸介

原作/脚本:”Based on the series “Voice”, produced and distributed by Studio Dragon Corporation and CJ ENM Co.,Ltd”(原作)/浜田秀哉(脚本)

主題歌

バッドパラドックス/BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT 『バッドパラドックス』Music Video【日本テレビ系土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」主題歌】

平均視聴率

10.72%

全体の内容(あらすじ)

緊急指令室には、電話による通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」という被害者の生死を分ける「クライシスタイム」が存在する…。クライシスタイム内に人々を救うため、緊急指令室 (現在の110番) 内に新たに独自の捜査ユニットが創設された。その名は…「ECU (Emergency Call Unit)」。勘と行動力で突き進む凄腕刑事と、ボイスプロファイラー (声紋分析官) たちが協力して、助けを求める人々を救っていくタイムリミットサスペンスが誕生! さらに、主人公たちの愛する家族を無残に殺害した真犯人を突き止めていく壮大な復讐劇が幕を開ける!

引用:https://www.hulu.jp/voice-jp

最終回(10話)のあらすじ

雫 (伊勢谷友介) の別荘に急行した樋口 (唐沢寿明) は、現場音を聞いたひかり (真木よう子) が地下室の存在に気付き、向かう。すると、そこで樋口を待っていたのは血まみれで倒れている石川 (増田貴久) だった…。怒りに震える樋口に奇襲を仕掛ける雫! 最後に笑うのは誰だ? 最後まで目が離せないスリルと衝撃の最終回!

引用:https://www.hulu.jp/voice-jp

最終回(10話)の結末ネタバレ

ついに最終回、樋口と雫の一騎打ちが始まったのだ。

雫のリンチショーにあと一歩のところで間に合った樋口。雫と銃を打ち合い、肉弾戦の末、樋口の勝利に終わった。

樋口は殺したい気持ちを必死に押さえ、逮捕するのであった。

しかし父・本郷会長の根回しにより、息のかかった病院に搬送されてしまい、雫は脱走してしまい、警察は取り逃がしてしまうのであった。

報復にでた雫は、なんと警察署に自ら乗り込んできて、室長を人質にETUに立て籠もりをするのであった。

そして室長を殴り殺そうとした瞬間、樋口が銃で腕を打ち抜き救出するのである。

樋口は、必ず室長・樋口の命を狙ってくると踏んで、先回りをして伏せていたのである。

ついに決着がつき、雫は逮捕され、一番つらい何もなく普通に行けるという罰を与えたのであった。

雫も捕まり一件落着に見えたが、搬送途中に刺殺されてしまう。その犯人がなんと本郷会長であった。

雫を刺した後、すぐに自殺を試みる。殺してやるのも親心のような表現であった。

そしてETUは成果が認められ、正式に容認されるのであった。クライシスタイムを意識しながら、これからも彼女たちの救出劇は、とまらない。

最終回(10話)の視聴者の感想

20代 女性
20代 女性

ボイス毎週楽しみと同時に恐怖に陥れてくれるドラマ素敵でした。まずは透が亡くなってなくて良かったという感想があります。本当に雫の考える事が怖くて、こんな人が日本のどこかにいるのかと思うと恐怖でしかありません。しかし、このようなサイボーグを作るのは生まれ育った環境などが関わってくるので、育っていく環境を整えてあげないとなと考えさせられました。そして私が樋口だったら雫を殺してしまう気がします。私の最愛なる人が殺されていて、その犯人が目の前にいたら正直なにもしないなんてできないと思ってしまいます。最後の最後で雫もその父親である本郷辰夫も死ぬのですが、それを見てまた新たにそういう人物を作ってしまうのが本当にダメだなと思います。こういうドラマが殺人鬼を作ってると思うのも正直怖いので、こういうドラマは逆によくないのかも?とも思いました。

20代 女性
20代 女性

最後は雫が逮捕されて終わり!無事解決!だと思っていたのですが、まさかお父さんが雫を殺して自殺……。予想外でした(笑)とても面白かったです!初回から見ていて好きだったので、season2やってほしいなと思ってます!

30代 女性
30代 女性

伊勢谷友介の殺人への執念が怖かったです。伊勢谷友介を追い詰めても病院でも、港でも上手く逃げられ息もつかせぬ展開でした。伊武雅刀と伊勢谷友介の最期は少しだけ納得できました。唐沢寿明がかっこ良かったです。

30代 女性
30代 女性

冒頭から「急いで!!早く!!怖い!!」と見ていて声が出てしまうことの連発で、犯人がわかっていながら最後まで緊張感あるドラマでした。何十人も殺しながら捕まらないなんて、実際あり得ない話だと思うけど、毎回目が離せないドラマでした。

30代 女性
30代 女性

別荘の地下室での伊勢谷さん演じる雫と唐沢さん演じる樋口の銃撃戦が圧巻で手に汗を握る迫力でした。増田さん演じる透が何とか一命を取り止めて本当に良かったです。最後の雫が父親に刺されて、一緒に死んでいったところをスマホやカメラで撮ってネットで流通する様は、現代社会の恐ろしさを感じました。

40代 男性
40代 男性

最終回ということで盛り沢山だったと思います。サイコパスである本郷雫が逮捕されたときは、あっさりしすぎかなと思いましたが、その後に脱走あり、立てこもりあり、銃撃戦ありという感じで楽しめました。そして、やはり唐沢寿明さんの演技が素晴らしかったと思います。

40代 男性
40代 男性

最終回なのでとりあえずの伏線はすべて回収。特に謎らしき者はありませんでしたが登場人物の個性で押し切りました。雫と樋口の死闘はいろいろと無茶はありましたが、迫力のあるアクションの連続で見ていて引き込まれました。ドラマとしては強引でしたが、見所となる展開が多く最終回にクライシスタイムの設定を思い出したかのように使用。見事10分で解決したのは喝采です。結末は少し苦い終わりですが、セカンドシーズンがあっても良いような終わりで続きを期待します。

40代 女性
40代 女性

樋口と雫の戦いがすごい迫力だった。しかも前半で一度は逮捕したのに、雫まだ復活するしで、最後までハラハラさせてくれた。ひかりの耳も相変わらず凄くて、いろんな音がしてるはずの病院内で地下に向かう音まで聞き取るとか超人すぎるけど、それもまたよし。満足な最終回だった。

40代 女性
40代 女性

最後までなかなかのバイオレンスシーンのオンパレードでした。韓国版のボイスでは、収監された後、今まで殺めてきた人々の亡霊に苛まれていくような展開でしたが、日本版は父親が息子を刺し自害…の展開でしたね。今までのストーリーが、韓国オリジナル版に忠実でまるで再放送を見ているようでしたが、最終回はオリジナルな展開も見れたのでよかったです。唐沢さんも真木さんも韓国版に負けず格好良かったです。

40代 女性
40代 女性

最後までハラハラドキドキしました。石川が殺されてしまう前に樋口が間に合うのか!?室長が殺されてしまう前に間に合うのか!?と…。見所としては、期待を裏切らない雫の樋口と室長に対する執着心。それと犯行を犯してしまう背景には父への愛情が変化したものがあり、父に止めてほしかったんだと最終回で雫の気持ちを解ることができたのが良かった。原作が韓国だと思いますが、ECUが舞台の刑事ドラマとして続編があったら面白いのではないかと思います。唐沢寿明さん・真木よう子さん・伊勢谷友介さんの演技力が凄かったです。

50代 女性
50代 女性

樋口は雫を殺さないとは思いつつ、そうなるのかもという司令室での場面に緊迫感がありました。その場の樋口の表情が別人のようで、雫に対する抑え切れない複雑な気持ちが伝わりゾクゾク。本郷と雫の最後が壮絶ですが、何かすっきりしないですね。極刑になるだろうが、きちんと罪を償ってほしかった。石川の容態が、これから良くなっていくだろうと思えたのはホッとしました。

50代 女性
50代 女性

伊勢谷友介さんの演技が回を増すごとに怖さがパワーアップして本当にぞっとさせられました。そして父親の歪んだ愛情もある意味恐ろしい。最後は親子で「自決」みたいになってしまい…でももう犠牲者は出ないと安心する気もしました。一方で唐沢寿明さんの「ハマの狂犬」ぶりは毎回カッコ良かったです。あんな警察官が地元にいたら安心です!その一方で妻と子供への愛情を貫く姿が切なくて…。最後に真木よう子さんが滑舌が悪くて緊迫のシーンでも家族で物まねしてしまいました。でも美しい女性警官姿は見とれました。ストーリーもすごくしっかりしていてもし映画化されたら絶対見に行くと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました