【キングオブコント2017】審査員・松本人志の点数順位結果とコメント「芸能人が一番好きなネタも公開」

6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850_s

今年で10回目を迎える日本一のコント師を決める大会『キングオブコント 2017』が10月1日に放送されます。

2015年の第8回からは審査員の松本人志、さまぁ~ずの大竹一樹と三村マサカズ、バナナマンの設楽統と日村勇紀の5人が審査することになり、今年もこの5人が審査を担当することになりました。

審査員の5人は1人100点の持ち点で、合計500点満点で採点し、ファーストステージで出場者10組のうち、上位の5組がファイナルステージに進出して優勝を争います。

出場者のネタも、もちろん気になりますが、M-1の審査員も務める松本人志が、どのコンビを評価するのかも気になるところですよね!

【キングオブコント2017】結果順位「設楽・日村(バナナマン)の点数とコメントは?」

【キングオブコント2017】決勝の結果「大竹・三村(さまぁ~ず)の点数順位と歴代優勝者まとめ」

そこで気になる松本人志の点数順位&コメントと、お笑い大好き芸能人が過去の大会で披露された135ネタの中から選ぶ一番好きなネタをネタバレで、お届けしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

有名人が選ぶ過去のキングオブコントのベストネタ

 

松岡茉優

 
マイベストコント:戦国の里 忍者ショー/ロバート(2011年)
 

武井壮

 
マイベストコント:ファーストフード/サンドウィッチマン(2009年)
 

みちょぱ

 
マイベストコント:帰省/バイきんぐ(2012年)

 

決勝ファーストステージのネタ順

 
1.「わらふじなるお」

2.「ジャングルポケット」

3.「かまいたち」

4.「アンガールズ」

5.「パーパー」

6.「さらば青春の光」

7.「にゃんこスター」

8.「アキナ」

9.「GAG少年楽団」

10.「ゾフィー」

 

スポンサードリンク

 

松本人志の決勝ファーストステージの点数順位とコメント

 
1位:「にゃんこスター」97点

「なんかねぇ~まんまと入れさせられたった感じがしますねぇ~何だろうか、だからこう、ちょっと僕は笑いって、どっか憎たらしさみたいなものも必要だと思ってて、いい感じで憎たらしかったもんね。」

2位:「さらば青春の光」95点

「ずっと良かったですよね。前回あんなにすべってたのに、それを取り返したねぇ~パーパーより15点多い。」

3位:「かまいたち」93点

「いやもう本人も後半ウケてるのわかってるなぁ~と思って、ちょっと憎たらしいぐらいでした。いやでもまぁ面白かったですねぇ~」

4位:「アキナ」90点

「正直、設楽と俺が好きやろなと思った。もっと突き抜けないと笑いが届いてないのかなぁ~っていうね。」

5位:「アンガールズ」89点

「うーん。何かやっぱり僕は好きかな。何かずっとこうあったかい気持ちで見れるよね。二本目が見てみたいなぁ~って、ちょっと思いましたね。」

6位:「ジャングルポケット」85点

「ジャンポケが悪いんじゃなくて、もっとエレベーターの開け閉めのタイミングをもっといい時…ね。勿体なかったね。それなかったら100点でも良かったんだけどね。ちょっとねぇ~そこが少し…ジャンポケが悪いんじゃないんだけどねぇ~」

7位:「ゾフィー」84点

「まぁ最後っていうのは少しかわいそうでしたよね。いろんなのをいっぱい見た後だったんでね。最後にパンみたいな。フルコースで言うと、そんな感じがありましたね。なんかごめん。ちょっと順番が少しかわいそうでしたね。」

8位:「わらふじなるお」83点

「本当は僕ねぇ~85ぐらいでもいいのかなと思ったんですけどねぇ~ツッコミの方がちょっと太ってるんでねぇ~ちょっと厳しめになっちゃったかもしれないですけど、ちょっと様子を見たいというか…」

9位:「GAG少年楽団」82点

10位:「パーパー」80点

 

決勝ファーストステージの総合点数と順位

 
1位:「にゃんこスター」466点

2位:「かまいたち」464点

3位:「さらば青春の光」455点

4位:「ジャングルポケット」452点

4位:「アンガールズ」452点

6位:「わらふじなるお」434点

7位:「アキナ」432点

8位:「ゾフィー」422点

9位:「パーパー」421点

10位:「GAG少年楽団」419点

上位5位までがファイナルステージ進出

 

スポンサードリンク

 

松本人志の決勝ファイナルステージの点数順位とコメント

 
1位:「かまいたち」96点

「やっぱり1番ウケてましたもんね。ワードも、ちょっと本当にパンツ心配しましたけどね。大丈夫かっていう。そこだけの心配はありましたけどね。」

2位:「にゃんこスター」94点

「にゃんこスターも良かったんですけど、やっぱりねぇ~かまいたちが逃げ切った感じかなぁ~やっぱりイタチと猫ではイタチの方が強かったかなっていう。」

3位:「ジャングルポケット」93点

「僕も面白かったですよ。やめろーっていうのが良かったです。多分あれを一番思ってたのはアンガールズでしょうけどね。もうやめろと思ったでしょう。」

4位:「さらば青春の光」92点

「そうですねぇ~良かったんじゃないですかね。最後の最後にバンって叩いた時に岩が発泡スチロールだってわかって、ちょっと冷めた。」

5位:「アンガールズ」90点

「本当に安定してて良かったし、凄い郵便ポストも長く見れたし、郵便ポストって改めて見たらこんな感じかって、でも面白かったし、良かった。」

 

決勝ファイナルステージの総合点数と順位

 
1位:「かまいたち」478点(942点)

2位:「にゃんこスター」462点(928点)

3位:「さらば青春の光」467点(922点)

4位:「ジャングルポケット」458点(合計910点)

5位:「アンガールズ」452点(合計904点)

かまいたちが『キングオブコント2017』で優勝し、10代目の王者に輝きました。

松本人志の最高得点は決勝ファーストステージのにゃんこスターの97点で、ファイナルステージでは、にゃんこスターよりも、かまいたちの方に高得点をつけていました。

以上『キングオブコント2017』の松本人志の点数順位結果とコメントでした。

 
関連記事

【キングオブコント2017】結果順位「設楽・日村(バナナマン)の点数とコメントは?」

【キングオブコント2017】決勝の結果「大竹・三村(さまぁ~ず)の点数順位と歴代優勝者まとめ」

【キングオブコント2016 決勝 審査員】松本人志の点数順位結果とコメント「人気芸人112人が厳選コントランキングベスト5発表」

【キングオブコント2016 決勝 審査員】さまぁ~ずの点数順位結果「大竹・三村のコメントにも注目」

【キングオブコント2016 決勝 審査員】バナナマン設楽・日村の点数順位結果とコメント!

【M-1グランプリ 2016】審査員・上沼恵美子とオール巨人の点数順位結果「銀シャリ優勝決定後の感想コメントも」

【M-1グランプリ 2016】審査員・博多大吉と中川家 礼二の点数順位結果「優勝決定後のコメントも」

【M-1グランプリ 2016】審査員・松本人志の点数順位結果とコメント「敗者復活戦の予選順位結果も紹介」

【M-1グランプリ 2016】優勝予想「決勝出場者の銀シャリ、ハライチ、スリムクラブの探偵ナイトスクープ対決に期待」

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 2ab9ed8594bea14854b14344392979ae_s

    【フランケンシュタインの恋】最終回10話のネタバレあらすじと感想「結末は稲庭先輩と美琴が結婚して孫が…

  2. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    【ウォーキングデッド シーズン7】後半9~16話の原作とドラマの違い「ジェイディスや浜辺の村は原作に…

  3. 469217a09e70bb0f471b48836e7ac330_s

    【さんまのラブメイト10 2016】27時間テレビの結果ネタバレでベッキーから電話も!

  4. b6b4250adfd5b9d40318676f0cc77a68_s

    【渡る世間は鬼ばかり 2016 後編】あらすじネタバレと感想「文子が離婚で愛の結末は?」

  5. c1a61e88b326d37763be212fd4a5d59d_s

    【ピコ太郎 wiki】正体の古坂大魔王や本名で活動しない理由とアンタッチャブル柴田の元嫁との関係とは…

  6. 8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

    ウォーキングデッド シーズン7 の放送日と時間はいつ?レンタルよりもHuluやFoxチャンネルがオス…

  7. 55719809ab17ef66be062fc945011825_s

    【ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第25弾 最終回】福島(会津若松)~秋田(由利本荘)の経路と運賃総額…

  8. 8244eeff43ed39c5eef6a58ae71e7cd4_s

    【世にも奇妙な物語2017 秋】運命探知機のあらすじネタバレと感想「岩田剛典がかわいそうなオチ」

  9. bddecf2986747b3ae2431c64a87be6f1_s

    【警視庁いきもの係】最終回のあらすじネタバレ&全10話の視聴率「蜂の結末で渡部篤郎が捜査一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP