【ウォーキングデッド シーズン8】6話のネタバレ感想とあらすじ「リックがジェイディスに捕まる」

8739e246b9a7b564e227c8d15198f525_s

第5話のラストで、リックとダリルは別々の道に向かいましたが、それぞれどこに向かったのでしょうか?

【ウォーキングデッド シーズン8】5話のネタバレ感想とあらすじ「ニーガンとゲイブリエルの懺悔」

それそれが向かった先が明らかとなる『ウォーキング・デッド シーズン8』第6話のあらすじと感想をネタバレでお届けしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

『ウォーキング・デッド シーズン8』第6話「分かれ道」のあらすじ

 

リックが向かった先は?

 
リックはジェイディスの元に向かい、ジェイディスに何しに来たのかと問われたリックは「前と同じだ。取引しよう。」と取引を持ちかけます。

それを聞いたジェイディスは「信じろって?私は撃った。」と言うと、リックは「かすっただけだ。撃たれてたら来なかった。お互いが必要だ。」と主張するも、ジェイディスの手下は「リックの言うことは罠だ。」と疑ってかかります。

するとリックは「仲間を率いれば、ここを乗っ取れた。人員がいることは知ってるだろ?」と告げると、ジェイディスは「だから何?今は1人、助けてと?」と語りかけます。

そこでリックは「救世主は終わった。」と言って、証拠写真を見せ「基地をすべて潰し、聖域はウォーカーの大群に囲まれている。投降するか、俺たちが終わらせるかだ。君たちも選べ!何でも奪ってきたんだろ?ニーガンよりいい条件を出す。俺たちが勝つ。ニーガンとの取引をやめ、くら替えしろ!新世界を築くんだ。俺たちやヒルトップ、王国と共に!もしくは…君たちを潰す。仲間が攻めてくるかは今、君の選択にかかってる。イエスかノーどっちだ?」と言うと、ジェイディスは「ノーよ!」と言って、リックは倉庫に閉じ込められてしまうのでした。
 

ヒルトップの救世主たちの行方

 
ジーザスがヒルトップに連れてきた救世主たちを塀の外で監視し、食料を分け与えていると、そこにマギーが現れ、今は余裕があるけど、いつなくなるかわからないから救世主たちに食料を分け与えないように話します。

さらにグレゴリーまで現われ、救世主たちを早く始末するべきだと主張すると、マギーはグレゴリーに今すぐ中に入るように言って追い返すと、グレゴリーは「私が正しい。」と言い残し、その場を後にするのでした。

グレゴリーが去った後、マギーとジーザスは救世主たちをこのまま生かしておくのかで揉めますが、救世主たちをどうするのかの結論は先延ばしになってしまいます。

その後、マギーは救世主たちをヒルトップの中に入れ、全面的に従うなら食事を与え正当に扱うことを話し、ヒルトップの中の収容所に救世主たちを隔離します。

するとグレゴリーは「信用できない者を壁の中に入れるべきじゃない。」と主張を始めます。

それを聞いたマギーはグレゴリーを救世主たちと同じ場所に入れてしまうのでした。

そしてジーザスはマギーにお礼を言うと、マギーはいずれ救世主たちを切り札に利用するかもしれないことと、不要なら始末することを告げてしまいます。

ヒルトップに戻ったアーロンは勝利を確かめに戻ろうとすると、イーニッドも「連れていって欲しい。」と言って、一緒に行くことになったのでした。

 

スポンサードリンク

 

エゼキエル王のその後

 
エゼキエルは家にこもり、キャロルが家の前に行って「リックと会う約束よ!出てきて!戦える者を集めるの!」と言っても反応はなく、キャロルは1人で向かうことにするのでした。

キャロルが森を進む中、子供のヘンリーが一緒に戦いたいとついてきてしまいます。

キャロルは追い返そうとしますが、ヘンリーは兄の仇を討つと言って聞かないので、キャロルは銃を渡し、一緒にヘンリーを連れて王国に戻るのでした。

王国に戻ったキャロルはエゼキエル王に会って話をしますが、エゼキエル王は「何をすべきかはわかってる。だが無理だ。私が行く必要が?出任せを言った。演じただけだ。もうできない。演じられない。だから頼む、1人にしてくれ!」と話すと、キャロルはその場を去ろうとしますが、戻ってきて「なぜ私を気にかけたの?」と聞きます。

するとエゼキエル王は「君といると…自分でいられた。演技ではない。本物の自分だ。」と話すと、キャロルは涙を浮かべながら「あなたは本物よ!私にとっては…王国にとっても…人々を導く王が必要なの!」と告げると、エゼキエル王は「君が…導いてくれ!」と告げます。

それを聞いたキャロルは「あなたじゃなきゃ、あなたが王国を築いた。彼らは信じたのよ!きちんと悲しませて、前進し、終わらせるの!あなたの役目よ!ヘンリーだってエゼキエル王が必要だわ!王になれなくても、できる限り役を演じて、私も演じてきた。嫌気が差したわ!でもこれが私、今も生き延びてる。平穏が戻るまで演じ続けるわ!あなたも彼らが望む人間でいて」と話すも、エゼキエル王は「できない。」と答えるのでした。
 

カールと空腹の男セディク

 
カールは森の中で、前に偶然出くわした空腹の男を見つけて話しかけ、食料と水を渡します。

空腹の男はセディクという名前であることを告げると、カールは仲間になる時にする
質問をし、リックなら連れていかないであろう答えでも、アレクサンドリアに連れていくことにしました。

しかしセディクは「親父さんは反対する。困らせたくない。」と言うと、カールは「自分の道を見つけて親に示さないと」と言い、セディクをアレクサンドリアに連れていくことをやめようとはしませんでした。
 

ミショーンとロジータが聖域に乗り込む

 
アレクサンドリアに戻ったダリルにタラはドワイトを始末しないで正解だったことを告げるも、タラはニーガンとの戦いが終わったらドワイトを始末すると話します。

それを聞いたダリルは「お前と俺でやろう。先の話じゃない。」と告げるのでした。

一方、アレクサンドリアで待機していたミショーンが聖域に様子を見に行こうとすると、ロジータから待つように止められますが、それでも様子を見に行こうとするミショーンの車にロジータも乗り込み、2人で聖域に向かうことになりました。

車を走らせると、道の途中で、大音量の歌声が聞こえ、車を降りて、森の中へと入って行くと、救世主の調達係2人が建物の中で「何があったとしてもリックはオペラのことを知らない。すぐに問題解決だよ!歌声で仲間を救う。」と話しながら、トラックにスピーカーを積みながら話しているのを聞いてしまいます。

ミショーンは隠れながら救世主たちに近付くも、気付かれてしまったことで、銃撃戦が始まり、救世主と鉢合わせたミショーンは接近戦になるも、ケガの影響で思ったように戦えず、もう1人の救世主はその隙にニーガンに知らせるため、その場を後にしようとしてしまいます。

すると、ロジーたが救世主の前に現われ、バズーカで撃ってしまうのでした。

突然の爆音に驚いたミショーンはロジータがやられてしまったんじゃないかとロジータの元に向かいます。

その隙に、もう1人の救世主がスピーカーを乗せたトラックに乗り込み、大音量でオペラをかけながら逃げて行ってしまいます。

ミショーンとロジータが走って追いかけるも、追いつかず、茫然としていると、トラックの横から巨大なトレーラーがぶつかり、トラックは破壊されてしまうのでした。

そして巨大トレーラーからダリルとタラが降りてきて、救世主を倒すと、ミショーンとロジーたは「聖域が見たい。」と言い、4人で聖域に向かうことになりました。

聖域に着いた4人は外から様子をうかがい、タラが「どうする?」と言うと、ダリルは「今すぐケリをつける。」と答えるのでした。

『ウォーキング・デッド シーズン8』の原作の続きの内容を知りたい方は原作のネタバレをご覧下さい。

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第20話・前半 グレゴリーの裏切り」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第20話・後半 シヴァの最期」

【ウォーキングデッド シーズン7・8】原作7巻のネタバレあらすじ「第21話・前半 ロジータがユージーンに恋?」

【ウォーキングデッド シーズン7・8】原作7巻のネタバレあらすじ「第21話・後半 ニーガンの結末」

 

スポンサードリンク

 

キャスト

 

リック・グリムス(アンドリュー・リンカーン)

ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

カール・グリムス(チャンドラー・リッグス)

ミショーン(ダナイ・グリラ)

マギー・グリーン(ローレン・コーハン)

キャロル・ペルティエ(メリッサ・マクブライド)

モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

タラ・チャンブラー(アラナ・マスターソン)

ユージン・ポーター(ジョシュ・マクダーミット)

ロジータ・エスピノサ(クリスチャン・セラトス)

アーロン(ロス・マーカンド)

エリック(ジョーダンウッズ・ロビンソン)

イーニッド(ケイトリン・ナコン)

ジーザス(トム・ペイン)

グレゴリー(ザンダー・バークレイ)

ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)

ドワイト(オースティン・アメリオ)

『ウォーキング・デッド シーズン7』の最速リアルタイム配信はHuluで見ることができます。またHuluならFOXチャンネルで放送されている他の海外ドラマもリアルタイムで見ることが可能です。⇒14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

※紹介している作品は、2017年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

感想

 
リックがジェイディスの元に向かって、結局、捕まっちゃうって何かマヌケな感じがしてしまったなぁ…

今更、裏切者のジェイディスの協力なんか必要なかったと思うんですけど、これまた話の引き延ばしなんでしょうか?

リックがわざと何かの目的で捕まったわけじゃなかったら、単なる引き延ばしなんでしょうね…

案の定、段々、話が進まなくなってきてしまって、ここ何話かは話が進まず、いらないエピソードが多すぎて、ちょっと残念になってきてる印象ですね…

あれだけ楽しみだった『ウォーキング・デッド』が、どんどんつまらなくなってるのが残念でなりません。

もう残す楽しみは救世主たちの中に放り込まれたグレゴリーが救世主たちと何か企んでやらかしてくれることぐらいですね!

 
ウォーキング・デッド シーズン8ネタバレ

※ウォーキング・デッド シーズン8のあらすじとその他の情報はこちらをご覧下さい。

【ウォーキングデッド シーズン8】8話のあらすじネタバレと感想「カールがウォーカーに噛まれる?」

【ウォーキングデッド シーズン8】7話のネタバレ感想とあらすじ「ドワイトの裏切りがユージーンにバレる」

【ウォーキングデッド シーズン8】5話のネタバレ感想とあらすじ「ニーガンとゲイブリエルの懺悔」

【ウォーキングデッド シーズン8】4話のネタバレ感想とあらすじ「シヴァがウォーカーの犠牲に」

【ウォーキングデッド シーズン8】3話のネタバレ感想とあらすじ「エリックがウォーカーに転化」

【ウォーキングデッド シーズン8】2話のネタバレ感想とあらすじ「モラレスに再会とモーガン無双」

【ウォーキングデッド シーズン8】1話のネタバレあらすじと感想「ゲイブリエルがグレゴリーに裏切られる」

ウォーキング・デッド 原作ネタバレ

※ドラマの続きが気になる方は原作のネタバレをご覧下さい。

【ウォーキングデッド シーズン7・8】原作7巻のネタバレあらすじ「第21話・後半 ニーガンの結末」

【ウォーキングデッド シーズン7・8】原作7巻のネタバレあらすじ「第21話・前半 ロジータがユージーンに恋?」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第20話・後半 シヴァの最期」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第20話・前半 グレゴリーの裏切り」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第19話・後半 スペンサーの裏切り」

【ウォーキングデッド シーズン7】原作7巻のネタバレあらすじ「第19話・前半 エゼキエル国王の正体」

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. b6b4250adfd5b9d40318676f0cc77a68_s

    山岡久乃の養女・泰子が降板と葬儀の秘密の真相を語る!実の子供や夫は?爆報フライデーで紹介!

  2. 40bf0c29d5a2b8fdd579c7f2e7e0382f_s

    【スーパーサラリーマン左江内氏】4話のネタバレ感想とあらすじ「パーマンのコピーロボットが大活躍」

  3. 6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850_s

    【THE Wの結果順位】女芸人No.1決定戦の優勝者はゆりやんレトリィバァ「松本人志の副音声コメント…

  4. 57e15a5de3fadbc05ca9ce7322ec136b_s

    【東京タラレバ娘】ドラマ7話のネタバレ感想とあらすじ「早坂(鈴木亮平)が倫子(吉高由里子)に北伊豆で…

  5. ce1611f777ceeaf4fd6a9552f7ff65e1_s

    【成り上がりジャポン 赤迫社長編】第3ステージの結果と金田広伸のラーメン屋の店舗情報!

  6. 57e15a5de3fadbc05ca9ce7322ec136b_s

    【東京タラレバ娘】ドラマ6話のネタバレ感想とあらすじ「鎌田倫子と奥田優一が破局で芝田マミ(石川恋)が…

  7. 59e9f16e661a4d5fca455ede1ac76d52_s

    【ドクターx 4】10話のネタバレ感想とあらすじ「最終回は城之内のオペで王超と上海へ行ってしまうのか…

  8. 2ab9ed8594bea14854b14344392979ae_s

    【フランケンシュタインの恋】4話のネタバレあらすじと感想「深志研(綾野剛)が津軽継実(二階堂ふみ)に…

  9. 74df45993f19f9ee99eee45b5fec71c3_s

    【大食い選手権 2017 秋】10月15日の結果「優勝者はMAX鈴木かラスカル新井か?」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP