【teppen ピアノ 2017】1月冬の陣の結果「優勝者はこまつ?順位&出場者の選曲と審査員の点数まとめ」

97ca2a6aa1c8428c57dc8f7f4ad29f4c_s

1月13日放送の『芸能界特技王決定戦TEPPEN 2017 冬の陣』では、昨年2016年9月16日放送の『芸能界特技王決定戦TEPPEN 2016 秋の陣』の予選を勝ち上がった岡副麻希、こまつ、永里亜紗乃、松井咲子、村上奈菜、山口めろんの6名による決勝戦が行われました。

【teppen ピアノ 2017 秋】9月の結果順位「優勝者は杉浦みずきで決勝出場者の選曲と審査員の点数は?」

【teppen ピアノ 2016】9月の結果「優勝者と順位&出場者(選曲)と審査員の点数まとめ」

【teppen ダーツ&書道 2017】フジテレビ冬の陣の結果「優勝者と審査員の点数は?」

【teppen ベンチプレス】9月の結果!優勝者と順位&出場者の回数は?体重とバーベルの重さも気になる!

前回優勝のこまつの連覇となるのか?

それとも他の誰かが連覇を阻止するのか?

一体、誰が優勝するのか?

『芸能界特技王決定戦TEPPEN 2017 冬の陣』のピアノの優勝者と順位結果や出場者(選曲)と審査員の点数をまとめてお届けしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ピアノ決勝1stステージの出場者(選曲)と点数

 
1stステージの課題曲は…

①白鳥の湖(チャイコフスキー)

②アイネ・クライネ・ナハトムジーク(モーツァルト)

③ハンガリー舞曲(ブラームス)

④美しき青きドナウ(シュトラウス)

⑤花のワルツ(チャイコフスキー)

⑥カルメン闘牛士(ジョルジュ・ビゼー)

以上の6曲で前回よりも難易度はUPしています。

決勝1stステージは6曲の課題曲の中から好きな曲を選曲し、ミス1回につき2点減点となってしまいます。

そして得点上位3名がファイナルステージ進出となります。
 

岡副麻希(フリーアナウンサー)

 
2016年に好きなお天気キャスターの4位に選ばれた岡副麻希ですが、3歳の頃からピアノを始め、プロの音楽家を目指して毎日厳しいレッスンを続けていましたが、前回の予選では緊張から実力を発揮しきれずに決勝進出を6位という成績で終えました。

そんな岡副麻希の選曲は「アイネ・クライネ・ナハトムジーク(モーツァルト)」でミス12回

審査員の採点は服部克久(78点)、宮本笑里(64点)、秦万里子(65点)、観客(42点)-ミス(24点)=合計(225点)
 

松井咲子(元AKB48)

 
4歳からピアノを始め、ピアノコンクールミリオン優秀賞など数々の賞を受賞し、音大でピアノを専攻した松井咲子は2010年1月の第3回大会と2014年1月の第5回大会を優勝して2度TEPPENのピアノNO.1に輝いています。

3位で決勝進出を果たした松井咲子の選曲は「花のワルツ(チャイコフスキー)」でミス2回

審査員の採点は服部克久(92点)、宮本笑里(81点)、秦万里子(86点)、観客(79点)-ミス(4点)=合計(334点)
 

村上奈菜(モデル)

 
ピアノ講師の母親と調律師の父親の元に生まれたピアノエリートの村上奈菜は3歳でピアノを始め、ピティナ・ピアノコンペティションを9年連続で本選出場するほどの実力で、東京音楽大学ピアノ科を卒業し、ハンガリーの名門のリスト音楽院のレッスンを受講していました。

4位で決勝進出を果たした村上奈菜の選曲は「カルメン闘牛士(ジョルジュ・ビゼー)」でミス5回

審査員の採点は服部克久(90点)、宮本笑里(80点)、秦万里子(75点)、観客(74点)-ミス(10点)=合計(309点)

 

スポンサードリンク

 

永里亜紗乃(サッカー女子元日本代表)

 
姉は日本代表の永里優希で、兄もプロサッカー選手の永里源気の永里亜紗乃は現役時代はなでしこJAPANのFWとして活躍していました。

実はサッカーと両立して3歳からピアノをやっていたという実力の持ち主で、5位で決勝進出を果たしました。

そんな永里亜紗乃の選曲は「美しき青きドナウ(シュトラウス)」でミス11回

審査員の採点は服部克久(79点)、宮本笑里(79点)、秦万里子(80点)、観客(46点)-ミス(22点)=合計(262点)
 

こまつ(パフォーマー)

 
全て独学でピアノをマスターし、前回大会を優勝したこまつですが、決勝進出は2位通過となりました。

連覇がかかるこまつの選曲は「ハンガリー舞曲(ブラームス)」でミス8回

審査員の採点は服部克久(81点)、宮本笑里(80点)、秦万里子(78点)、観客(73点)-ミス(16点)=合計(296点)
 

山口めろん(アイドル)

 
メロン普及のためお手製のステッカーを毎週末原宿で配っている自称:メロンアイドルの山口メロンですが、3歳でピアノを始め、ピティナ・ピアノコンペティション兵庫県大会金賞、ヤングピアニストコンサート金賞の実力者で、日本大学芸術学部音楽学科ピアノコース卒業をしました。

1位通過で決勝勝進出を果たした山口めろんの選曲は「白鳥の湖(チャイコフスキー)」でミス3回

審査員の採点は服部克久(88点)、宮本笑里(85点)、秦万里子(88点)、観客(88点)-ミス(6点)=合計(342点)

 

ピアノ決勝1stステージの順位結果

 
1位:山口めろん(342点)

2位:松井咲子(334点)

3位:村上奈菜(309点)

4位:こまつ(296点)

5位:永里亜紗乃(262)

6位:岡副麻希(225点)

上位3名がファイナルステージに進み、前回王者のこまつがここでまさかの脱落となってしまいました。

 

スポンサードリンク

 

ピアノ決勝ファイナルステージの出場者(選曲)と点数

 
ファイナルステージは出場者が好きな曲を選曲し、アレンジした曲を演奏して審査員と観客による合計400点満点の採点で優勝を決定します。
 

村上奈菜(モデル)

 
3位でファイナルステージ進出を果たした村上奈菜の選曲は「あなたに逢いたくて~Missing You~(松田聖子)」で審査員の採点は服部克久(88点)、宮本笑里(88点)、秦万里子(83点)、観客(69点)=合計(328点)
 

松井咲子(元AKB48)

 
2位でファイナルステージ進出を果たした松井咲子の選曲は「世界に一つだけの花~(SMAP)」で審査員の採点は服部克久(92点)、宮本笑里(90点)、秦万里子(95点)、観客(81点)=合計(358点)
 

山口めろん(アイドル)

 
1位でファイナルステージ進出を果たした山口めろんの選曲は「空と君のあいだに(中島みゆき)」で審査員の採点は服部克久(90点)、宮本笑里(93点)、秦万里子(85点)、観客(79点)=合計(347点)

 

ピアノ決勝ファイナルステージの順位結果

 
1位:松井咲子(358点)

2位:山口めろん(347点)

3位:村上奈菜(328点)

ということで、松井咲子が優勝を果たし、3度目のピアノ王者に輝きました。

おめでとうございます。

 
関連記事

【teppen ピアノ 2017 秋】9月の結果順位「優勝者は杉浦みずきで決勝出場者の選曲と審査員の点数は?」

【teppen ピアノ 2016】9月の結果「優勝者と順位&出場者(選曲)と審査員の点数まとめ」

【teppen ダーツ&書道 2017】フジテレビ冬の陣の結果「優勝者と審査員の点数は?」

【teppen ベンチプレス】9月の結果!優勝者と順位&出場者の回数は?体重とバーベルの重さも気になる!

 

関連記事

  1. 6fff4b46eccd8aa6257d53d09783543b_s

    【リバース】7話のネタバレ感想とあらすじ「河部美穂子(戸田恵梨香)が真犯人の衝撃展開に」

  2. 55719809ab17ef66be062fc945011825_s

    【ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第24弾】山口~京都の経路と運賃総額結果&蛭子能収名言集!

  3. 2ab9ed8594bea14854b14344392979ae_s

    【フランケンシュタインの恋】5話のネタバレあらすじと感想「天草が深志研に過去を語る!二階堂ふみと新井…

  4. 9db855efbdb4251e232abb5b77897ceb_s

    【世にも奇妙な物語 2017 春】一本足りないのネタバレあらすじと感想「永作博美の妄想か現実かわから…

  5. 8244eeff43ed39c5eef6a58ae71e7cd4_s

    【世にも奇妙な物語2017 秋】運命探知機のあらすじネタバレと感想「岩田剛典がかわいそうなオチ」

  6. 4d9b3cc45f648626382fe26363f794df_s

    【CRISIS(クライシス)】9話のネタバレあらすじと感想「結城(金子ノブアキ)が自衛隊を抜けた理由…

  7. 40bf0c29d5a2b8fdd579c7f2e7e0382f_s

    【スーパーサラリーマン左江内氏】4話のネタバレ感想とあらすじ「パーマンのコピーロボットが大活躍」

  8. 59e9f16e661a4d5fca455ede1ac76d52_s

    【a Life(アライフ)】6話のあらすじネタバレと感想「榊原実梨(菜々緒)の父親のオペと壇上壮大と…

  9. 966c20b30d22a01cd1a4c1e7bad71329_s

    【芸能人格付けチェック 2017 春】結果はガクトが4月4日で51連勝「失敗しなすぎてやらせ疑惑再燃…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP