【渡る世間は鬼ばかり 2016 後編】あらすじネタバレと感想「文子が離婚で愛の結末は?」

渡る世間は鬼ばかり

昨日の前篇では田口愛(吉村涼)と田口誠(村田雄浩)がまさかの離婚危機に!?

2人はこのまま離婚してしまいのでしょうか?

【渡る世間は鬼ばかり 2019】9月SPのあらすじネタバレと感想「日向子が小野塚勇人と結婚?」

【渡る世間は鬼ばかり2018 9月】あらすじネタバレと感想「新キャスト外山誠二のおやじバンドギターテクが凄い」

【渡る世間は鬼ばかり 2017】9月SPのあらすじネタバレと感想「天童よしみがおやじバンドのメンバーに」

【渡る世間は鬼ばかり 2016 前編】あらすじネタバレと感想「貴子は妊娠・愛は離婚危機に」

続きが気になる橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の後篇(9月19日放送)の登場人物(キャスト)、あらすじ、感想をネタバレで、お届けしていきたいと思います。

 
[ad#ad-1]

 

登場人物(キャスト)

 

 

長女(野田家)

野田弥生(長山藍子)

野田良(前田吟)

野田佐枝(馬渕英里何)

野田良武(吉田理恩)

野田勇気(渡邊泰人)

 

次女(小島家)

小島五月(泉ピン子)

小島勇(角野卓造)

小島久子(沢田雅美)

田口愛(吉村涼)

田口誠(村田雄浩)

田口さくら(安藤美優)

小島眞(えなりかずき)

小島貴子(清水由紀)

 

幸楽の従業員

田島周平(岡本信人)

田島聖子(中島唱子)

松本達夫(榎本たつお)

 

おやじバンドのメンバー

金田典介(佐藤B作)

中本源太(山本コウタロー)

川上哲也(井之上隆志)

 

小島眞の先輩

長谷部力矢(丹羽貞仁)

 

三女(高橋家)

高橋文子(中田喜子)

高橋亨(三田村邦彦)

 

四女(大原家)

大原葉子(野村真美)

大原透(徳重聡)

大原ゆき(高橋寧音)

大原みき(高橋乃愛)

 

五女(本間家)

本間長子(藤田朋子)

本間英作(植草克秀)

本間日向子(大谷玲凪)

 

岡倉の従業員

森山壮太(長谷川純)

森山まひる(西原亜希)

青山タキ(野村昭子)

 
[ad#ad-1]

 

『渡る世間は鬼ばかり 2016 後編』のあらすじ

 
【渡る世間は鬼ばかり 2016 前編】あらすじネタバレと感想「貴子は妊娠・愛は離婚危機に」

小島五月(泉ピン子)は田口誠(村田雄浩)がおやじバンドに参加できなくなったことで、小島勇(角野卓造)が一人になるのは放っておけないと野田弥生(長山藍子)に事情を話し、手伝いに行けないことを伝えます。

野田弥生(長山藍子)は残念がり、野田良(前田吟)は新たに庭師を増やして弁当は10人分作らなければならないので、朝から大忙しで、誰かに来てもらわないといけない状態にきていました。

そんな中、田口愛(吉村涼)は田口誠(村田雄浩)が家が出ていったことを小島五月(泉ピン子)と小島勇(角野卓造)に慌てて伝えます。

田口愛(吉村涼)は田口誠(村田雄浩)へのイライラを小島五月(泉ピン子)にぶつけ「別れたってやっていける。店さえあればさくらだって育てられる。」と離婚しても構わないと言い出すので、小島五月(泉ピン子)はなんとか説得するも、田口愛(吉村涼)のイライラは収まりません。

小島勇(角野卓造)はおやじバンドを中止するため、いち早く稽古場に向かうと、田口誠(村田雄浩)の姿が!?

田口誠(村田雄浩)は唯一楽しみにしているおやじバンドを奪われたことでカッとなってビンタしたことを告げ、小島勇(角野卓造)は田口愛(吉村涼)に「遠慮することなく、今後もやりたいことを続ければいい!」と言い、おやじバンドを続けることに!

田口愛(吉村涼)は小島勇(角野卓造)に付き合わされておやじバンドをやっていると思っていたため、そんなにおやじバンドがやりたいことだとは思っておらず、小島五月(泉ピン子)が説得し、離婚危機は収束!

そこで暇ができた小島五月(泉ピン子)は野田弥生(長山藍子)を手伝いに行くことになりました。

一方、野田弥生(長山藍子)の元に突然、北川智子(水町レイコ)が訪ねてきて、母親が亡くなり、遺産相続で揉めて保育園を売ることになり、辞めたことを伝え、しばらく北川智子(水町レイコ)がボランティアで手伝いに来るようになりました。

小島五月(泉ピン子)が向かうと、野田弥生(長山藍子)にもう手伝いが見つかったことを知らされ、小島五月(泉ピン子)は帰されることになってしまいます。

またやることがなくなった小島五月(泉ピン子)は岡倉に行くと、引っ越しの準備をしていて、本間長子(藤田朋子)だけ引っ越し、本間日向子(大谷玲凪)は青山タキ(野村昭子)と一緒に暮らし、残ってお店を続けることを知らされ、忙しいので、またも小島五月(泉ピン子)は帰されることになってしまいます。

一方、おやじバンドは予定通り老人ホームを周っていました。

そこに田口愛(吉村涼)がこっそり見に来て、その姿を見て涙し、帰っていきました。

演奏会が終わり、田口誠(村田雄浩)は必死で謝る覚悟で家に帰ると、怒られると思っていた田口愛(吉村涼)は笑顔で迎え、おやじバンドを見に行ったことを伝え、今までおやじバンドを足りないパートを仕方なく無理矢理やらされていると思っていたものの、今日初めて見に行って生き甲斐であることを知り、惚れ直したことと今後もおやじバンドを続けてもいいことを告げられ、田口誠(村田雄浩)は抱きつき2人は仲直りすることになりました。

そんな中、高橋文子(中田喜子)から小島五月(泉ピン子)に電話がかかってきて、高橋亨(三田村邦彦)と別れたことを知らされます。

一方、本間長子(藤田朋子)の引っ越しが終わり、本間英作(植草克秀)と一緒に暮らすことになりましたが、急に往診が入り、一人取り残され、なんのために来たんだかわからない状態になってしまいます。

その頃、岡倉では4人で新たにお店を始めることになりました。

一方、またまたやることがなくなった小島五月(泉ピン子)は幸楽の様子を見に来ましたが、中には入れず、家に帰ってもまたまたやることがなくなり、ただただテレビを見て過ごしていました。

翌日、小島五月(泉ピン子)は頑固屋というラーメン屋で、求人募集をしているのを見かけ、洗い場で働くことに!

その頃、小島貴子(清水由紀)は小島五月(泉ピン子)の家に手伝ってもってもらったお礼にカーディガンを渡しに向かいますが、誰もいなくて帰ることになります。

一方、小島五月(泉ピン子)は、あまりの忙しさにミスを連発して疲労困憊で家に帰り、小島勇(角野卓造)が不思議がると、ジムに通って友達ができたと嘘をついてごまかします。

翌日、小島眞(えなりかずき)はおやじバンドの練習に行き、小島勇(角野卓造)に渡してもらえるようにカーディガンを渡しました。

小島五月(泉ピン子)は仕事にも慣れてきて、すっかり上機嫌で家に帰り、小島勇(角野卓造)からカーディガンを渡すも、もう小島眞(えなりかずき)たちには関わらないけど、せっかくだから頂いておきますと言って、カーディガンを受け取ります。

一方、本間長子(藤田朋子)は本間英作(植草克秀)と一緒に暮らすことになっても、あまりの忙しさに2人でいれる時はないため、その不満をぶつけてしまいます。

そして岡倉の様子を見に来た本間長子(藤田朋子)は店を手伝うことになりますが、岡倉ではもう必要がないことを知り「もう二度と来ない!」と言って、また一人寂しく本間英作(植草克秀)がいない家に帰ることになりました。

改装もあと2日で終わり、大原葉子(野村真美)が賞を獲ったことが新聞に載っていることを野田弥生(長山藍子)から電話で小島五月(泉ピン子)は知らされ、小島勇(角野卓造)は高橋文子(中田喜子)のところみたいに同じ仕事をして片方が賞を獲ると上手くいかないんじゃないかと思って心配していましたが、大原葉子(野村真美)のところはお互いに認め合い、心配はいらない様子でした。

改装もあと1日で終わり、おやじバンドの練習も最後になり、小島勇(角野卓造)は、おやじバンドのメンバーと最近評判のラーメン屋に行くことになりますが、そこには小島五月(泉ピン子)の姿が!?

小島五月(泉ピン子)は「ここが私のジムです。私はラーメン屋の女房しかできません。幸楽で働いてることをありがたいって骨身に染みた。だからこれからは愚痴を言わないで一生懸命働きます。よろしくお願います。」と言い、店を今日で辞めることを伝え、店の改装を終えて無事に幸楽の営業を再開し、新しい幸楽は自動ドアに売店、2階には個室までできて、小島五月(泉ピン子)と小島勇(角野卓造)の部屋もすっかりリニューアルし、幸楽で大原葉子(野村真美)が賞を獲ったことのお祝いに姉妹全員が集まってお祝いをし、後篇が終了しました。

ドラマ『渡る世間は鬼ばかり 第1シリーズ』は「Hulu」で第1話から最終話(48話)までフル動画で配信中!

VOD配信サービス「Hulu」は完全無料視聴可能です!

「Hulu」では初回2週間のトライアル期間中に解約すれば、完全無料で「Hulu」が利用可能!

解約金一切なしで、完全無料で視聴可能です!

・国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、プロ野球、音楽などのライブ配信動画【最大50,000配信作品】が全部見放題!

・Hulu独占配信作品あり!

・追加料金や個別課金なし!

・高画質、高音質で視聴可能!

※継続でご利用されると月々「933円(税抜)」かかります。

 

感想

 
前篇では出てこなかった野田良(前田吟)が無事に登場しました。

野田良武(吉田理恩)も登場し、少し大きくなっていましたね!

それにしても最初の頃は結構自分勝手で嫌な奴だった野田良(前田吟)がいつの間にかどんどんお人好しのいい人になってしまいましたね!

最初の頃から考えると、凄い変わりっぷりですね!

また田口愛(吉村涼)の離婚危機があんなにあっさり解決するとは…

最後は田口愛(吉村涼)が改心したかのようにいい人になってましたが、また次回には忘れたようにきつい人になっていそうですよね!

小島久子(沢田雅美)とか小島 邦子(東てる美)っていつもそんな感じのパターンでしたからね!

その代わりに、高橋文子(中田喜子)がまさかいきなりまたも離婚しちゃうなんて思わなかったけど、なんだかんだでこの2人はまた結婚しそうな気もします。

最終的に小島五月(泉ピン子)は、やりたいことが見つからず、すっかり小島キミ(赤木春恵)のように店が生き甲斐状態になってしまって、小島キミ(赤木春恵)の時とは違い、今後、役に立たなくなった時に田口愛(吉村涼)にいびられ追い出されてしまうのではないかとも思ってしまいますが、きっと続きはあと1年後ですよね…

スペシャルだとどうしても5つの家族を描くのが難しく、基本的に小島家中心に描かれるので、いっそレギュラーで復活して欲しい気もしますが、橋田壽賀子先生のことを考えるとそうもいかないとは思いますので、とにかく橋田壽賀子先生には長生きして『渡る世間は鬼ばかり』を続けていって欲しいですね!

 
関連記事

【渡る世間は鬼ばかり 2019】9月SPのあらすじネタバレと感想「日向子が小野塚勇人と結婚?」

【渡る世間は鬼ばかり2018 9月】あらすじネタバレと感想「新キャスト外山誠二のおやじバンドギターテクが凄い」

【渡る世間は鬼ばかり 2017】9月SPのあらすじネタバレと感想「天童よしみがおやじバンドのメンバーに」

【渡る世間は鬼ばかり 2016 前編】あらすじネタバレと感想「貴子は妊娠・愛は離婚危機に」

赤木春恵の娘が現在パーキンソン病と大腿骨頚部骨折で要介護4と激白!金八先生共演の田原俊彦に宛てた手紙に感動!爆報フライデー

山岡久乃の養女・泰子が降板と葬儀の秘密の真相を語る!実の子供や夫は?爆報フライデーで紹介!

 
[ad#ad-1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました