【世にも奇妙な物語2017 秋】運命探知機のあらすじネタバレと感想「岩田剛典がかわいそうなオチ」

entertainment

10月14日放送の『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』で、運命を信じ切れない恋に不器用な男を三代目J Soul Brothersの岩田剛典が演じる『運命探知機』のキャストやあらすじと感想をネタバレでお届けしていきたいと思います。

【世にも奇妙な物語 2017 秋】寺島のネタバレあらすじと感想「吉岡里帆の演技と結末が怖すぎる」

【世にも奇妙な物語 2017 秋】フリースタイル母ちゃんのあらすじネタバレと感想「中山美穂より浅利陽介のラップが上手い」

【世にも奇妙な物語 2017 秋】ががばば・新章のネタバレあらすじと感想「続編に久慈暁子出演もスマホ検索が一番怖い」

【世にも奇妙な物語2017 秋】夜の声のネタバレあらすじと感想「結末の意味は?原作と違ってわかりづらい」

 
[ad#ad-1]

 

『運命探知機』のあらすじ

 

運命を信じない男に運命の出会い

 
29歳の独身男性の和泉涼平(岩田剛典)は、運命の人、運命の恋、永遠の愛というものを信じきれず、恋愛なんて時間の無駄だとさえ思っていました。

そんな和泉涼平(岩田剛典)はある日、道端で腕時計のような機械を拾うと「装着して下さい。装着して下さい。」という声が鳴りやまずに仕方なく機械を装着しようと腕に当てると、ベルトが勝手に巻き付いてロックされ「運命探知機を起動!右方向30m」と声で指示をされてしまいます。

和泉涼平(岩田剛典)は戸惑いながらも、指示通りに進むと、北澤由紀(石橋杏奈)に間違って水をかけられ、そして「逃げよう。」と言って、手を引かれて、一緒に池まで走らされてしまうのでした。

しつこくナンパしてくる男と間違えて水をかけてしまったと事情を説明する北澤由紀(石橋杏奈)に、和泉涼平(岩田剛典)は「何なんだよ!あんた!こんなんじゃ電車も乗れないし、どうするんだよ!」と言うと、北澤由紀(石橋杏奈)は和泉涼平(岩田剛典)の手を取り、池の中へ入っていって「これで気にならないでしょ?」と言うと、池の噴水が吹き出し、北澤由紀(石橋杏奈)は和泉涼平(岩田剛典)に「運命って信じる?」と聞きます。

和泉涼平(岩田剛典)が答えようとすると、北澤由紀(石橋杏奈)は「バーカ!今は絶対だよー!じゃあね!」と言って、帰っていってしまうのでした。

翌日、仕事中にも関わらず、運命探知機が鳴り出すと、急に雨が降ってきて、和泉涼平(岩田剛典)が雨宿りすると、そこに偶然、北澤由紀(石橋杏奈)も雨宿りにやってきて、運命のような再会を果たし、そこで初めて2人は自己紹介するのでした。

 
[ad#ad-1]

 

運命の結末

 
その後、和泉涼平(岩田剛典)は何かある度に北澤由紀(石橋杏奈)と運命のような再会をし、和泉涼平(岩田剛典)は北澤由紀(石橋杏奈)に連絡先を聞こうとしますが、北澤由紀(石橋杏奈)は「大丈夫!きっとまた会えるよ!そんな気がするんだ!」と言って、連絡先はあえて交換しませんでした。

そして、いつものように運命探知機が鳴って、和泉涼平(岩田剛典)が水族館に向かうと、そこには北澤由紀(石橋杏奈)の姿が!?

和泉涼平(岩田剛典)は北澤由紀(石橋杏奈)から「今何考えてる?今何を見てる?その気持ちはこの先も絶対変わらない?簡単なことだよ!今好きでいればいいんだよ!今は絶対だよ!」と言われると、和泉涼平(岩田剛典)は完全に恋に落ち、北澤由紀(石橋杏奈)を運命の相手だと感じ、それから2人は幸せな時をたくさん過ごします。

そんな中、いつものように和泉涼平(岩田剛典)が北澤由紀(石橋杏奈)に会いに行くと、そこに元彼の田中隆(丸山智己)が現れ「ニューヨークの転勤が決まったから俺と一緒に来て欲しい。」と言って、抱きしめる姿を目撃してしまい、運命探知機には「人間にはどうしても動かせない運命というものがある。」という遠藤周作の言葉が表示され、和泉涼平(岩田剛典)は運命を諦め、その場を後にしてしまいます。

家に帰った和泉涼平(岩田剛典)は「何が運命だ!」と運命探知機を叩き壊してしまいます。

そして運命探知機を見ると、再び「人間にはどうしても動かせない運命というものがある。」という遠藤周作の言葉が表示され、そこで運命は自分でつかみ取るものだと気付いた和泉涼平(岩田剛典)は田中隆(丸山智己)と一緒にニューヨークに向かおうとする北澤由紀(石橋杏奈)の元に向かって走り出し、辿り着くと「今は絶対なんだよ!俺はいつも楽しいことに巻き込んでくれる君が好きだ!だから、これからは悲しいことにも巻き込んで欲しい。つらいことにも苦しいことにも俺のことを巻き込んでよ!そうやって絶対に変わらない今を由紀ちゃんと一緒に積み重ねていきたいんだよ!」と告げると、田中隆(丸山智己)は「そういうことか、幸せになれよ!」と言って、1人でニューヨークへ向かうのでした。

1人立ち止まる北澤由紀(石橋杏奈)に和泉涼平(岩田剛典)が抱き着くと、北澤由紀(石橋杏奈)は「運命って信じる?」と聞き、和泉涼平(岩田剛典)は「信じるよ!由紀ちゃんとの運命だよ!」と告げると、北澤由紀(石橋杏奈)はスマホに「MISSION COMPLETE」と表示されているのを確認し、田中隆(丸山智己)は参加したエキストラにお礼をして、北澤由紀(石橋杏奈)は田中隆(丸山智己)に会釈をするのでした。

その後、豊田まどか(玄理)は和泉涼平(岩田剛典)の後輩の楢島浩太(浅香航大)に運命探知機を使って、運命の恋を演出するサービスを使って、北澤由紀(石橋杏奈)が和泉涼平(岩田剛典)を落としたこと、和泉涼平(岩田剛典)は子供のルックスをよくするために顔で選ばれたことを話し、楢島浩太(浅香航大)も、このサービスを利用しないかと誘われるのでした。

 
[ad#ad-1]

キャスト

 

和泉涼平(岩田剛典)

北澤由紀(石橋杏奈)

楢島浩太(浅香航大)

豊田まどか(玄理)

田中隆(丸山智己)

出典:http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/171011-411.html

 

感想

 
運命探知機はあるものの、途中まで普通の恋愛ドラマみたいになってると思って、まさかこのまま終わるのかと思ったら、まさかのオチでしたね!

元彼を演じていた田中隆(丸山智己)が演じ終わって、2人がくっついたのを見届けると、早々に撤収してエキスキストラにお礼をしてる姿がおかしかったなぁ~

それにしても、あんなに近くで結構大きめの声で挨拶してんのに和泉涼平(岩田剛典)は運命の恋に夢中なのか全然気付いてなかったですね…

あの鈍感さなら本当のことは何も知らないまま、一生幸せに暮らすのかな?と思ったけど、30代になると高収入の男性に乗り換える人が多いって言ってたから、北澤由紀(石橋杏奈)には捨てられちゃうのかな?

そして別れる時には本当のことを言うのかな?

子供のルックス目当てなら子供も取られちゃうだろうし、いろいろ考えると、ただただ和泉涼平(岩田剛典)がかわいそうな話ですね…

そもそも運命探知機で騙されて結婚して、気付いて別れることになったら、詐欺で訴えられたリするんじゃないのかな?

やっぱり別れる時も運命探知機の逆みたいなサービスで気付かれないように別れさせるのかな?

そこが気になるところですね!

 
関連記事

【世にも奇妙な物語2017 秋】夜の声のネタバレあらすじと感想「結末の意味は?原作と違ってわかりづらい」

【世にも奇妙な物語 2017 秋】ががばば・新章のネタバレあらすじと感想「続編に久慈暁子出演もスマホ検索が一番怖い」

【世にも奇妙な物語 2017 秋】フリースタイル母ちゃんのあらすじネタバレと感想「中山美穂より浅利陽介のラップが上手い」

【世にも奇妙な物語 2017 秋】寺島のネタバレあらすじと感想「吉岡里帆の演技と結末が怖すぎる」

【世にも奇妙な物語 2017 春】しりとり家族のネタバレあらすじと感想「カズレーザーの赤と滝藤賢一が奇々怪々読む伏線も」

【世にも奇妙な物語 2017 春】妻の記憶のネタバレあらすじと感想「結末は昨日公園で遠藤憲一が手を振り感動」

【世にも奇妙な物語 2017 春】カメレオン俳優のネタバレあらすじと感想「菅田将暉がカメレオーネでまさかのオチ」

【世にも奇妙な物語 2017 春】一本足りないのネタバレあらすじと感想「永作博美の妄想か現実かわからない演技が怖い」

【世にも奇妙な物語 2017 春】夢男のネタバレあらすじと感想「This Manが玄田哲章で中条あやみはミドリでツイート」

 
[ad#ad-5]

コメント

タイトルとURLをコピーしました