【世にも奇妙な物語 2017 春】カメレオン俳優のネタバレあらすじと感想「菅田将暉がカメレオーネでまさかのオチ」

entertainment

どんな役にもなれるホルモン薬「カメレオーネ」を手にした男を若手実力派カメレオン俳優の菅田将暉が4月29日放送の『世にも奇妙な物語’17春の特別編』で演じることが話題になっています。

菅田将暉が『世にも奇妙な物語』で、どんなカメレオン俳優ぶりを発揮するのか?

菅田将暉主演『世にも奇妙な物語’17春の特別編』の『カメレオン俳優』のキャスト/あらすじ/感想をネタバレでお届けしていきたいと思います。

 
[ad#ad-1]

 

『カメレオン俳優』のあらすじ

 

カメレオーネでカメレオン俳優に変身

 
工藤圭太(菅田将暉)は初の主演ドラマに抜擢されるも、撮影で監督の白沢明男(大和田伸也)から散々ダメ出しを受けてしまい、プレッシャーに押しつぶされそうになってしまいます。

工藤圭太(菅田将暉)はマネージャーの鍋島直樹(塚地武雅)にカメレオン俳優ランキングで不動の1位をキープする八巻卓朗(平山浩行)みたいになってみたいと言うと、鍋島直樹(塚地武雅)は「なってみるか、カメレオン俳優」と言い、工藤圭太(菅田将暉)は一時的に思い通りの人間に変身できるという秘薬「カメレオーネ」の投与を始めることになりました。

「カメレオーネ」を投与した工藤圭太(菅田将暉)は今までとは比べ物にならないぐらいの演技力を発揮し、監督の白沢明男(大和田伸也)は大絶賛で、スタジオ中が拍手に包まれます。

鍋島直樹(塚地武雅)はそのことを工藤圭太(菅田将暉)に伝えると「どんな役でもなりきってみせますから、どんどん仕事を入れて下さい。」と言い、その後も「カメレオーネ」の投与を続けて、様々な作品で、全く違う演技を見せつけ、カメレオン俳優ランキングの2位にまで上り詰めます。

しかしネットでは1位の八巻卓朗(平山浩行)の二番煎じだと言われ、追い抜くことができません。

そんな中「カメレオーネ」の投与は1日1回までと制限されていたにも関わらず、プライベートでも恋人で女優の野宮カナエ(山﨑紘菜)の前で、自信のある男を演じるために制限を破って使い続けてしまいます。

その後、工藤圭太(菅田将暉)は、ついに八巻卓朗(平山浩行)との共演を果たし、1位になるチャンスがやってきたと喜ぶ工藤圭太(菅田将暉)は「カメレオーネ」の投与をして本番に臨むも、演技中に頭痛で倒れてしまうのでした。

 
[ad#ad-1]

 

カメレオン俳優に訪れた結末とは?

 
一日撮影を休むことになった工藤圭太(菅田将暉)はドクター春間(峯村リエ)から「今の状態では1つの役になりきることは不可能です。脳が混乱してまともに変身することすらできませんよ!」と言われてしまいます。

それを聞いた工藤圭太(菅田将暉)は「わずかな時間だけでもいいんです。役になりきれれるようにして下さい。」と頼むと、ドクター春間(峯村リエ)は副作用の可能性がある、まだ誰も使用したことのない、より純度の高い「カメレオーネ」のを渡すのでした。

本番前、工藤圭太(菅田将暉)は「カメレオーネ」を使うか迷っていると、鍋島直樹(塚地武雅)から電話で「カメレオーネ」を使わず、そのままの工藤圭太(菅田将暉)で来ればいいと言いますが、工藤圭太(菅田将暉)は悩んだ末に「カメレオーネ」を使ってしまいます。

工藤圭太(菅田将暉)が現場に着くと、その姿に鍋島直樹(塚地武雅)は「カメレオーネ」を使ったのか心配になりますが、そこに恋人の野宮カナエ(山﨑紘菜)がやってきて、中身をすり替えておいたので、安心するように言います。

本番が始まると、工藤圭太(菅田将暉)は急に笑い出したかと思うと、怒り出し、さらに笑いから泣き出したりして、狂気の演技で八巻卓朗(平山浩行)を追い詰めて圧倒し、最後に血を吐いて倒れます。

鍋島直樹(塚地武雅)は自分の力だけでよくやったと感動し、八巻卓朗(平山浩行)が倒れた工藤圭太(菅田将暉)に声をかけるも、反応がなく、そのまま亡くなってしまいました。

その様子を見た鍋島直樹(塚地武雅)は工藤圭太(菅田将暉)が、なりたかったカメレオン俳優になれたことから、スタジオにいる全員に「拍手で送りだしてやってくれませんか?」と言い、拍手に包まれると、工藤圭太(菅田将暉)の頭が光り出し、本物のカメレオンに変身してしまうのでした。

 
[ad#ad-1]

キャスト

 

工藤圭太(菅田将暉)

鍋島直樹(塚地武雅)

野宮カナエ(山﨑紘菜)

土橋国彦(山中崇)

ドクター春間(峯村リエ)

白沢明男(大和田伸也)

八巻卓朗(平山浩行)

出典:http://www.fujitv.co.jp/kimyo/20170429001-20170429004.html#num20170429002

 

感想

 
『カメレオン俳優』を見た視聴者の感想をまとめてみました。

『カメレオン俳優』は菅田将暉の演技を絶賛する声ばかりでした。

完全に菅田将暉の演技なくしては成立しない話でしたね!

平山浩行との最後の演技は、もちろん素晴らしかったですが、最初の演技が下手な演技も見事でした。

演技が上手い人にとって演技が下手な人を演じるのが一番難しいのではないかとも思えるので、最初の演技も凄かったと思いました。

今後も『世にも奇妙な物語』に菅田将暉が出演することを期待したいです。

 
関連記事

【世にも奇妙な物語 2017 春】しりとり家族のネタバレあらすじと感想「カズレーザーの赤と滝藤賢一が奇々怪々読む伏線も」

【世にも奇妙な物語 2017 春】妻の記憶のネタバレあらすじと感想「結末は昨日公園で遠藤憲一が手を振り感動」

【世にも奇妙な物語 2017 春】一本足りないのネタバレあらすじと感想「永作博美の妄想か現実かわからない演技が怖い」

【世にも奇妙な物語 2017 春】夢男のネタバレあらすじと感想「This Manが玄田哲章で中条あやみはミドリでツイート」

【世にも奇妙な物語 2016 秋】車中の出来事のあらすじネタバレと感想「北村一輝がジョジョ立ちで吉良吉影そっくり」

【世にも奇妙な物語 2016 秋】捨て魔の女のあらすじネタバレと感想「深田恭子の女子アナが病んでもかわいい」

【世にも奇妙な物語 2016 秋】りんなとずっとトモダチのあらすじネタバレと感想「山田杏奈がキュートに怖い」

【世にも奇妙な物語 2016 秋】貼られる!のあらすじネタバレと感想「戸塚純貴のゆとりレッテルが面白い」

【世にも奇妙な物語 2016 秋】シンクロニシティのあらすじネタバレと感想「落とし穴の秘密と運転手の関係が怖い」

 
[ad#ad-5]

コメント

タイトルとURLをコピーしました