【世にも奇妙な物語 2016 秋】車中の出来事のあらすじネタバレと感想「北村一輝がジョジョ立ちで吉良吉影そっくり」

entertainment

10月8日放送の『世にも奇妙な物語’16秋の特別編』の「車中の出来事」のキャスト、あらすじ、感想をネタバレでお届けしていきたいと思います。

 
[ad#ad-1]

 

「車中の出来事」のあらすじ

 
昭和30年代列車の中で猪首(いくび)の男(杉本哲太)と優男(古川雄輝)が隣同士に座り、優男(古川雄輝)は売り子(太田莉菜)に「じゃあ俺酒!」と言いますが、猪首(いくび)の男(杉本哲太)は舌打ちし、優男(古川雄輝)は「じゃあお茶で」と言うと、扇子で頭を叩いて「余計なことすんな!」と叱ります。

そこに車内に乗り込んできたキザな男(北村一輝)が「お茶ぐらい飲ませてあげたらどうですか?」と声をかけてきました。

渋々、猪首(いくび)の男(杉本哲太)はお茶を買って渡します。

キザな男(北村一輝)は猪首(いくび)の男(杉本哲太)に「あなた刑事ですよね?実は私もなんです。ここに座ってもいいですか?」と問いかけるも「護送中だからダメだ!」と拒否されてしまいます。

優男(古川雄輝)はキザな男(北村一輝)に人違いで捕まったことを主張し、助けてくれるように頼みます。

指名手配の事件を知っていたキザな男(北村一輝)は、これだけの大事件なのに1人で電車で護送していることや指名手配犯の俣野昇が捕まったなんて聞いたことがないことから、猪首(いくび)の男(杉本哲太)が本当に刑事なのかを疑います。

護送中だということになれば見つかっても通報されることはないから刑事のふりをしているが、実は優男(古川雄輝)が持ち逃げした1億円を狙う通称:カワウソと呼ばれるカワウソの入れ墨が入った男なのではないかと疑います。

しかし猪首(いくび)の男(杉本哲太)は「こんなチンピラを助ける価値なんてない!」と否定し、逆に猪首(いくび)の男(杉本哲太)は最初にキザな男(北村一輝)が優男(古川雄輝)を見た時に俣野昇を見て気付かないふりをしたことを疑います。

猪首(いくび)の男(杉本哲太)はキザな男(北村一輝)こそがカワウソなのではないかと疑いますが、自分がカワウソなら1人では来ずに仲間を連れてくると主張します。

そしてキザな男(北村一輝)は猪首(いくび)の男(杉本哲太)が平田巡査部長であることを知っていて「たまたま知ってる刑事がいたのでゲームをしかけただけだ!」と言います。

それを聞いて疑いが晴れたと思った猪首(いくび)の男(杉本哲太)でしたが、キザな男(北村一輝)は優男(古川雄輝)と組んでいた汚職警官なのではないかと疑い始めます。

汚職に気付いた相棒とわざと現場に行き、相棒を撃たせて優男(古川雄輝)を逃がしてお金のありかを聞いてから罪をきせて消そうとしていることを言うと優男(古川雄輝)は怒って暴れ出します。

そこでキザな男(北村一輝)は猪首(いくび)の男(杉本哲太)に銃をつきつけ、優男(古川雄輝)に銃を取るように指示すると、今度は優男(古川雄輝)がキザな男(北村一輝)に銃をつきつけました。

実は優男(古川雄輝)は指名手配犯の俣野昇ではなく、本人はすでに捕まっており、猪首(いくび)の男(杉本哲太)と組んでキザな男(北村一輝)をおびき寄せるために仕組んだ罠だったのです。

しかし、そこに仲間が現れ、キザな男(北村一輝)は逃げますが捕まり、護送されることになってしまいます。

そして猪首(いくび)の男(杉本哲太)はキザな男(北村一輝)の包帯の下にあるカワウソの入れ墨を見せてもらおうとすると、そこにカワウソの入れ墨はなく、なぜか倒れ込んでしまいます。

実は売り子(太田莉菜)の女が本当のカワウソで、2人は酒に睡眠薬を仕込まれ眠ってしまうのでした。

 
[ad#ad-1]

 

登場人物(キャスト)

 
・キザな男(北村一輝)

・優男(古川雄輝)

・猪首(いくび)の男(杉本哲太)

・売り子(太田莉菜)

 

感想

 
『ジョジョの奇妙な冒険 第4部』の実写映画化が発表されたばかりで、まさかのジョジョ立ちにびっくりです。

吉良吉影そっくりだし、もうそのことで頭が一杯でいつキラー・クイーンを発動して敵を倒すのかばかり考えてしまって、内容がどこかへすっとんでいってしまいました。

完全に演出でジョジョ立ちを狙ってやらせてますよね!

やっぱり『ジョジョの奇妙な冒険 第4部』には北村一輝を吉良吉影として出すべきですね!

『世にも奇妙な物語』とは全然関係ない話でしたが、何気に『ジョジョの奇妙な冒険』と『世にも奇妙な物語』ってタイトルが似てますね!

『世にも奇妙な物語』なのに『ジョジョの奇妙な冒険』を思わせてしまう北村一輝のジョジョ力がハンパないです。

 
関連記事

【世にも奇妙な物語 2016 秋】捨て魔の女のあらすじネタバレと感想「深田恭子の女子アナが病んでもかわいい」

【世にも奇妙な物語 2016 秋】りんなとずっとトモダチのあらすじネタバレと感想「山田杏奈がキュートに怖い」

【世にも奇妙な物語 2016 秋】貼られる!のあらすじネタバレと感想「戸塚純貴のゆとりレッテルが面白い」

【世にも奇妙な物語 2016 秋】シンクロニシティのあらすじネタバレと感想「落とし穴の秘密と運転手の関係が怖い」

【世にも奇妙な物語 2016 春】クイズのおっさんのネタバレ感想とあらすじ「切ない結末に号泣」

【世にも奇妙な物語 2016 春】【世にも奇妙な物語 2016 春】通いの軍隊のネタバレ感想とあらすじ「西島秀俊と妻にまさかの結末」

【世にも奇妙な物語 2016 春】夢見る機械のネタバレ感想とあらすじ「窪田正孝の演技も内容も最高」

【世にも奇妙な物語 2016 春】美人税のネタバレ感想とあらすじ「佐々木希のブス画像がヤバイ」

 
[ad#ad-1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました