【奪い愛、夏(奪い合い夏)】7話のネタバレあらすじと感想「最終回に三浦翔平登場で森山蘭復活?」

2019夏ドラマ

前回の第6話では、花園桜(水野美紀)の頭の中には腫瘍があって、このままだと長く生きられないことを知った空野杏(松本まりか)が、桐山椿(小池徹平)よりも、花園桜(水野美紀)のことが好きなことに気付いてしまいました。

【奪い愛、夏(奪い合い夏)】最終回8話の副音声ネタバレ「結末の三浦翔平出演の理由は?」

【奪い愛、夏(奪い合い夏)】最終回8話のネタバレあらすじと感想「結末は水野美紀と小池徹平が結ばれ子供を育てる?」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】最終回7話のネタバレあらすじと感想「結末は池内光と森山蘭が森山信の子供を妊娠出産」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】最終回7話の副音声ネタバレ「鈴木おさむがダレノガレ明美の演技に言及」

今度は空野杏(松本まりか)を奪われる立場となった桐山椿(小池徹平)は一体、どうなってしまうのか?

注目の『奪い愛、夏(奪い合い夏)』第7話のキャスト・あらすじ・感想をネタバレでお届けしていきます。

スポンサードリンク

『奪い愛、夏』第7話のあらすじ

空野杏を奪われた桐山椿が狂い始める!

空野杏(松本まりか)は桐山椿(小池徹平)に「桜さんと別れてから、ずっと胸の奥にしこりみたいなものが残っていて、それは罪悪感なのかなって思ってたけど、好きなんだ…桜さんがいなくなっちゃうかもって思った時に、やっと気付けた。桜さんは本気で世界で一番、私のことを愛してくれてる。自分自身よりも!」と話します。

すると、桐山椿(小池徹平)は「俺だって、お前のこと愛してる。」と言うと、空野杏(松本まりか)は「ありがとう。私も椿さんが好き…だった…だけどね…いろんな気持ちを取り除いて、今、私の気持ちにあるのはね…私…桜さんと一緒にいたいんだ…」と言い、桐山椿(小池徹平)はすかさず、鬼の形相で「杏!」と怒鳴りつけると、空野杏(松本まりか)は「だから私は椿さんとは一緒に行けない…桜さん愛しいよ…」と告げます。

そんな中、花園桜(水野美紀)が目を醒まし「愛しいって聞こえた気がする…夢の中で聞いていたのかな?」と言うと、空野杏(松本まりか)は「違います。夢の中じゃない!私は桜さんが好きです。」と言って、手を取り「壊れるほどに愛してくれて、ありがとうございます。」と自分の気持ちを告げると、花園桜(水野美紀)は泣き出してしまうのでした。

それを聞いた桐山椿(小池徹平)は「杏!ふざけんなよ!何が好きだよ!ふざけんなよ!」と絶叫し、空野杏(松本まりか)の手を取って、引き剥がし「ふざけんなよ!人のこと、振り回すのもいい加減にしろ!」と怒鳴り散らします。

すると、花園桜(水野美紀)は「杏に当たらないで!恨むなら私を恨みなさい!」と言い、空野杏(松本まりか)も「お願い!帰って!」と強い口調で告げると、桐山椿(小池徹平)は「今のその思いは好きとか、愛なんかじゃない!情だ!桜さんが死ぬと聞いたからだろう?」と笑いながら詰め寄ります。

そのことを知らなかった花園桜(水野美紀)は「私…死ぬの?」と聞くと、空野杏(松本まりか)は桐山椿(小池徹平)にビンタし「悪魔!」と言い放ちます。

それを聞いた桐山椿(小池徹平)は「上等だよ!」と言って、病室を後にするのでした。

病室を出ると、土筆肇(小手伸也)が待っていて、桐山椿(小池徹平)に「私はね…桜社長のこと、ずっと愛してるんですよ!だけど、振り向いてもらえない!虫ケラ扱い!そうやって虫ケラ扱いされることさえ愛だと思っています。」と告白すると、桐山椿(小池徹平)は狂ったように叫びながら、病院の壁を叩き続け、拳から流れる血を見た土筆肇(小手伸也)は「血文字で愛しているとでも書いたらどうですか?」と告げると、桐山椿(小池徹平)は絶叫したまま、その場を後にするのでした。

スポンサードリンク

狂った桐山椿は井川瞳と関係を持ってしまう!

空野杏(松本まりか)は花園桜(水野美紀)の車椅子を押しながら、屋上に行くと「私…死ぬの?」と聞かれ、空野杏(松本まりか)は「そうと決まったわけじゃありません。」と答えます。

すると、花園桜(水野美紀)は「いいの!いいの!私、そういうのはハッキリ言われたいタイプなの!」と言うと、空野杏(松本まりか)は「脳の中に質の悪い腫瘍があって、このままいけば、もってあと1カ月」と告げます。

それを聞いた花園桜(水野美紀)は「そっか…私、悲しくない!そのこと聞いて、杏が私のことを思ってくれるなら、その方が嬉しいよ!もう死んでも悔いはない!」と言うと、空野杏(松本まりか)は「私は悲しいです。私だけ残されるんですよ!」と泣き出してしまいます。

花園桜(水野美紀)は空野杏(松本まりか)の涙を拭き「私のために涙を流してくれて、ありがとう。本当に生まれてきて良かった。」と言うと、空野杏(松本まりか)は「まだダメだって決まったわけじゃないです。手術してくれる先生がいるかもしれません。」と言いますが、花園桜(水野美紀)は「もう無理しなくていい。」と答えます。

すると、空野杏(松本まりか)は「無理してでも助けたいんです。私だって、桜さんと、ずっと一緒にいたい!だから私に無理させて下さい。今まで桜さんの気持ちに気付けなくて、ごめんなさい。」と言うと、花園桜(水野美紀)は「もう謝るの禁止!」と言って、2人はキスをするのでした。

一方、桐山椿(小池徹平)はバッティングセンターで怒りを発散させていると、そこに井川瞳(田中みな実)が現れ「奪われちゃったんですね!杏!」と声をかけると、桐山椿(小池徹平)は「確かにそうだな!奪われた!だけど、絶対に取り返す!」と宣言します。

すると、井川瞳(田中みな実)は「まだ好きなんですか?」と聞くと、桐山椿(小池徹平)は「愚問だよ!」と答え、井川瞳(田中みな実)は「じゃあ言っちゃおうかなぁ~私、椿さんのこと、ずっと好きだったんです。」とまさかの告白をし「杏の代わりに私のこと抱いてみません?今、そのやり場のない気持ち、私の体にぶつけてみませんか?」と言うと、桐山椿(小池徹平)は、その場でキスをし、そのまま井川瞳(田中みな実)とホテルで関係を持ってしまうのでした。

そして、井川瞳(田中みな実)は一部始終を録音していて、それを空野杏(松本まりか)に送ろうとすると、自暴自棄になった桐山椿(小池徹平)は「送れよ!送ってくれよ!それで杏が俺に嫉妬してくれるんだったら送れよ!」と言うと、井川瞳(田中みな実)は「なんかそれ聞いて、送るの嫌になっちゃった…」と送るのをやめてしまいます。

我に返った桐山椿(小池徹平)は「どうしたらいいんだ…俺…」と言うと、井川瞳(田中みな実)は「それ私に聞きます?桜社長のこと、殺したらいいんじゃないですか?」と病室にいる時を狙って、始末したらいいのではないかと助言すると、桐山椿(小池徹平)は目の色を変えるのでした。

スポンサードリンク

花園桜の手術の成功率は3%以下!それでも空野杏の希望で手術を決める!

空野杏(松本まりか)は外科医の大和学(大鶴義丹)を呼び出し、花園桜(水野美紀)の病状を話して、何とかならないかを相談しました。

すると、大和学(大鶴義丹)の脳外科のスペシャリストの友人が、たまたま日本に来ているので、もしかしたら手術をしてもらえるのではないかと話します。

その頃、看護師に扮した井川瞳(田中みな実)が、顔中に包帯を巻いて、車椅子に乗った桐山椿(小池徹平)の車椅子を押して、病院に忍び込み、花園桜(水野美紀)の病室の前まで運ぶと「もし上手くいったら、今度は本気で抱いて下さいね!」と言い残し、その場を後にします。

桐山椿(小池徹平)は花園桜(水野美紀)が寝ているベッドに近付き、ナイフで刺そうとしますが、寝ているはずの花園桜(水野美紀)から「刺すなら一突きでね!来ると思ってたわ!椿ありがとうね!本当は自分のせいなのに、あなたに奪われたと思い込んで、許せなかった。でも、それがあって杏が私のところに戻ってくれた。あなたのお陰よ!私はね、ほっといても、あと1カ月で死ぬの、だから、ここで殺されても悔いはない…むしろ、そういう終わり方もいいかもしれないわね!でも杏は悲しむわ!私がちょっとだけ先に逝くことと、あなたが人を殺めてしまうということと、その原因が私にあるっていうことに杏は悲しむわ!」と言って、ナイフを桐山椿(小池徹平)から奪い取って、投げ捨てます。

すると、桐山椿(小池徹平)は「俺はまだ諦めない!杏のことは諦めない!俺はあんた以上に杏を愛してるんだ!」と言うと、病室を出ていくのでした。

翌日、空野杏(松本まりか)は大和学(大鶴義丹)から、脳外科医の高橋崇(西村和彦)を紹介され、MRIの画像を見せると、手術の成功確率は3%しかなく、成功率が低い手術は受けないと断られてしまいます。

空野杏(松本まりか)は土下座をして頼み込み、高橋崇(西村和彦)は手術をしてもいいと言いますが、ただし、仮に手術が成功したとしても、目が覚める確率はもっと低くなり、生きてはいるけど、永遠に目を醒まさない確率が高く、目を醒ます確率は1%以下であることを告げ、それを踏まえた上で、手術に踏み切るか、残された1カ月を大切に生きるか、花園桜(水野美紀)本人が決めることだと言われてしまいます。

空野杏(松本まりか)は花園桜(水野美紀)に高橋崇(西村和彦)から言われたことを伝えると、花園桜(水野美紀)は「杏はどうしたい?」と聞くと、空野杏(松本まりか)は「手術をして欲しいです。桜さんと、ずっと一緒にいられる未来を期待してしまうんです。もし桜さんが目を醒まさなくても、私は桜さんの横で、ずっと寄り添います。」と答え、手術を受けることに決めます。

一方、桐山椿(小池徹平)は桜と書いたワラ人形に五寸釘を打ち付けていると、そこに土筆肇(小手伸也)が現われ、花園桜(水野美紀)が手術を受けることになったことを報告します。

すると、桐山椿(小池徹平)は「失敗しろ!失敗しろ!失敗しろ!失敗しろ!」と言いながら、五寸釘を打ち続け「一日も早く死んで杏には夢から覚めて欲しい!俺が愛すべき人だってことに気付いて欲しい!」と言い放つのでした。

スポンサードリンク

花園桜の手術の結果は?

空野杏(松本まりか)は大和学(大鶴義丹)から急に相談だと呼び出され、高橋崇(西村和彦)が海外に戻らなければならない用事ができたから、手術ができないかもしれないと話すと、空野杏(松本まりか)は「何でもするから、お願いします。」と頼み込みます。

そこで、大和学(大鶴義丹)は空野杏(松本まりか)と一晩付き合うことを条件に出すと、偶然その様子を見ていた姜倫求(テジュ)が止めますが、空野杏(松本まりか)は花園桜(水野美紀)を助けるために同意し、ホテルへと向かいます。

そこで姜倫求(テジュ)は桐山椿(小池徹平)に電話で連絡すると、桐山椿(小池徹平)は走ってホテルに向かって止めますが、空野杏(松本まりか)は「来ないで!来たら警察に通報する!」と言って、そのままホテルに入っていってしまいます。

桐山椿(小池徹平)は茫然と崩れ落ち、空野杏(松本まりか)は「あなたに求められたことは全ていたします。」と言って、大和学(大鶴義丹)のされるがままとなり、ホテルの前で桐山椿(小池徹平)は絶叫し、泣きながらホテルを後にするのでした。

手術当日、白いパズルに花園桜(水野美紀)と空野杏(松本まりか)の絵と「ずっと一緒」という言葉を描き、病室に飾ります。

そして、手術前に花園桜(水野美紀)は空野杏(松本まりか)に「愛してる。」と言いますが、空野杏(松本まりか)は「私は返しません。また絶対会えるから!」と答え、手術に向かうのでした。

一方、桐山椿(小池徹平)は大和学(大鶴義丹)を待ち伏せし、ナイフで刺そうとしますが、SPに止められてしまいます。

桐山椿(小池徹平)は大和学(大鶴義丹)に「お前を地獄に落としてやる!」と言いますが、大和学(大鶴義丹)は「落とせるもんなら、やってみろ!」と言い返すと、桐山椿(小池徹平)は大和学(大鶴義丹)に向かっていきますが、SPに返り討ちに遭ってしまうのでした。

その頃、花園桜(水野美紀)の手術は終わり、空野杏(松本まりか)は高橋崇(西村和彦)から、2週間以内に目を醒まさなかったら、目を醒ますことはないだろうと言われてしまいます。

その日から、空野杏(松本まりか)は花園桜(水野美紀)が目を醒ますように、あらゆる願掛けをして待ちますが、花園桜(水野美紀)は2週間を過ぎても、一向に目を醒まさず、3週間を過ぎた時、大和学(大鶴義丹)が、お見舞いにやってきます。

そこで大和学(大鶴義丹)は空野杏(松本まりか)に「もしかして桜さんのことが好きなのかい?」と聞くと、空野杏(松本まりか)は「私は桜さんが好き!」と答えます。

すると、大和学(大鶴義丹)は「そうなのか!それを知ると、尚更、君が輝いて見える。またどうだい?私と?今度はリハビリのいい先生を紹介してあげよう。」と無理矢理、迫ると、花園桜(水野美紀)は目を醒ますのでした。

キャスト

花園桜(水野美紀)

桐山椿(小池徹平)

空野杏(松本まりか)

井川瞳(田中みな実)

土筆肇(小手伸也)

姜倫求(テジュ)

桐山実(菅原大吉)

大和学(大鶴義丹)

高橋崇(西村和彦)

スポンサードリンク

感想

今回は完全に狂いまくってしまった小池徹平が面白かったですね!

逆に今までめちゃくちゃ狂いまくってた水野美紀が普通になると、妙にかわいくなってて、小手伸也も今までとは違って、普通になってて、この2人の演技のメリハリが素晴らしいと思いました。

それにしても、大鶴義丹の大仰な演技は完全にコントだったなぁ~

来週はいよいよ最終回なんですけど、最終回の予告で、まさかの『奪い愛、冬』の三浦翔平が登場して「蘭さん?」と声をかけるシーンが!?

蘭さんって、水野美紀が演じていた森山蘭のことなのでしょうか?

思えば『奪い愛、夏』は季節的に『奪い愛、冬』より前の季節なので『奪い愛、冬』の前日譚ということになるのでしょうか?

だとしたら、三浦翔平が登場して「蘭さん?」というのはおかしなことなので、それでは後日譚なのでしょうか?

『奪い愛、夏』と『奪い愛、冬』がどうつながっているのか?

衝撃の最終回が今から待ちきれませんね!

『奪い愛、冬』の動画は「U-NEXT」で第1話から最終話(7話)までフル動画で配信中!

・U-NEXTはドラマ、映画、アニメ、バラエティ、海外ドラマなど【最大130,000配信作品】が31 日間無料で視聴可能!

・ポイント作品・レンタル作品で使える600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント!

※『奪い愛、夏』の各話のネタバレはこちらをご覧下さい。

【奪い愛、夏(奪い合い夏)】最終回8話の副音声ネタバレ「結末の三浦翔平出演の理由は?」

【奪い愛、夏(奪い合い夏)】最終回8話のネタバレあらすじと感想「結末は水野美紀と小池徹平が結ばれ子供を育てる?」

【奪い愛、夏(奪い合い夏)】6話のネタバレあらすじと感想「水野美紀が脳腫瘍で余命僅かの状態に」

【奪い愛、夏(奪い合い夏)】5話のネタバレあらすじと感想「水野美紀と松本まりかの関係は元恋人で妊娠も発覚」

【奪い愛、夏(奪い合い夏)】4話のネタバレあらすじと感想「クイズ後に小池徹平が水野美紀に1億円返済」

【奪い愛、夏(奪い合い夏)】3話のネタバレあらすじと感想「水野美紀のここにいるよ!が怖すぎる」

【奪い愛、夏(奪い合い夏)】2話のネタバレあらすじと感想「小池徹平と松本まりかのお忍び不倫旅行」

【奪い愛、夏(奪い合い夏)】1話のネタバレあらすじと感想「キャストの水野美紀と小手伸也のキャラがヤバイ」

『奪い愛、冬』ネタバレ

※『奪い愛、冬』の各話のネタバレはこちらをご覧下さい。

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】最終回7話の副音声ネタバレ「鈴木おさむがダレノガレ明美の演技に言及」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】最終回7話のネタバレあらすじと感想「結末は池内光と森山蘭が森山信の子供を妊娠出産」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】最終回の結末予想「森山蘭の嘘がバレて池内光を襲うも森山信がかばって亡くなる?」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】6話のネタバレあらすじと感想「最終章で森山信が失踪し森山蘭の妊娠と嘘がバレる」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】5話のネタバレあらすじと感想「池内光と森山信が結ばれるもすい臓がんで余命2カ月」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】4話のネタバレあらすじと感想「池内光が森山蘭に土下座も森山信がチョコを食べて愛の告白」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】3話のネタバレあらすじと感想「水野美紀がクローゼットから出てきて倉科カナ号泣」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】2話のネタバレあらすじと感想「大谷亮平が水野美紀と結婚した真実と三浦翔平がフラッシュモブでプロポーズ披露」

【奪い愛、冬(奪い合い冬)】1話のネタバレあらすじと感想「キャストの水野美紀と秋元才加のキャラがヤバイ」

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました